※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キーカスタマイズ

MagicKeyPad(フリーウェア)http://ioenc.net/
安価なUSBテンキー(千円程度)をプログラマブルキーボードのように使うソフト(注、XP 32bit環境のみ)
ペイントツールなどのショートカットキーに使えるかもしれない。

ペンタブレット

Wacom(ワコム)  ペンタブレットホームページ
ペンタブレット - Wikipedia

ワコムの純正の芯はかなり高い(5本1050円で先端の数ミリが磨り減ったら交換)そんな高い軸の代用品を自作できるらしい。
ネット上の情報によると無印良品の細軸綿棒(細軸綿棒 200本で230円ぐらい)で自作すると安上がりらしい。
詳しくは検索して調べてみてください。

タブレットの精度を上げる方法についての情報
デフォルトでは50ポイント/秒の設定になってるけど、プロパティでタブレットモードを「文字認識」にすると100ポイント/秒以上に精度が上らしい。intuos3のドライバにて確認だそうです。
タブレット ドライバ 精度 - Google 検索

ワコムVSプリンストン

同製品比較で見るとプリンストンがいかに安いかがわかる。
これまでタブレット市場にはワコム社以外、競争相手がほとんどいない状態だった。
当然、競争原理が働かなければ企業努力も行われなくなり、ワコム社のタブレットは高額になりがちだった。
そこへメモリモジュールなどを開発するプリンストン社が参入。ワコム社は開発競争よりも訴訟防衛を選択し、裁判に打って出た。
機能に関するものでなく、外観に関する意匠権に関するものであることから、難癖つけて販売を妨害することが目的だと推測できるため、ワコムは実に大人げない。
ワコムがプリンストンを恐れるのは無理もなく、2011年度はワコム(85.7%) プリンストンテクノロジー(11.1%)となっており、あっという間に新参者に十分の一を分け与えている。
また、タブレット端末に対応するOSが今後出てくる状況の中でワコムの独占はいつまでも持つとは思えず、市場価格は下がるだろう。
もっとも、消費者にとって、会社同士の喧嘩などどうでもよく、消費者側としてはプリストンのペンタブレット市場参入を歓迎すべきところだろう。

ワコム Intuos4 Medium PTK-640/K0 http://kakaku.com/item/K0000027624/
最安価格(税込): ¥26,000前後  入力範囲(幅x奥行): 223.5x139.7mm 筆圧レベル: 2048レベル インターフェース:USB 幅x高さx奥行:370x12x254mm

プリンストン PTB-S2BK [ブラック] http://kakaku.com/item/K0000228263/
最安価格(税込): ¥12,000前後  入力範囲(幅x奥行): 203.2x127mm 筆圧レベル: 2048レベル インターフェース:USB 幅x高さx奥行:347x233.5x17mm

ペンタブレット価格



ペイントツール AzPainter2関連リンク オススメ★★★★★

AzSkyにて、軽量でサクサク動作、手ぶれ補正、筆圧対応、SAIのような描き味の「AzPainter2(無料)」をAzel氏が開発し、現在公開中!
漫画製作向けの「AzDrawing」 の次期バージョンも現在開発中。
AzSky - AzPainter2(無料) AzPainter @ 非公式Wiki

ペイントツール IllustStudio関連リンク オススメ★★★★


ペイントツール よつばペイント

64bit版もあるペイントツール。シェアウェアで試用期間は30日間 価格:5,600
4th Paint Project

ペイントツール Artweaver

Artweaverの特徴はフリーウェアでありながら240以上のブラシがあり、Painterに近い。
選択範囲のツールもあり(マジックワンドツールになげなわツールもある)
.PSD出力に、独自形式.Awd対応。レイヤーなどの基本機能も充実らしい。
Artweaver公式サイト(海外)
窓の杜 - Artweaver
Moikyんトコ:日本語化パッチダウンロード先

ペイントツール ArtRage 2.5関連リンク


ペイントツール 猫ペイント

Windows用のペイントソフト。シェアウェアで30日間 価格:3,150円~
ペイントソフト 猫ペイント

ペイントツール SAI関連リンク オススメ★★★

2008年以降アップデートされなくなってしまったので、あまりオススメできなくなった。
SYSTEMAX Software Development - ペイントツールSAI(有料)
ペイントツールSAI @Wiki
SAIうpろだ:SAIで描いた絵専用のアップローダ。

