※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

誰でも編集可。ただし、悪質な荒らしはwikiへのアクセス禁止措置をとる場合があります。

flipbook.in - みんなのパラパラまんがコミュニティ
アニメ動画作品を作る人には最適なパラパラまんが投稿サイト。
投稿した作品はGIF画像で保存できます。続きも描けます。
http://flipbook.in/

警察庁の『漫画・アニメ・ゲーム表現規制法』検討会問題まとめ @Wik
http://www11.atwiki.jp/stop_kisei/


Q&A/練習法 - アニメーターになりたいという人集まれ Wiki
http://wikiwiki.jp/animater/

gifアニメ、ドット打ち

活動漫画館:GIFアニメでここまで可能です。
活動漫画館式動画講座:作成手順です。

gifアニメは実際のアニメ制作とは関係がないのですが、ネット上で手軽に公開するのに向いてそうです。
TAKABO SOFT NETWORK:256色専用のドット絵エディタ
EasyToon setagaya branch (GIF動画作成フリーソフトです)
http://www.f-team.org/setagaya/etsb/etsbtop.html
Giam http://homepage3.nifty.com/furumizo/giamd.htm


サイト


アニメーター養成プロジェクト:ようやく国家が重い腰を上げたようです。


作画@wiki:作画専用のWiki。辞典、用語、年表、担当したアニメーターに関する情報が掲載されている。

日本アニメーター・演出協会 JAniCA(ジャニカ)http://www.janica.jp/

Wikipedia


上記より引用。アニメーターの労働環境
アニメーターのほとんどはアニメ制作会社から机を借りて仕事を請け負うフリーランスである。 と言ってもアニメ制作会社との間で人脈が形成されやすく、特定の制作会社だけで仕事をするアニメーターも多い。

賃金は動画の場合1枚いくら、原画の場合は1カットいくらという出来高制が多い。アニメーターを従業員として雇用し固定給制である制作会社はスタジオジブリなど一部しかない。たとえアニメ作品が大ヒットして莫大な収益をあげても、ほとんどのアニメーターには何も無い。1個数円の賃金で封筒貼りや造花づくりなどをするいわゆる「内職のおばちゃん」と同じレベルの扱いで長時間労働させられている、と考えれば分かりやすい。

このように、ほとんどのアニメーターの労働環境は劣悪であるため、若手は育たず、アニメーターの平均年齢を押し上げている。そのため2007年現在、有名アニメーターのほとんどが1950年代から1960年代生まれであり、人手不足に悩まされている。日本のアニメの大半は賃金の安さからも中国、韓国、フィリピンなどの制作会社に部分的に作業を下請けに出している状況である。一度肩書きが良くなってしまうと他方から駄目出しされない縦社会であるため、作画の乱れがあっても、制作した者の立場によって、駄作とされるか個性とされるかが分かれるという昔からの風潮がある。

尚、作画監督の賃金は1話20万~60万円程度が基本となっているが、福利厚生が無く1話辺りの制作期間が2ヶ月程度の為多くは掛け持ち、もしくは会社より拘束料をもらい専属の作画監督になることがある。

国からの支援もなく、外注に頼り、国内で人材が育てられなくなった日本のアニメ業界に明日はあるのか?
※以上から、将来アニメーターを目指す人は、アニメーターの労働環境の改善を訴えましょう。
でないと、国内のアニメは将来韓国や中国製のアニメばかりになるでしょう。このままではアニメーターも外国人ばかりになります。(例えば、相撲は国技なのにモンゴル人などの外国人ばかりです。)
中割りの動画マンを海外に頼っては国内の将来を担う原画マンが育たなくなります。
韓国製になれば、舞台は韓国の主要な地名だったり、韓国人名の主役が多くなり、日本人のキャラは必然的に敵役か、引き立て役になりさがるでしょう。そんなキムチみたいなアニメを見たいですか?

また、日本と違い、韓国や中国では国が制作を支援してます。その背景には日本から来る文化(アニメなど)に対する危機感があります。日本のアニメを国内から排除し、国内の文化を世界に配信するのが目的です。これはアメリカの映画と同じです。(アメリカの映画には世界の危機をアメリカが世界を救うストーリーが多いように、つまりアメリカは世界の警察だということを喧伝したい訳です。その為、アメリカではロケ地、軍、など支援を惜しみません)


求人情報


検索


書籍


その他


アニメ 違法 - Google 検索
近年急激に広がったインターネット上のアニメの違法配信により、売上高を減らし業績不振に陥っているらしい。
国は即刻韓国、中国、北米などに対して取り締まりを強化するように交渉すべき。でないとチョンによって国内の制作会社の損害が増えることになる。将来、韓国、中国からやってきたアニメ作品が流入する頃には国内アニメーターは路頭に迷うことになる。


韓国 日本のアニメ - Google 検索:韓国アニメの侵略状況

チベット問題

チベット問題 - Google 検索:日本は大戦時に他国侵略した歴史がありますが、非難する中国も実は他国をちゃっかり侵略していたのです。そんな自分達を棚にあげて日本を非難する資格はないのです。
YouTube - 中国軍がチベットの巡礼者を無差別に撃ち殺す映像(非グロ/日本語字幕付)

中国、韓国の反日教育


中国の実態

中国は世界で、もっともインターネットの規制、検閲が厳しい国になっている。
つまり、中国には表現の自由がなく、実態は全体主義国家である。
だが、日本は食糧の多くは中国に頼っており、国内の自給率もないため、中国には逆らえなくなってきている。
中国 インターネット 検閲 - Google 検索







| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー