※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※現在、エフ管理人に管理責任がありますので、前管理人にお問い合わせや苦情等はご遠慮ください。
理由もなく、一方的な脅迫まがいな削除申請には一切応じません

SNS登録時の注意
フリーメールのご利用をおすすめします。
フリーメールが使えないSNSはメールアドレス収集目的の業者の可能性がありますので利用しないでください。

イラスト投稿SNSの多くがユーザーからタダで作品を集めて広告収入を得るビジネスモデルである。
悪く言うと投稿者を食い物にして成り立つ仕組みで運営されている。
投稿者が利用するメリットは、HPを持たずとも多くの人に見てもらえること。

スマートフォン対応ビュアー

Illustail:iPhone,iPad / TINAMI, PiXA, Tumblrに対応。
ちなみ びゅわー - Android マーケット
pixivは、公式非公式共にiPhone,android版があるので要検索

イラスト投稿型SNS

イラスト投稿SNS イマジス imagis http://imagis.jp/
2011年8月1日にオープンしたばかりのイラスト投稿SNS
imagis 公式Twitter
運営会社は株式会社メディアブロッサム 設立が平成19年9月21日の新興企業 様々な画像、動画投稿SNSを作っている。
イラストレーター会員と閲覧ユーザーでUIに違いがあるのも特徴。評価は投票制(一回)
健全なSNSみたいなので子供でも女性でも安心して利用できる。



■新サービス「イラスト部」リリース! 2011/07/27 16:42
web拍手の運営会社もイラストSNSを作っていた。シンプルでかわいいUIで、背景はカスタマイズ可能。
閲覧制限で、BL作品、R18作品の表示を選択可能。不快な人は見ないですむのが良い仕様
点数評価でなく、拍手による投票制 (最大10回)
検索機能が駄目なところを除けば、わりと良いのではないでしょうか 2ch検索 - イラスト部

公式ページを見ると、無料レンタルでHPに設置するシンプルなイラスト投稿掲示板も地味にあった。
web拍手公式サイト


TINAMI(ちなみ)  http://www.tinami.com/

TINAMIは、登録制のWebサイト検索サービスからスタートした老舗
2007以降のイラスト投稿SNSの出現に応じて、現在は改装しユーザー拡大を目指している。
年齢制限のある投稿に関しては準備中となっているので、健全なオリジナル、ファンアートや仕事目的の宣伝に向いている。
カテゴリ:イラスト、漫画、モデル(立体)、小説、コスプレ

『 TINAMI 』 に登録しての良かった点まとめ - eclucifer blog
イラストのランキング表示ですべて、オリジナル、二次創作を選択可能
pixivの点数式ではなく、支援する! ボタンによる投票制になっている。そのため、1点爆撃がない。
ウォッチキーワード登録や、検索時に詳細検索で性別を選り分けることも可能になっており、
過去の作品の中で支持数が多い順にソートできるなど、検索機能に関して言えばpixivよりも便利な印象を感じた。
TINAMIの場合、イラストSNSの中では創作家同士のつながりや活動支援を意識した理念があり、
イラスト投稿サイトとしてシフトした時も運営方針、参加者、機能もそれに特化したものとなっている。
1次創作(オリジナル)と2次創作は明確に区別され、きわどい性的表現も2段階に区分けされている。
また、トレース(転写)したイラストも掲載許可を受けると言った条件をクリアしないと投稿が出来ないよう厳しくガイドラインが設けられている。

TINAMIお前もか・・・
pixivもそうだが、安く人材を紹介されても困るんだけどね。くれぐれも皆は料金を提示しない仕事はしちゃ駄目だよ。
pixiv画集のギャラはたった1500円・・・「安過ぎる」と話題に:【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´)
TINAMI - グラフィッカー紹介:企業向け
TINAMIプロダクション:登録した方にアドバイスや仕事を斡旋するサービス
TINAMI - 作家募集ページ
TINAMIは紹介や、または支援数でも検索できるので、背景やデッサン力のある人を探して仕事を依頼されることがある。
なので、ギャラリーが落書きばかりだと仕事もらえないので注意。



PiXA(ピクサ) http://www.pixa.cc/

趣味でつながるSNS
コンテンツイノベーション株式会社が運営するSNS 2009年頃オープン。
自分の描いたイラストと趣味嗜好を表すバッジをつけることで気の合う仲間を見つけやすいSNS。
イラストSNS「PiXA」 自分の好みを“バッジ”でアピール - ITmedia News
オリジナルと二次創作が明確に別けられている。他のSNSよりランキングが見やすい。
18禁作品やグロテスク作品も閲覧制限することで投稿可能。タグ:R-18
点数評価はアバウトで5段階制となっており、あまり重要視してなさそうだ。
ほぉボタンというのがあり、最大10票まで可能だが1票づつクリックしなければいけないのですごく面倒くさい。
しかも誰が投票したのがわかるので気をつかってしまう。この仕様やめてほしいかも
あと、検索機能がpixiv並に糞なので改良が必要。まあわりとpixivにもっとも近いSNSだと感じた。
興味あるバッチや興味ある絵描きさんをフォローして回れば楽しめる気がする。
趣味嗜好が偏っている変態さんにオススメしたいSNS
ちなみに検索が糞で、仕事の斡旋も何もやっていないので仕事はきません。
2ch検索 - PiXA

