※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民・専門家委員会」からの緊急提言


「放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民・専門家委員会」からの緊急提言が出され、
3月7日に院内集会が開かれるそうです。

以下転載します。
ni0615田島拝


ーーーー
みなさま(重複失礼、拡散歓迎)

FoE Japanの満田です。下記ぜひ広めてください。
3/7の緊急院内セミナーで、これを踏まえて政府と対話します。こちらもぜひご
参加を!
http://www.foejapan.org/energy/evt/130307.html


福島県県民健康管理調査の問題点および健康管理のあり方について
緊急提言を提出
http://www.foejapan.org/energy/news/130228.html

(環境省・復興庁・福島県への提言)
http://www.foejapan.org/energy/news/pdf/130228_1.pdf
(原子力規制委員会への提言)
http://www.foejapan.org/energy/news/pdf/130228_2.pdf


専門家・医師・弁護士・市民からなる「放射線被ばくと健康管理のあり方に関す
る市民・専門家委員会」(事務局:FoE Japan)は、本日、甲状腺検査や健診の
対象の拡大や速やかな実施に対処するため、マンパワーの拡大等医療・検査体制
の強化を早急に行うべきなどとする緊急提言を取りまとめ、環境省・復興庁・福
島県および原子力規制委員会に提出しました。

同提言では、原発周辺13市町村の3万8114人の18 歳以下の子ども・若年
者のうち3人が甲状腺がんと診断され、7人に強い疑いがあることが明らかになっ
たことに関し、現段階で、「原発事故との因果関係はない」とする福島県立医科
大学の説明は科学的姿勢とはいえないものとし、対応が後手にまわらないように、
調査範囲の拡大や速やかな調査実施のための医療・検査体制の強化を求めていま
す。

また、福島県県民健康管理調査の目的が、不安解消となっていること、詳細な健
診が避難区域からの避難者にしか実施されていないこと、甲状腺機能の低下やそ
の他の疾病を把握できるような項目になっていないことなどを踏まえ、
1)「原発事故子ども・被災者支援法」の理念に基づき、国が責任をもって健康管理体制を構築すること、
2)福島県外も広く対象とすること、
3)幅広く健康状況を把握するため、検査項目を拡大すること、
4)データ管理を国の責任において行うとともに、第三者機関の監視による信頼性の担保を行うこと、
5)当面の措置として、自主的な甲状腺の検査および健診に費用補助または健康保険の適用を行うこと
――などを要請しています。

原子力規制委員会に対しては、福島県県民健康管理調査および住民の健康管理の
あり方に関して、再度、検討チームを立ち上げ、第三者としての視点から客観性
の高い議論を行うこと、その際、福島の父母をはじめとする被災当事者や批判的
な専門家からもヒアリングを行うこと、疫学的な視点、医療的な視点双方からの
検討を加えることを要請しました。

「放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民・専門家委員会」は、3月7日に
都内で開催するセミナーにおいて、同提言について報告し、政府と対話を行う予
定です。
http://www.foejapan.org/energy/evt/130307.html

※放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民・専門家委員会について
http://www.foejapan.org/energy/news/130130_2.html

【委員一覧 (五十音順)】
崎山 比早子/高木学校、元放射線医学総合研究所主任研究官、医学博士
阪上 武/福島老朽原発を考える会
島薗 進/東京大学大学院人文社会系研究科教授
高橋 誠子/子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
高松 勇/小児科医、小児科医医療問題研究会、子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク
中手 聖一/子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
福田 健治/弁護士、福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク
村田 三郎/阪南中央病院 副院長
山田 真/小児科医、子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク代表
吉田 由布子/「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク

【呼びかけ団体】
国際環境NGO FoE Japan、福島老朽原発を考える会、福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク

【事務局】
国際環境NGO FoE Japan 〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-22-203

連絡先:
国際環境NGO FoE Japan 渡辺瑛莉、満田夏花 090-6142-1807
Tel: 03-6907-7217 Fax: 03-6907-7219
〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-22-203