sr_archives @ wiki リビングデッド


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リビングデッドについて

【重要】

  • 死体がゴースト化した存在です。
    他のゴーストとは異なる「肉体を持つ」ゴーストであり、倒されても死体が残ります。
    また、攻撃を受けた際に「出血」する事があります。
    残った死体や血痕は自然に消滅する事は無いので、何らかの方法で処分するか、怪しまれないように偽装する必要があります。
  • 生前の記憶と知識を残しており、それを利用する事ができます。

  • 腐敗状態のリビングデッドは、「下水に潜る」などの理性が残っている時には考えられない行動を取る事もあります。

【重要度の低い情報】

  • リビングデッドである事を隠しながら強大な力を得る事を目的としていますが、自分を殺した者に対しての復讐などの目的を持つものもいます。
  • 「自分を愛してくれる者」の血肉を喰らう事で力を得る事ができます。

  • 生前の知識を利用して、その生物が「死んでいなかった」ように見せかける事で世界結界の影響を受けずに行動する事を可能としています。
  • 「明らかに生きている事が不思議な傷」を受けていたり、「腐敗が進行している」場合は世界結界の影響を受けるようになります。

  • 時間の経過と共に肉体の腐敗が進行します。
    この腐敗は「自分を愛してくれる者」の血肉を喰らう事で食い止める事ができます。
    また、腐敗の進行速度には「個体差」が存在します。
  • この血肉を喰らう衝動はリビングデッドの「本能」のようなものであり、理性を失えば失う程、この衝動が強くなっていきます。
  • 精気を吸収したり、少量の血を摂取するだけでもある程度の腐敗防止効果があり、犠牲者の命に別状が無い範囲で、長期間に渡って摂取を続けている事もあります。

  • リビングデッドの戦闘能力は、基本的に腐敗の進行具合とほぼ反比例し、腐敗が進んでいないリビングデッド程、強力な力を有している事になります。
  • 既に死んでいる為、それ以上肉体が成長する事はありませんが、筋肉を発達させたり、肉体の一部を成長(変化)させるなどの方法により、戦闘能力を強化する事ができます。
  • 落下によるダメージを受けます。

  • リビングデッド化するまでの時間は決まっていません。
    死んですぐにリビングデッド化した事もあれば、死後、数分~数時間経ってからリビングデッド化した事もあります。
  • リビングデッドになった事に「気付かない」事があります。
  • リビングデッド化した後は外出を嫌うようになる傾向がありますが、全てのリビングデッドが外出を嫌う訳ではありません。
    ナンパなどを目的として、積極的に外出するリビングデッドもいます。


リビングデッドの感情

【重要度の低い情報】

  • リビングデッド化した直後は、人間性や理性を残している傾向があります。
    また、理性などが残っていなくても、知恵が残る事があります。

  • 喜んでいたり、楽しんでいるように「演技」をしているだけで、基本的に「喜び」や「楽しみ」の感情を持つ事はありません。
    また、スケルトン以外のリビングデッドは「愛」も感じません。
  • 「恍惚」の感情を持つ事はあります。
  • 精神的な影響により、感情を取り戻す事もあるようです。

  • 非常に稀な例として、自殺者がリビングデッドになった場合などでは、自ら死を望む事があります。
  • 危機を感じた場合に自殺を図った事例があります。


リビングデッドの種類

【重要度の低い情報】

  • 「人間型」と「動物型」の両方のリビングデッドが存在します。


行動範囲

【重要度の低い情報】

  • 家族などの「自分を愛してくれる者」が生きている場合、その家族と共に生活を送っている事があります。
  • 家族などがいない場合は、繁華街や住宅街、海水浴場などの人が多く集まる場所で、ナンパなどの方法を使って犠牲者を探す傾向があります。
  • 腐敗が進行したリビングデッドは、下水道や山奥などの「世界結界の影響が弱い」場所で活動する傾向があります。


行動指針

【重要度の低い情報】

  • 腐敗が進んでいない場合は「自分を愛してくれる者」を狙う傾向があります。
  • 腐敗が進んでいる場合は、無差別に生物を攻撃する傾向があります。


戦闘形態

【重要】

  • 力を得たリビングデッドは「戦闘形態」に移行する能力を持つ事があります。
    この戦闘形態は倒された時点で解除され、普通の死体に戻ります。
  • 戦闘形態になっていない場合は「鋭い爪」などの外見的特長を隠す事が可能です。

【重要度の低い情報】

  • 鋭い爪など、肉体の一部を「武器化」する。
  • 背中から1m程度の蜘蛛の足を生やし、移動や攻撃を行う。(赤ん坊)


特殊能力(個別の能力)

【重要度の低い情報】

  • 動物を操る能力。
    ・共に暮らしていた猫を操る。
    などの事例が確認されています。

  • 死体をリビングデッド化させて操る能力。
    ・蝶の標本をリビングデッド化させる。
    などの事例が確認されています。

  • 生前の知識を利用した行動。
    ・自動車やバイクの運転などの「免許」が必要な行為。
    ・パソコン(インターネット上のサイト)を利用する。
    ・警棒型のスタンガンなどの特殊な武器を調達する。
    ・剣道による攻撃。
    ・盲導犬としての知識。ドアを閉めたり、何かを咥えて使うなど。
    などの事例が確認されています。

  • 対象に「毒」を与える能力。
    ・爪に毒をもつ。
    などの事例が確認されています。

  • 対象を眠らせる(「睡眠」状態にする)能力。
    ・その音(鳴き声など)を聞いた対象を眠らせる。
    ・身体から立ち上る「臭い」を嗅いだ対象を眠らせる。
    などの事例が確認されています。

  • 対象に「マヒ」を与える能力。
    ・その音(金切り声など)を聞いた対象をマヒさせる。
    などの事例が確認されています。

  • 対象に「魅了!」を与える能力。
    ・吐き出した粉末状の物体を吸い込んだ対象を魅了する。
    などの事例が確認されています。

  • 「HP吸収」の効果を持つ攻撃。
    ・爪で攻撃した対象から吸収。
    ・「噛み付き」などの方法により対象の身体の一部を喰らう事で吸収。
    などの事例が確認されています。

  • 「出血」の効果を持つ攻撃。
    ・「噛み付き」による出血。
    などの事例が確認されています。

  • 本業能力「コトダマヴォイス」と同様の能力。
  • 噴出する自分の血液を操って攻撃する能力。(刃にして攻撃するなど)
  • 声による攻撃。

  • 「泳ぎが得意」などの理由で水中での活動に適応している事がある。