sr_archives @ wiki これまでの出来事


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これまでの出来事

シルバーレインの世界で起こった出来事を時系列順に纏めたページです。

背景色 意味
  銀誓館学園が把握している事項です。
  時限トップなどの、銀誓館学園が把握していない事項です。


2012年の記録



日時 出来事
01/04 【血の成人式】
『情熱のブリュンヒルデ』率いる原初の吸血鬼達が、日本全国22都市への一斉攻撃と運命予報士の殺害を計画していることを運命予報士が察知しました。この事態を受けて大勢の能力者達が襲撃に備えて行動を開始しました。→全体シナリオ【1月15日】運命予報士暗殺計画、<成人式2012>
01/15 【From Dawn Till Dusk】
秘されし大罪・『情熱』のブリュンヒルデ率いる原初の吸血鬼による銀誓館学園への三方面同時攻撃作戦が行われました。
→全体シナリオ【1月15日】運命予報士暗殺計画、<成人式2012>
【颪の黙示録】
大勢の能力者達が日本全国を襲撃する原初の吸血鬼達への対応に向かう中、神戸六甲アイランドの『影の城』が、原初の吸血鬼『情熱のブリュンヒルデ』をはじめとする軍勢による攻撃を受けました。→リアルタイムイベント『ブリュンヒルデの騎行』
01/17 【Judgement!!】
度重なる猛攻を凌ぎ、勝利を掴み取った銀誓館学園の生徒達は束の間の平穏を楽しんでいた。その頃、「生と死を分かつもの」は円卓の前に立つ清廉騎士カリストと水晶剣ルルモードと……!→時限トップ
01/20 【新生!メガリスゴースト】
この頃から新種のメガリスゴーストが各地に出没するようになりました。確認されたものは「天之羽羽矢」をはじめ、「プラトン立体」「海神の船首像」「イカロスの翼」「瑠璃硝子の蜘蛛」「玉鋼の塗箱」「嫦娥の瓶」。「ヤヌスの鏡」「闘神の独鈷杵」のメガリスゴーストの出現も重なり、大勢の能力者達が事件解決に向かいました。
01/27 【一縷樹休戦条約】
妖狐七星将・廉貞が大陸妖狐の代表として、銀誓館学園と正式に『休戦条約』の締結を求めて来訪しました。『休戦条約』の締結と、メガリス『封神台』の交換条件付きでの譲渡に関して能力者全員の投票が行われました。
01/31 【一縷樹休戦条約締結、そして…】
妖狐七星将・廉貞の提案に関する投票の結果、メガリス『封神台』は譲渡せず、一縷樹休戦条約については受け入れることに決定しました。
これで妖狐に対して警戒する必要はなくなり、銀誓館学園と妖狐の二大勢力が、異形への対決姿勢を明確に示したことになりました。
02/02 【メガリス『竜宮の玉手箱』が復活】
メガリス『竜宮の玉手箱』が復活しました。→【栄枯盛衰】平家雛の逝く先
【メガリス『さまよえる舵輪』が復活】
メガリス『さまよえる舵輪』が復活しました。→【コギトエルゴスム】unseen soul
【メガリス『天女の羽衣』が復活】
メガリス『天女の羽衣』が復活しました。
→【天の衣、舞い降りるは白百合の園】渦巻く黒い噂
02/03 【メガリス『打出の小槌』が復活】
メガリス『打出の小槌』が復活しました。→【小槌侍】世間の鬼を退治てくれよう、小槌侍!
02/10 【狐たちの午後】
風雲急を告げる情勢に右往左往する銀誓館学園の生徒達。その頃、中国某所で妖狐七星将・巨門と破軍は……!→時限トップ
02/10 【砂漠のエトランゼ】
メガリス『嫦娥の瓶』の代償でエジプトに辿り着いていた矛城・晴恋菜理事長から連絡がありました。理事長の要請を受けて、銀誓館の能力者達がピラミット調査に赴きました。→【ファラオストーム】古が呼ぶのは風か嵐か
【メガリス『鉄鎖ドローミ』が復活】
メガリス『鉄鎖ドローミ』が復活しました。『大いなる災い』との戦いにおいてゴーストチェイサーが使用した代償と言うには惨すぎる悲劇を阻止するために能力者達が向かいました。→【in chains】連鎖
02/13 【メガリス『瑠璃硝子の蜘蛛』が復活】
メガリス『瑠璃硝子の蜘蛛』が復活しました。所有者の年配の女性に近付くため、能力者たちは住み込みのお手伝いに扮して向かいました。→【ただ、ささやかなしあわせを】彼女は夢見た
【メガリス『嫦娥の瓶』が復活】
メガリス『嫦娥の瓶』が復活しました。しかし、復活した場所は宇宙!そのために宇宙を目指してロシアの訓練施設へ能力者たちが向かいました。
→【遥かなる世界の先へ】未来という翼を手にいれろ!
【メガリス『玉鋼の塗箱』が復活】
メガリス『玉鋼の塗箱』が復活しました。メガリスを手にしたクーデターを画策する集団、『草薙衆』の元へ能力者たちが向かいました。
→【草薙衆】青垣の涯
02/16 【禍々しい目覚め】
源平合戦の後、富士山で眠りについていた平家の巨大妖獣兵器『不滅の災い』に異変が発生しました。→時限トップ
02/17 【災いの胎動、再び】
富士山で眠りについていた平家の巨大妖獣兵器『不滅の災い』の配下である妖鳥達が、富士山頂付近に現れ。東を目指して移動を開始しました。これを阻止するため大勢の能力者が向かいました。→『富士山麓、妖鳥の災い』
【メガリス『イカロスの翼』と『海神の船首像』が復活】
メガリス『イカロスの翼』と『海神の船首像』が復活しました。
02/20 【メガリス『大帝の剣』と『天之羽羽矢』が復活】
メガリス『大帝の剣』と『天之羽羽矢』が復活しました。『大帝の剣』を譲ってもらうために古流東雲剣術の伝承者とマヨイガを観光中の『天之羽羽矢』のメガリス・アクティブの元へ能力者たちが向かいました。。
→【大帝剣風帖】古流東雲剣術伝承の儀・体の試練、【羽羽矢は放たれた】巡るマヨイガ大捜査線!
02/22 【メガリス『ヤヌスの鏡』と『プラトン立体』が復活】
メガリス『ヤヌスの鏡』と『プラトン立体』が復活しました。メガリスを手にしたメガリス・アクティブ達の元へ能力者たちが向かいました。
→【捻れた鏡影】やっかいな家出人、【一切智】その目、醜或は浄天
【砂漠の失踪者】
同時期、矛城・晴恋菜銀誓館学園理事長と一緒にエジプトへ向かっていた一行から連絡が途絶えました。
→【ファラオストーム】風、闇へ誘う
02/24 【王の帰還】
「生と死を分かつもの」による魔術兵器『オロチ』の活性化を受けて、これに対処するために封印を施していた「嵐の王」雨堂盾哉が、その力の一部を解放。これによって覚醒した「ストームブリンガー」が各地から学園に集結しました。→ストームブリンガーの加入。
【オロチ覚醒】
同時に封印から漏れだしたオロチの力で、日本各地で強大な妖獣と化して出現。それに対処するために銀誓館学園から大勢の能力者が各地へ向かいました。→オロチのマークの全体シナリオ
03/02 【夜逃げの果てに】
銀誓館学園が卒業生を社会へ送り出したり、富士山で妖獣を倒したり、校門に校長先生が出現したり、世界のあちこちであんな事やこんな事をしていた頃。関ヶ原の古戦場跡で一人のメガリス・アクティブが…!→時限トップ
03/02 【『神将』復活ッ!復活ッッ!!】
以前の戦いで破壊されたメガリス『封神台』に封印されていた『神将』が岐阜県近辺に出現することが運命予報され、大勢の能力者たちが向かいました。
→封神台全体シナリオ
【不死王降臨】
古代エジプトの統治者『ファラオ』に率いられたゴーストの軍勢にエジプトのカイロが占領されました。。
→【ファラオストーム】嵐、奔流に集う
03/06 【メガリス合体】
メガリス・アクティブから譲り受けたメガリス『打ち出の小槌』が能力者のイグニッションカードに入ってしまう現象が発生しました。
→【小槌侍】酒呑童子を倒してくれよう小槌侍!