Chixi(ちぃ)  http://chixi.jp/

ブラウザ上からお絵かきできるので、ソフトを持たなくっても投稿できるのが特徴。
一般に、過度な性的描写、暴力表現、流血表現を含むイラストの投稿は一切禁止になっており、
始めたばかりの人や、子供、女性に向いている。
※18歳未満に閲覧させるべきではないイラストについては、投稿時に「R-18指定」を付けて閲覧制限させることで投稿可能

ニコニコ静画  http://seiga.nicovideo.jp/

ニコニコ静画とは (ニコニコセイガとは) - ニコニコ大百科
無断投稿も多いらしく晒し目的にも使われる。年齢制限も15禁という曖昧な性限を課しているのも面白い。投稿者はギリギリの駆け引きを楽しんでいるようだ。
ネタ系の絵描きさんには住みやすい場所だろう。ただコメントは無記名なので荒れた場合は覚悟しないといけない。
注目されること、叩かれることに快感を感じられるマゾヒストにオススメ。東方やVOCALOIDはカテゴリとしてあるので有利
2ch検索 - ニコニコ静画

pixiv(ピクシブ)  http://www.pixiv.net/  2ch検索 - pixiv
運営会社はクルーク株式会社 チームラボ株式会社/TEAM☆LAB Inc.
カテゴリ:イラスト、漫画、小説

国内最大人口数を誇るエロ帝国「pixiv」
国内でユーザー数が一番多い国産のイラスト投稿SNS。
点数評価は10段階制になっており、上手い人であっても妬みによる嫌がらせで1点評価を受けることがあるため問題のある仕様といえる。
ユーザーの占める割合は女性が多くなっており、一般では女性の投票がランキングを左右するほど。
見る専のROMが多いので宣伝にはなるけど、名声がない限り仕事を得るには他のSNSに比べて厳しい。しかも商業行為をすれば叩かれるので注意。
数あるイラスト投稿SNSの中で成人向けの18禁コーナーがあるのも特徴で、草創期のpixiv大躍進の一つに成人向けを始めとする表現の縛りの少なさで大躍進。
人口は増える一方で、運営のやり方に不満を持つ人も増加。のちに運営の不祥事を暴いた。運営に愛想がつきた真面目なユーザーは他のSNSに移民した。
絵描きさんよりも見る専の方が圧倒的に多いので、上手い絵よりも一般に興味を引く二次創作やBL、18禁などのアダルトコンテンツが人気の中心。
ジャンルは、オリジナル、ファンアート、ネタ系、萌え絵、BL、18禁、グロなど幅広く投稿されている。
オリジナルランキングは存在していたが運営としては儲からないので削除され、広告効果を高めるため一括りに競争させ、二次創作に誘導を図った。
運営補正が働いていると思い込んだユーザーは、広告バナーを気にするようになり、特定ジャンルに集中するようになった。
その弊害は、興味がないユーザーまでもが流行ジャンルに手を染めせ、個人のやる気や創造性を低下させた。
これはウェブサービスがユーザーにインセンティブを与える仕組みを見直させる問題点だと思う。
運営にとって、メリットの少ない東方、オリジナルやアート寄りの人は運営から歓迎されない可能性が高いので他所に移住したほうが幸せかもしれない。
昨今、人気SNSになったpixivでは、客寄せパンダになれないユーザーに対して運営は非常に冷たい。
けしてpixivに限らず、集客効果の高いユーザーや権威のあるユーザーを優遇するのはどこも同じかもしれないが、皆は納得できる?

pixivには関連サービスに手書きブログのようなdrawr
pixivでお気に入りのユーザーのログイン状態が確認できるpixivチャットなどの関連サービスが充実している。
pixiv Visual Story:2011.7.29 fri OPEN


Pixortで検索して使えそうな人材を探すこともあるそうなので、中途半端なものより完成度の高い作品を作った方が仕事は増える可能性がありそうです。
Pixort(ピクソート)β - pixivイラスト人気順ソート検索サイト

その他の投稿型SNS

deviantART(デヴィアントアート)とは、deviantART社が運営する芸術家のためのインターネットコミュニティ(海外)
http://www.deviantart.com/

