※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2.3.3へのアップグレード

docomoショップでも更新ができます。PCを持っていない人や自分で更新するのに自信がない人はショップで更新しましょう!
日本語入力ソフト「simeji」を導入している場合はアップグレード前に必ずアンインストールしましょう。アップグレード後、突然再起動する報告があります。

アップグレードすると以下の点が改善されます。
アップデート後の不具合などの情報についてはこちらをどうぞ。
動作改善 ゲームやアニメーション(flashなど)の動作性能向上
GoogleMAPが固まらなくなる
初期化バグ改善(2.2.1で設定が常に初期状態に戻るバグ)
GPS改善(改善しない場合もあるそうです)
追加機能 「バッテリー使用量」「メモリ使用」が設定メニューに追加
「ダウンロード」アプリが追加
スクリーンショット撮影時のエフェクト追加
ブラウザの設定項目1件追加
Samsung独自の変更 ウィジェット追加画面に、提供元情報の表示を追加
通知パネルの変更
「Daily Briefing」ウィジェットの個別配置に対応(スケジュールやニュースなど)
通知バーアイコンの変更


アップデート手順(kiesを使った方法)


以下の手順でアップグレードできます。所要時間はバックアップするファイルの量などで左右されますが、30分~1時間ほどで完了するようです。
※バッテリー残量50%未満の場合はアップグレードができないようですので、アップグレードを行う前にバッテリーの充電をしっかり行いましょう。

  1. PCでKiesをダウンロード・インストールし、起動する
  2. GalaxySのホーム画面で左下をタップし、設定→無線とネットワーク→USB設定から「SamsungKies」を選んでPCとUSB接続する
  3. KiesがGalaxySを認識、アップグレードができる場合ダイアログが出てくるので、それに従いアップグレードを行う(このときバックアップは必ず行うこと)

アップグレードに失敗した場合

アップグレードに失敗した・GalaxySが起動しなくなった場合は、kiesのファームウェア緊急リカバリー機能を使いましょう。
kiesを起動し、GalaxySをPCに接続した後メニューバーから「ツール→緊急ファームウェアリカバリ」を選んでください。
後は画面の指示に従ってリカバリーを行ってください。

また、こちらでGalaxySを初期化すると起動するかもしれません。

rootを取っている方へ

アップグレード失敗につながる恐れがありますので、必ずunrootを行ってからアップグレードを行いましょう。
それでもアップグレードに失敗した場合は、kiesのリカバリー機能を使いましょう。
こちらでも説明していますが、rootを取ることはとても危険な行為ですので、意味がわからない人は絶対に取らないでください。
アップデートに失敗してドコモショップにいっても修理を受け付けてもらえない可能性があります。


2.2.1へのアップグレード

+ ...