※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

F772村 モテる順から地下送り!そして誰もモテなくなった、の村(えー!)

[21回目/占い師希望で占い師/ならず者 ディーター/5日目に襲撃/敗北]
結局のところ、LWのラインの切りっぷりに惑わされたというのが直接の原因ですが、それ以外にもこれさえなければってのが多かったと思う。

  • 1日目共有両潜伏で多数決で占い先を決めたら、案の定白っぽい多弁のヨアヒムを占う羽目に。
  • 2日目に寡黙吊り候補になったペーターをヨアヒムの機転で占い先になった。3日目にヨアヒムが襲撃され、ペーターはその日一日いないかもということで確白になっても纏められないと思ったリーザが共有者CO。ペーターの判定は確定白。一見問題がないように見えるけど、実はペーターがもう1人の共有者だった。
  • 3日目にあまり狼を探す気のなさそうだったモーリッツを吊らざるを得なかった。

やはり寡黙吊り候補に挙がるくらいなら初日に共有者COしてくれれば、2回も占いを無駄にしないでよかったなと思う。そうすれば結構疑いのかかってたLWに占いが回せたかもしれないなぁ。

自分の反省は、信用はとれたので問題ないけど、相変わらずライン切りに弱すぎることだな。ライン考察は客観的証拠があげられないので苦手なのです。それに黒い村人パターンに弱すぎることですね。
唯一の収穫はトーマスを「白すぎるし、自分をかなり信用しているから」という理由で一瞬疑いながらも、最後は信じる方向に修正できたことかな。やはり白要素より村人視点であるかどうかを見ていったほうが効果があることを確認。

F796村 ヤドカリ女将の事件簿8。以下長いので省略村

[22回目/占い師希望で占い師/少年 ペーター/4日目に襲撃/勝利]
凝りもせず再び占い師希望で突撃。今回は占い師より先に村人であることを優先してみる。

またもや仕切る人がでずグダグダになってしまったところ、霊能者がCOしたので流れで占い師は潜伏になる。で、初回の占い先・・・えー、また白っぽい多弁から占うんですかorz 結果やっぱり白。

2日目に灰の1人が占い先がパンダになれば吊りと主張。最初は怪しむも、論理的に狼はありえないと思いそれを指摘・・・しかし、その灰が占い先になり、やっぱり白判定。

3日目に占い師3COでやっと霊確定。(突然死がでていたので)2日目の「寡黙占い」発言が占いを無駄にしたいようだと取られて、絶対真はないと評価されました。寡黙占いは白確定したときに有効な手ではあるけど、占い師で主張するのはまずかったかなぁ。そして翌日あっさり襲撃。狼からは真バレバレだった模様。この辺の振る舞いは研究の余地ありですね。

最終日に確定白、片白、片黒。LWがどちらでも狼が狼にわざわざ黒判定したか、狼が狩人2騙りしてるかの奇策を使っていることになるので、相当迷ったみたいですが、最後の判断があっていて村勝利。最終日の3人は本当にお疲れ様でした。

欧州33村 F665再々戦村【愛・本能編】

[23回目/おまかせで占い師/委員長 ナディア/7日目に処刑/敗北]
うん、もう占い師で勝てたから占い師じゃなくてよかったんだけどね。ハハハ。
議題回答がめんどくさかったのでテキトーにやっちゃったので、結構偽っぽくみえるかなと思ってたら、対抗がわりと極端な議題回答をしてたこともあり、なんとなく真寄りにみられました。

しかし!今回は狂信者だっていうことと対抗のサクラがうまいこともあり、対抗の正体が全然わからない(泣)おまけに霊真贋もどっちが偽でもおかしくないような気がして悩む。しかも推理がことごとく外していて、村で最白にみられていたナオミに黒判定が出たときは、終わった・・・と思いました。

結局単体では、真でもありえなくはないという感じながら、絶妙な襲撃とラインが繋がった相方が偽寄りに見られていたこともあり、そのまま一気に真ラインが吊られ終了。
今回の反省。議事を読むのがめんどくさいからといって「狼にしては量が多すぎる」ということで白要素にはしないこと。

また今回は白黒考察メインになってしまい、肝心の村人考察ができてなかったのもまずかった。考察の内容からして本来はウォルター、ナバールを最白におかないといけないんだよなぁ。

欧州53村 【Cレギュ】ガチ好きたちの集まる企画村

[24回目/村人希望で村人/孤児 オスカー/5日目に処刑/敗北]
思い返してみると、やっぱり黒かったからじゃなくて、流れでなんとなく吊られたんだろうなぁ。

展開から考えると、カーク偽だった場合はどちらかというと人間ぽかったわけで、それなのに対抗ラインから、執拗に占いをとばして吊りたがられるというのはかなりの状況白だったような。そこを考えるとオスカーの人間判定がでたあとにヘンリーラインに疑惑がむいてもよかったかも。あとから見直すと狼陣営が怪しさ全開なのに気づけなかったのは悔やまれる。

とはいえCレギュで狂人占ってもいいといった占い師を信用するってのもまた難しいわけで。いろいろな不運も積み重なった村だったかな。

欧州67村 F594村再戦企画 長期でもう一度おいかけっこする村

[25回目/おまかせで村人/医師 エドワード/3日目に襲撃/勝利]
F309の狼仲間からお誘いがあって参加してきました。
キャラを決めるのにあみだを引いたらエドワード・・・。OK。変態キャラをやってみろということですね。

初日いきなり占い師が2COの展開に。現状のまま議題回答をすると薄くなるのは目にみえてたので、元々霊先行CO希望だったことをさりげなく強調。
最近、思考がわかりにくいという評価が多かったので、推理より自分が有利だと思ってるパターンとかを発言するようにしてみました。

4日目、確認してみると襲撃されてました。後から赤ログをみたところ霊能者だと思われてたようです。結局この後、狩人2COやら、灰が全部吊り占いに当たったこともあって最終日にはラインが判明。偽ラインの狩人を無事に吊って勝利。

推理面でも、フィリップの非人狼要素を見つけられた。また、カトリーヌがウィリアムには触れてノエルにはノータッチだったのも、結果は逆だったとはいえいいところを突いてたようなのでそこそこ良かったんじゃないかと思います。