※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

黒白国8村 40日戦争~くれなゐの大地

[31回目/ランダム希望で村人/秘書 アンドレア/12日間を生き延びた/勝利]
仕切りなおしの今回。3度役職が振りなおされるもすべてランダムで村人。

私はあまりこだわりの戦術とかなくて、議題回答とかも適当に答えたりするタイプなのですが、この村は、独断COやら、遺言COやら自分の力で場を動かしていく能力者や村人がいて、すごく勉強になりました。

あとは狼の動きもすごかった。狼が占い師全滅後に騙って、狂人印象をとって吊られていくとか、委任吊りができることを利用して、最後は白確している潜伏C狂に委任を集めさせて勝ちに行くとか、狼側だと作戦を考えられない私には、素直にすごいなぁと思いました。

それゆえに最終日の更新間際は劇的だったのですが、これは興味をもたれた方は是非見てもらいたいです。特にまとめ役には反対してはいけないと思ってる方には見てもらいたいかなぁ。

私個人の動きとしては、最近、占われようが吊られようが判定は白しかでないという気合と自信こそが、最大の白証明に繋がるんじゃないかなぁと思っているので、とにかくそこを意識してみました。村長に疑惑をもたれていたデールへの言葉ですが、結局のところ「自分が村人なら村人であることに自信をもってほしい」みたいな意味を込めてました。

ただ吊りの姿勢が弱いというのは当たりだったかもなぁ。これは一時RP>考察みたいになっちゃったのと、そのRPに引きずられて、心情的に村長>リンクで吊りたくなったのが原因で、その点は誤解されてもしょうがなかったなぁ。この点は今後気をつけねば。

エピで初めてきっちり結婚式まであげられて、いろいろな意味で大変記憶に残る村になりました。

四国1958村 【F593村】やっぱりみんなのいえ3!【再々戦企画】

[32回目/中身占い師希望で中身占い師/楽天家 げると/6日間を生き延びた/勝利]
村が建ったので覗いてみるとげるとがあまってる!使わないと!ついでに中身占い師も希望しちゃえ!というノリで入村した今回。最近怖いといわれることが増えたので、そのままゆるキャラでいくことにしてみました。

40日戦争での経験からCO希望に力をいれてみたり、でぃたの立候補に関しては「発言をみて白黒考える」というスタンスをとることに。

霊回避→対抗霊CO→撤回などをはさみつつ、3日目の占い師投票CO。3人COのうち1人が襲撃されてました。
前日に決定が2転3転したこともあり、極端に潜伏幅がせまくなっていたし、そもそも私自身が前日のあまりの喉の使い方のひどさから非占と判断されていました。自分が吊り占いにかからなければ回避の必要ないからとか思っていましたけど、回避されたときに対抗できる分も残しておかないといけないと、30戦以上して初めて学びました(汗)

最終日灰4人になった時、残りの2人は白決め打っていたので、相手に言われる前に「僕とぺーたー両吊りで勝てるね!」と発言。げるとは発言がわざとらしすぎるということや、ぺーたーが狼ならマゾすぎるということもありましたが、最終的にぺーたーから吊ることに決定。
ここでぺーたーの狼COがありましたが、おっとーの体調不良を気遣っての行動にぺーたーらしいなぁと思いました。

F1187村 【迫るドS】女だらけの人狼大会!どえすと変態の村。【怯えるドM】

[33回目/霊能者希望で霊能者/司書 クララ/7日間を生き延びた/勝利]
私は潜伏したかったのだけれど、村の様子からまとめがいたほうがよかろうと判断し、第一声でCOし確定してまとめ役に。

村中で灰ログにも残してなかった思考があるのでそれを少し書きます。

■結局はライン考察
村長やヨアヒムにラインは見てもいみがないと言っておきながら、しっかりライン考察してました。

リーザは初日からペーターに占いに挙げられていたし、しかも「占い師確定の可能性」が怪しいという理由のはずなのに、ペーター自身がそれを議題で答えているのに怪しむという矛盾からラインはなさそうかなと判断。
レジーナは2日目にペーターを占い希望。しかも占い希望の理由が微妙という、割と根拠のあるものだっただけにラインがなさそうだと判断。
エルナは3日目の占い仮決定後に、その日の吊り先だった狼占い師ペーターから決定反対。しかし理由をよむと「エルナは占い師を騙れなくなり相方に騙りを任せた」と、めちゃめちゃ狼視。その後の質問に「エルナは占いたいけど自分が吊られるから意味ないから」と発言。

結局、3人ともラインが切れているとはいえ、エルナへの切りは決定がでた後であわてて行われたように見えたのが、理由でした。

■リーザ、ペーターの赤ログ疑惑
これは曖昧な言い方が多かったにも関わらず白視されているリーザを見直してほしかったこともあって、可能性としてはこんなこともあるかも?という呈示のはずだったのですが、仮決定で▼リーザにしていたこともあって、
検証されるより、「その推理が正しいかも」みたいな追従要素になってしまったのは、計算違いだったかな。灰からだしたら自分の黒要素になるような、無茶な推理だったんですけどね。

■エルナとレジーナ視点での最善手
この日は二人ともリーザ吊り希望してましたが、やはり狩人ならこの日はフリーデル吊り希望を出すほうがいいんじゃないかなと思いました。
村中ではさらっとしか書かなかったけどあの時点で残っているのは[霊村狩狂狼]。
フリーデル吊りならフリーデルの真偽に関わらず[霊村狩狼]か[村狩狼]になりますが、灰吊りで間違えると明日は残りの灰を襲撃して間違いなく[霊狂狼]になります。[狼狂村(または狩)]なんて残し方をして、狂人をまどわせなくて済みますから。

そういう意味で最終的にエルナ吊ったのは、灰吊りで間違えれば明日のランダムは起こらないにも関わらず、そういう状況を想定してしまった視点のおかしさというのが原因になりますね。
もっとも、リーザ吊り希望しながらエルナ吊りに反対しなかったレジーナも実は視点としてはおかしいのですが(汗)

C1434村 【騙り?潜伏?】宿争奪!C国の片隅で愛が目覚めるメゾン【C狂の恐怖】

[34回目/狂人希望で村人/負傷兵 シモン/6日目に襲撃された/敗北]
村が自動でたたなくなっていたので、いつ入れなくなるかわからないと思い、更新時間があうこの村に飛びこびました。希望ははじかれると思いつつ体験したことのないC狂希望でしたが、やはりはじかれました。

そして1日目に隣の村がC最後の村とアナウンスされ、みなこれが最後のC村という思いがあるのか、ありえないほどの多弁村。おまけに日がたつにつれどんどん遅くなっていく決定時間。参加者のみなさんは本当におつかれさまでした。

勝負のほうは初日にC狂を占ってしまい、最終的に村側の推理はあってたものの、狂狼狼でPPに成功し敗北というCならではの展開になりました。

あれからどうやったら勝てるかと考えてたんですが、あの展開で自分ができたことはこの2点かなぁ。

1.半分えさ目的で占われて本当に襲撃されたところを、白決めうってもらって襲撃されたらもったいないと思わせるところまで引き上げる。
2.もっと妙青服ラインを強調しておくこと。さらにいえば6日目に明らかに偽ラインが強引に勝ちにきたにおいをかぎながら、その場合はもう一人誰がPP要員なのかまでほりさげて考察していなかったのが、推理として甘い。

1.はともかく2.は発言数のふりわけに失敗気味なのと、リーザとエルナだけならなんとかできたかも知れないけど、ヨアの相手はかなり厳しいなぁと思ってたのが躊躇させたのかなと思うと、自分もまだまだだなぁと思った一戦でした。

物語@欧州6村 【試験弐型】ガチ好き達の集う村

[35回目/ランダム希望で村人/高利貸し ワット/6日間を生き延びた/勝利]

今回は割と身内が多かった、また途中で忘年会の予定が入っていたので、メタバレ防止で珍しくランダム希望で村人。ランダム希望で役職ひくとか都市伝説ですよね?

ガチ会クラスの超多弁村になると途端に影が薄くなるのですが、やっぱりなんとなく影が薄くなってました。
初日の戦術論なんて正直どうでもいいし(能力者の邪魔になるのでどうでもいいとはさすがに言わないですが)そこから狼探せないから苦手なのです。
2dにいたってはまさかのログよんでても喋ることを思いつかない状態。これはかなりあせりました。

展開としては初日、2dと怪しまれた先がことごとく回避する状況で、能力者全潜伏策だったはずが、2日目時点で共2COを含むフルオープンで3-2になったので初手から霊候補吊りの流れに。

3dは怪しまれていたことでその日の吊りも覚悟しながら、飲み会へ。帰ってきたら昨日のスランプ状態から抜け出してて、仮決定先に決まってたのに、更新時間までじゃ喋る時間たりないアピールをして、本当にがつがつ考察を落とすことに。
よく「頑張るから待って」なんて言葉があるけど、それを言った以上は納得させるほどやらないといけないと思うので。
結局、一番怪しかった占い師吊りへ。

4dに一番薄かった灰を吊り希望にするも、悩みに悩んで希望変更したところ・・・なぜかいきなり白く見られてました。
こういうタイプで白印象獲得したのは初めてなので、これを意図的にできればなぁと感じました(黒っ)

で最終日に残った占い師の真狂確定したこと。また他の灰もそれぞれラインや状況から白かったので、その日占い先から黒でてた人を吊って終了。
めでたくガチ会1のリベンジを果たせました。