03/13 【風と共に去りぬ】
エジプトを舞台にした古代エジプトの大神官インムトフとの戦いに勝利し、エジプトを防衛しました。しかし、インムトフが蘇らせた、残る『6体のファラオ』は龍脈を辿って日本へ移動を開始してしまいました。また、この勝利によって何体かの使役ゴーストが進化しました。→【ファラオストーム】嵐、奔流に集う
03/14 【不滅の山】
富士山の『不滅の使者』事件で『不滅の災い』の危機を救って欲しいという妖鳥達の救援要請を受けて富士山頂に向かっていた生徒達が、『不滅の災い』を取り込もうとしていた『情熱』のブリュンヒルデを阻止しました。 これによって残された『不滅の使者』達は幼い姿となって、銀誓館学園の仲間になる意志表示をしてくれました。
→『富士山頂の不滅と情熱』
03/16 【龍脈トライアングル】
エジプトの事件で龍脈に逃れたファラオ達が、『日本のピラミッド』と呼ばれる6箇所の山に出現しました。完全復活するための儀式を開始したファラオ達を阻止するため生徒達が向かいました。
→六大ファラオ決戦シナリオ
03/19 【廻る回る≪錆色の風車≫】
長野県の諏訪湖近くに、突如、失われたはずの観覧車が出現する怪奇現象が確認されました。
→ゴーストタウン:<西伯ファミリーワールド>まぼろし観覧車
03/24 【アラクト-ナクア】
メガリス「鉄鎖ドローミ」、「瑠璃硝子の蜘蛛」、「さまよえる舵輪」の回収に成功し、あらたなメガリス・アクティブが誕生しました。 →【in chains】連動、【ただ、ささやかなしあわせを】求める女(ひと)へ――、【コギトエルゴスム】HUMAN
また、土蜘蛛と縁の深いメガリス「瑠璃硝子の蜘蛛」を入手した影響で使役ゴースト蜘蛛童・爆から土蜘蛛や鋏角衆へ成長する者達が現れました。→屋上(ジョブチェンジから「蜘蛛童・爆の成長」が選択可能になりました。
03/27 【宙から来る者】
メガリス「嫦娥の瓶」、「天女の羽衣」の回収成功し、あらたなメガリス・アクティブが誕生しました。 →【天の衣、舞い降りるは白百合の園】不変の憎しみ、【遥かなる世界の先へ】宇宙を求めし者たちよ
03/28 【龍脈戦線】
日本各地に出現したファラオの復活を阻止に向かった生徒達が帰還しました。討ち洩らした三体のファラオとその軍勢は、『生と死を分かつもの』の元へ合流したとみられています。→六大ファラオ日本ピラミッド決戦
また、長野県諏訪湖に出現したゴーストタウンへルールーと抗体ゴーストを倒しに向かった方達から、湖の中から緑色のスライムが現れたという報告が届いています。
03/29 【関ヶ原の戦い.平成版】
メガリス「封神台」とメガリス・アクティブのミスター鈴木ジュニアの所在が明らかになりました。04/08の決戦に向けてポジション結社が設置されました。→【闘うことが全て】城の家に住む侍
04/03 【翼を携えし者達】
メガリス「イカロスの翼」、「天之羽羽矢」の回収成功し、あらたなメガリス・アクティブが誕生しました。また、メガリス「玉鋼の塗り箱」は、妖狐の手に渡った模様です。→【羽羽矢は放たれた】あぶないマヨイガ暴走最前線、【The Winged】持たざる者は翼を得る、【草薙衆】倭のまほろば
04/04 【覇王の鼓動】
メガリス「大帝の剣」の回収に成功し、新たなメガリス・アクティブが誕生しました。→【大帝剣風帖】古流東雲剣術伝承の儀・技の試練
04/05 【GTS】
メガリス「海神の船首像」の回収に成功し、あらたなメガリス・アクティブが誕生しました。→【庇護の繭】終焉開始
また、第1期卒業生の中から教師として銀誓館学園の教壇に立つ人も現れました。
04/06 【小妖精OVERWORK!】
メガリス『ヤヌスの鏡』の回収に成功し、あらたなメガリスアクティブが誕生しました。→【捻れた鏡影】御身に真実ありやなしや
04/08 【風雲!鈴木ジュニア城!!】
ゴーストの軍勢を引き連れ天下統一を目論むメガリス「封神台」のメガリス・アクティブ、ミスター鈴木ジュニアとの決戦が行われました。
戦いの結果、クラッシャー・ポジションの用意したバスで突如現れた水のオロチの撃破にも成功。メガリス『封神台』も獲得しました。
→リアルタイムイベント関ヶ原の戦い
【龍脈と、聖杯と】
琵琶湖より突如出現した水のオロチに蹂躙された巡礼士日本総本部跡で謎の力と共鳴する聖杯を手に巡礼士総帥ランドルフは、重大な決意を…!
04/09 【オロチサバイバー.1st Day】
奈良県の天香久山に「火のオロチ」が出現しました。→リアルタイムイベント「オロチ大乱1
04/10 【オロチサバイバー.2nd Day】
広島県の葦嶽山に「闇のオロチ」が出現しました。→リアルタイムイベント「オロチ大乱2
04/11 【オロチサバイバー.3rd Day】
兵庫県の八幡山に「光のオロチ」が出現しました。→リアルタイムイベント「オロチ大乱3
04/12 【オロチサバイバー.4th Day】
石川県の宝達山に「樹のオロチ」が出現しました。また、エジプト神魔軍がファンガスのメガリス「紺碧の貴石」を利用して「紺碧の供儀」を行おうと目論みました。→リアルタイムイベント「オロチ大乱4
この戦いの結果、メガリス「紺碧の貴石」の回収に成功し、新たなメガリス・アクティブが誕生しました。
【Under The Lake】
巡礼士の本業能力『聖杯探索』による三点観測法で特定されたとある場所で、巡礼士総帥ランドルフと謎の少年が…!
04/13 【オロチサバイバー.5th Day】
徳島県の剣山に「雷のオロチ」が出現しました。→リアルタイムイベント「オロチ大乱5
04/14 【オロチサバイバー.6th Day】
青森県の靄山に「土のオロチ」が出現しました。→リアルタイムイベント「オロチ大乱6
【Death of Round】
いずことも知れぬ虚空の涯てに浮かぶ『円卓』を囲む「生と死を分かつもの」「緑色のオロチ」「情熱のブリュンヒルデ」の下に現れた謎の少年。謎の存在ディアボロスランサーを宇宙に放った存在を探索するためルルモードを要求した彼は…!
【Lord of Nightmare】
異形勢力が目論む『全生命の絶滅』を阻止するために青森県の靄山で悪路王の軍勢が諏訪湖決戦への参戦を表明しました。
04/15 【オロチサバイバー.Last Day】
長野県の諏訪湖に「オロチ化したカリスト」が率いるオロチ軍団が出現しました。→リアルタイムイベント「諏訪湖決戦
04/17 【銀雨来たりなば・・・】
リアルタイムイベント「諏訪湖決戦の勝利を受けて妖狐と悪路王への対応が投票にかけられました。
また、この時期を前後して、「銀の雨に天啓を受けた人」やナンバード、マヨイガの視肉からの依頼と色々な事件が発生するようになりました。
04/23 【選択の時】
04/20から行われていた投票の結果を受けて行われた「対妖狐方針の投票」と「対悪路王方針の投票」が締め切られました。
04/24 【邂逅】
遠野の隠れ里に本拠地を構える悪路王の元へ姿を現した大陸妖狐の首魁「金毛九尾」。ランドルフの掲げる「神秘根絶」の危機を前に、かつて『人魔共存』を掲げて手を携えた「金毛九尾」と悪路王は…!
04/24 【智慧を纏いし者、その名は…】
メガリス『封神台』の使い方が解明され、石化したままの神将、蘭黒と美鈴を助けるために生徒達が向かいました。→封神台の中へ
また、投票の結果から、悪路王に交流使節の一団が送られました。→【悪路の真義】然れども進む
04/28 【泡沫の黄金郷】
悪路王の元へ身を寄せている神魔バステト・ザ・キュートからの手紙で岩手県の遠野地方にゴーストタウン化した遊園地が発見されました。ゴーストタウン「<西伯ファミリーワールド>熾木ゴールドランド(仮)」
05/08 【千里を奔る】
悪路王の元へ向かっていた人達が帰還し、悪路王が、金毛九尾から譲り受けたメガリス『鬼の手』を使って神秘根絶を目指す巡礼士総帥ランドルフを打倒する作戦へ動き出していると一報がもたらされました。
また、メガリス『闘神の独鈷杵』が銀誓館学園以外のどこかに復活した模様です。→≪白桜寮≫記念日とシスコン~文句なら独鈷杵に言って~
05/11 【鬼動】
遠野の隠れ里を拠点とする悪路王が、巡礼士ランドルフの居場所を求めてメガリス『鬼の手』を発動させました。
05/11 【その手が掴むもの】
悪路王が発動したメガリス『鬼の手』が辿り着く巡礼士総帥ランドルフが拠点とする天空の島を巡る前哨戦に大勢の生徒達が向かいました。→全体シナリオ「鬼の手決戦」
また、メガリス『封神台』の中へ向かった生徒達の成果で神将、蘭黒と美鈴の石化が快方にむかいました。→封神台の中へ
05/20 【Rising!】
ソフトボール大会が実施されました。
05/25 【POINT OF NO RETURN】
メガリス『鬼の手』が、巡礼士総帥ランドルフのいる『神の城』にたどり着きました。05/27の決戦に向けてポジション結社が設置されました。→全体シナリオ「鬼の手決戦」
05/26 【透徹の神眼】
神の城『王の冠』で『聖槍ロンギヌス』と『聖杯剣ランドルフ』を携えて、「神秘根絶」の儀式を阻もうとする銀誓館学園を待ち構えるランドルフ。その胸に去来する物は…!
05/27 【天空の戦い】
メガリス「聖杯」のメガリス・アクティブになったランドルフが行おうとしている「神秘撲滅儀式」を阻止するため大気圏外「神の島」を舞台に戦端が開かれました。→リアルタイムイベント『天空の戦い』
また、先頭終了後、『天空の戦い』の最中、神の城で確保した『知識を秘蔵せし書庫』への質問も行われました。
05/30 【真理に最も近い場所】
神の城で確保した『知識を秘蔵せし書庫』の質問への回答が発表されました。
また、「人魔共存」を掲げる悪路王との勉強会が開催されました。→イベントシナリオ「人魔共存~悪路王との勉強会」
06/01 【知識の坩堝】
『知識を秘蔵せし書庫』の回答から、メガリス『鬼の手』で「生と死を分かつもの」の居所へ到達するのに必要な『90億3873万9217』個の詠唱銀の募集が始まりました。詠唱銀が余った場合、修学旅行に利用されます。
06/04 【未来行き 最終列車】
フリッカースペード、ストームブリンガー、カースブレイドの詠唱調律車両の準備が完了し、大勢の生徒達が挑戦に向かいました。→楽の音、銀の嵐乗り越えし先、呪剣 ──Battle Buddy
06/08 【銀の雫】
詠唱銀の募集に対し『873億4371万4881』個の詠唱銀が集まりました。これにより「概念世界」に潜伏する「生と死を分かつもの」へ到達可能になりました。決戦に向けポジション結社が設置されました。
06/12 【もう一つの戦い】
06/12から06/14の日程で前期中間テストが行われました。
06/17 【生命の決死圏】
「概念世界」に居を構える「生と死を分かつもの」との決戦が行われました。→リアルタイムイベント『生と死の境界線』
【未来を掴む手】
「概念世界」の力で存在としていた幻のランドルフ。尊い犠牲と引き換えに仮初の命を得た彼の協力を得て、宇宙に漂う『神の左手』を手に入れる為に大勢の生徒達が宇宙へ向かいました。→神の左手争奪戦 
06/29 【一握の運命】
宇宙へ向かっていた生徒達が帰還し、『神の左手』の回収に成功しました。また、運命予報士が異形達の真の首魁『二つの三日月』がディアボロスランサーを破壊する為に地球へ来襲する事を運命予報しました。これ受けて、『神の左手』を使用して『黄金の壁』を形成するか、『神の左手』を使わずに『二つの三日月』を迎え撃つか投票が行われました。
07/06 【神の天秤】
投票の結果、『神の左手』を使わずに『二つの三日月』を迎え撃つことに決定しました。
07/15 【One Night Carnival】
07/15から07/16の日程で学園祭が開催されました。
07/22 【ラストバトル】
成層圏に来襲した『二つの三日月』との決戦が実施されました。→リアルタイムイベント『ラストバトル
【Silver Rain: The Next Generation】
この戦いの結果、異形の祖、『二つの三日月』が滅びたことで、異形は完全に根絶されました。また、この宇宙での役目を終えたディアボロスランサーは、一部の生徒達を伴って『次の宇宙』へ向けて旅立ちました。
07/25 【敵は日常・不敵な夏休み】
異形の祖「二つの三日月」が滅びたことで各地に石化して残っていた異形達も消滅した模様です。
『世界結界』の損傷が原因で一般人が突然能力に目覚める事件や、世界結界にダメージを与える行動をする人のところには、シルバーレインが来襲する事件、『世界結界』形成以前に封印されていたゴーストが封印から解放される事件が全国的に発生するようになりました。
08/15 【ひと夏の経験値in沖縄編】
三日間の日程で沖縄県の名城ビーチで、銀誓館学園創設以来初の平和な臨海学校が開催されました。
08/20 【Born to Be....?】
銀誓館学園で秋の修学旅行の行き先のアイディア募集が始まりました。
その頃、『次の宇宙』を旅するディアボロスランサーの中では、同行した生徒達によって…!
09/8 【夢の狩人】
秋の修学旅行の行き先が、【未発見メガリスを探す】に決定しました。
これによりメガリス『鬼の手』を使い、詠唱銀と時間の許す限り、地球上に存在する未発見のメガリスの元を訪れ回収することになりました。
09/14 【メガリスとテストと修学旅行】
09/12から09/14の日程で前期期末テストが行われました。
メガリス『鬼の手』を使い世界各地へ未発見のメガリスを探しにいく修学旅行の行き先が発表されました。→全体依頼「メガリス修学旅行」
09/27 【会議は踊る】 とある人物のデートの誘いに対して大陸妖狐の女王、金毛九尾から「世界結界崩壊後の世界秩序構築」について話し合いたいと申し出がありました。これを受けて学園で幾つもの選択肢について話し合いをする場が作られました。→『来るべき未来のために』
メガリス『鬼の手』を使い世界各地へ未発見のメガリスを探しにいった修学旅行の一行が無事に帰還しました。45個のメガリスが回収されました。→全体依頼「メガリス修学旅行」
10/08 【炎のランナー】 2010年度運動会が開催されました。→<運動会2012>