SAI支援ツールの「SST」(定規機能やスキャナ対応など機能が増える)
SAI 機能補助ツール SST が便利すぎる件。 - eclucifer blog
SST ダウンロードページ

ペイントソフト 「openCanvas」オススメ★★★


ペイントツール Hyper-Paint(ハイパーペイント)関連リンク

フリーウェアの中ではかなり高機能なんじゃないかなと思う。
手ぶれ補正、透視法グリッド、画像を変形加工する機能も結構ある。
Hyper-Paintのページ(ペイントレタッチソフト ハイパーペイントの使用法解説(チュートリアル 使い方 講座))

漫画向けペイントツール


画像処理ソフトウェア GIMP"(ギンプ、無料)関連リンク オススメ★★★★

趣味なら無料のGIMPで十分過ぎるくらいの性能。GIMPがあればフォトショップはいらないと思う。
GIMP - Wikipedia:フォトショップキラーと呼ばれている
GIMP for Windows(Windows95/98/Me / 画像&サウンド)
TheGimp
GIMP 講座 - Google 検索
GIMPでPhotoshopブラシを使う方法

画像処理ソフトウェア(ペイントツール) Pixia関連リンク オススメ★★★★

大き目のアイコン、分かりやすいUIなので初心者には向いている
Pixia(無料) Pixia*wiki

ドローソフト系「Inkscape」 オススメ★★★★★

趣味ならAdobe社のIllustratorよりもInkscapeで十分なものは作れます。
Inkscape - Wikipedia:Adobe Illustratorと同じベクトル画像編集ソフトウェア(ドローソフト)。開発途中ですが無料です。
Inkscape - Google 検索
Inkscape 講座 - Google 検索
Inkscapeとは? オープンソースで開発されているドローソフト。
デジカメ写真や画像を取り込み、ベジェ曲線による描画によってイラストを作成したり、
グラフや活字を利用した誌面デザインなどの作成ができます。海外製のフリーソフトですが、日本語に対応しています。
ベジェツール、レイヤー機能、パスによるオブジェクトの統合・差分・連結・分割、線形・放射線グラデーション、矩形、
フリーハンド曲線など無料とは思えない豊富な機能を備えている人気ソフトです。

Painter(ペインター)関連リンク オススメ★★★

Corel Corporation:公式サイト
Painter解体私書:Corel社のPainter6・7・8・9(Ⅸ)関連の話題やテクニック、リンク、素材などを主たるコンテンツとしています。
Painter6、6.1関連 テンプレート集:Painter6.1J パッチがあります。
painter 講座 - Google 検索
Painter - Wikipedia

絵師 都築和彦氏作成のペイントソフト「きらきら筆0.7」期間限定公開中。

ByunByun's Home & Gallery:CG草創期にはアフタヌーン誌上で有名な絵師。
きらきら筆0.7:ダウンロードページ。

その他の画像処理、ペイントツール

わんぱくペイント/StudioWP:(※公式サイト閉鎖。リンク先はweb.archive.orgのログ)

Adobe Photoshop - Wikipedia
フォトレタッチツールを代表するソフト「フォトショップ」
10万ぐらいする高額アプリですが、実際のところそんな値打ちもありません。
簡易版がタブレットに付属することも多い。高額だが、色々と仕方なく仕事で使う人は多い。

その他のお絵描きツール

ウゴツール:かの名作テレビ番組「ウゴウゴルーガ」に出てきたような文字の動きを再現できる描画ツールです。
幻想遺電子観測地点:お絵かき掲示板支援ブラウザDolphinを公開。
TVPaint:お絵かき&アニメ&映像製作

お絵描き検索ワードリスト

お絵描き講座、CG講座、イラスト講座、ペイント講座、遠近法、画像処理、ペイント、漫画の描き方、フリーウェア、平面構成、平面構成とは、デザイン講座、イラストレーター、






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー