宝石乙女まとめwiki “おとし”玉大作戦
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

一月一日某神社。
毎年多くの人が集まるこの場所である計画が実行されていた。
任務に就いたエージェントは 「隊長:マスター」 「新人:化石」
二人の格好は至ってシンプル。
ブカブカのパーカーの裾をズボンに入れてブカブカの靴を履く。
そのまま賽銭箱の近くを陣取って立ち続ける。
去年は600円の“おとし”玉を獲得した実績を持つ二人。
果たして今年はどうなるのか……
神主「またあんたらか! 長い間賽銭箱の前に居られたら他の参拝者の邪魔じゃ!!」
化主「いや、俺たちはその……別に悪意があってやっている訳じゃないんで……」
化「そや! 別に面倒くさがりが賽銭投げるのをまっとったりとかそんなんや無いからな!!」
神主「賽銭狙いか!! この罰当たりが!! 警察に突き出してやる!!」
化「な、なんでバレたんやー!!」
化主「お前のせいだ! 逃げるぞ!!」
化「はいな!!」

こうして任務は失敗に終わった。
頑張れ化石とそのマスター! 明日はきっと良いことあるさ!!

化「あっ500円玉見つけた!」
化主「まじか!? 今日は奮発してマック行くか?」
化「さんせー!!」