コンセプトアート、写真、アートが多い
Wikipediaの詳細
http://ja.wikipedia.org/wiki/DeviantART

IE 6 以降、あるいは Mozilla Firefox 2.0以降の日本語化プラグイン
http://japanize.31tools.com/

あと、日本語解説サイトを見つけました。
deviantART plus
http://duoportae.blog105.fc2.com/

deviantART 日本語解説wiki - livedoor Wiki
http://wiki.livedoor.jp/nishijin/d/FrontPage

さらに上記から
dA・日本人コミュニティー「We-are-JAPANESE」(Kun-bow氏)
http://we-are-japanese.deviantart.com/

mixi内コミュニティー「deviantART」
mixi.jp/view_community.pl?id=103613

Browsing Sci-Fi on deviantART(SFのこれまで投稿された作品の人気順)
http://browse.deviantart.com/digitalart/paintings/#catpath=digitalart/paintings/scifi&order=9

Computer Graphics Society(海外)
http://www.cgsociety.org/

内容
有料プランと無料プランがあるのはdeviantARTと同じ。


内容
同人誌・同人ゲーム・同人アニメ・同人フラッシュ・同人音楽・同人動画・同人特撮【同人】を愛する人の集まるSNS

ファミ通FUNS UP(ファンズアップ)
http://funs-up.jp/


PIAPRO(ピアプロ)|CGM型コンテンツ投稿サイト
http://piapro.jp/

内容
クリプトン運営のボーカロイド専門SNS

マンガ@イラスト - 創作作品・レビュー投稿!クリエイターの為の情報検索・ランキングサイト
http://www.mangaillust.net/

内容
個人運営 管理者:佐藤貢(サトー)

らくがきできるイラスト投稿SNS PicLa(ピクラ)
http://www.pic-la.jp/

内容
運営会社は株式会社シーズスタイル


内容
個人運営、画像から動画、音声まで投稿可能。

ピキューブ
http://pic.ekaki.org/

内容
個人運営

DigiCon6.com - デジコン6
http://digicon6.com/

内容
デジタル映像コンテスト「DigiCon6(デジコン6)」

ランク害

コミックル(Comicle) | イラスト、漫画、コミックマンガ投稿型SNSサイト
http://co39.jp/

無料でアマチュア未満のイラスト、漫画を集めて儲けようと企んだのがコミックル。
コミックルだけでなく、他のSNSにも同様ことが言える。

内容
警戒せよ!コミックルには!(何かと不審なイラストSNS)
http://jacktar.blog.shinobi.jp/Entry/178/

【漫画イラストSNS】コミックル
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/cg/1220002127/l50

公式の情報と大学の漫画サークルに投稿された情報によると
運営会社:株式会社グローバライフ コンテンツビジネス事業部 運営管理責任者:金光香蒔(Kouji Kanemitsu)

所在地 東京都渋谷区渋谷2-1-6青山純ビル3F

コミックル運営事務局と写メパラ☆運営事務局が下記の同一の住所なので関連会社と思われる。
なぜか双方とも会社説明の記事がなぜか画像で、管理がいい加減な上に退会できない噂が多い。
写メパラは他の出会い系サイトに同時登録されるという情報がある。
グローバルライフはライブチャット系広告のアファリエイトで知られているので、迷惑広告が送られる可能性がある。

非難の発端は公開時から退会フォームがなく、自画像ですらメール送信しなければ掲載されないなど、
ユーザーから苦情が相次いだ。問題なのは対処の仕方で、運営を非難したユーザーのアカウントを通知もなく削除したり、
ガイドラインがはっきりしておらず、画像投稿された画像を初期の頃は運営者の判断で
ユーザーは理由もわからずに削除され、これまた通知もしていないことから投稿者から非難が相次いだ。
コミックルが他のSNSから規約文などを転用していることも発覚したことも非難の的になった。
また、他のSNSで勧誘活動したり、関連運営サイトの広告に「 コミックルで無料マンガ見放題!」などと記載するなど、
ユーザーを不快にする行為に運営に対する不信感が広がった。
一方で、他のSNSで勧誘活動したことで運営は競合相手のネガキャンと勘違いして、
競合相手のスレにネガティブキャンペーンを始めるなど痛い姿を晒した。
他のSNSに比べ、運営に疑わしいものがあり、トップにも運営状況を知らせるページもなく、
傲慢な運営者とユーザーの間に溝が広がり、2ちゃんねるにて非難が現在も続いている。

コミックル側から公開されている協賛している会社、団体
株式会社グローバライフ
表:http://www.globa-life.jp/ 裏:http://www.globalife.co.jp/

小池一夫劇画村塾
http://www.gekison.com/

東映・SEGA・Sammy・JALなどが賛同しているらしい。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー