463 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/08/03(月) 23:16:36.77 ID:e3ghsFc0
K「なにやってんのっ」 わしゃしゃー

きょうかん「んー ほれ」 画面 前やった基礎体力診断みたいなののデータ

K「順位とかでえへんの。」

きょうかん「ああ」 かち かち

K「拳一位やんか。 やるなあ。」

きょうかん「まああいつはね・・。」

K「平均は?」

きょうかん「2局に負けてる。」

K「うわっww 情けないなそれはww」

きょうかん「だろ?あいつら・・。」

K「いや あいつらっていうか指導者の差・・・・とか・・・。」

きょうかん「・・・・・。」

K「わぁぁぁあああ・・・・・・!」 がたっ すささーーー

きょうかん「おい ちょっと!!ww 待てって!!ww」


473 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/08/06(木) 22:54:57.18 ID:iSBYS3Q0
訓練所 

調子超最高故にときめき、拳共に肛門で勝てる勢い

拳「っそ~~~・・!! 相手になってねえじゃねえかぁぁぁ・・・ww」

K「ゴミがぁぁぁぁああああああああああああああ!!wwww」 ごろごろ

寝転がってローリングしながら拳の顔をにくたらしい顔で見ながら叫ぶ

拳「・・・wwww」  バシッ 横っつら蹴られる

K「あばたぁっ!!  見た今の!?」

りき「いや 今のは俺でも蹴ってますよ・・・ww」

476 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/08/07(金) 01:19:08.78 ID:tA.EXVw0
バケツにげろげろしてるおちくん

おちくん「っ・・・ふはっ・・ふ・・。」

K「ほいっ いけるか? がんばれっ。」 ぐいっ

おちくん「っあ・・はいっ。大丈夫です・・!すいません。」

~~~~~~~~~~~~~

K「ほい。」

おちくん「えっ あ すいませんありがとうございます!」

K「あ、はいww」 すわり

K「つらそうやったなあ。というか久々にきょうかんの威厳のある姿見たわww」

おちくん「そうですかねww いつもあんなもんですけど。」

K「まあそうだったような気がするわww」

おちくん「あの Kさん基礎体(力診断)ってやったんですか?」

K「やってないよ。 俺今1局所属じゃないらしいし」

おちくん「あ~・・。僕あれ最下位だったんですよ・・・ww」

K「知ってるww」

おちくん「えっ。 知ってるんですかっ?」

K「うん 一応行動全員のデータは把握しとかなあかんからね。」

おちくん「あ~・・・なるほど さすがですね・・。」

K「ゴメンホンマはたまたま見ただけやけれどもwwほんで

   あ~拳が一位で・・・最下位は・・?おちくんかーーいっ!!wwwwってなもんで」

477 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/08/07(金) 01:36:21.84 ID:tA.EXVw0
おちくん「やっぱりあれって評点にモロ影響出るんですか?」

K「多少はあるけどなあ。最下位ゆうてもそんなひどい訳じゃなかったしどーやろ。」

おちくん「んんでも先月2回もヘマったんですよね・・wwやばいかも。」

K「一月2回って何個の仕事に参加したんww」

おちくん「2個です・・ww」

K「全部やんけ!!ww それはやばいなあ。」

おちくん「すいません・・wwひとつはときめきさんのだったんですけど

      もう思い出すだけで死にたくなってきますよ。」

K「怒り狂ってたんww」

おちくん「いや 呆れてました・・・。」

K「あんなんでも自分らの前では立派な人なん。」

おちくん「あ、はい。冷静だしオーラがすごいです やっぱり。」

K「ぶふっwwwwそうなん!!wwwwww」

おちくん「いや、まあKさんから見ればそうでもないかもしれないですけど・・ww」

K「いや。俺も前々からそう思ってたww え んじゃねえ、しんじんとかも

   やっぱり他の子らからしたらすごいん。」

おちくん「あいつも凄いですよ。僕とかとほとんど同期組で一番仕事こなしてますし。」

K「wwおもろいけどまあそうかあ・・。自分が頭の所帯もってるからなあ・・。」

478 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2009/08/07(金) 01:42:32.11 ID:SzsL8y6o
Kちゃんからみるとまだまだな子達も下から見るとやっぱり違うのね
きっとKちゃんとボーカルとかって雲の上の存在なんだよ

479 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/08/07(金) 01:55:27.23 ID:tA.EXVw0
おちくん「やっぱりKさんからしたら拳以外は皆大したことないなって感じなんですか?」

K「なんで拳以外なんww 拳かて大したことないがな」

おちくん「そこまで・・ww いやあいつはすごい。ホントすごいですよ。」

K「あいつはネジいっこ飛んでるだけやんか 他にああすごいなあって思うんはおるよ。」

おちくん「例えば誰ですか?」

K「んー すがたはやっぱり俺には真似できんなあって思うし ときめきも頑張ってるし

   あとは他の局でも何人もおるよ。」

おちくん「へ~・・。 でも拳ってKさんが引っ張ってきたんですよね?」

K「違うよww Sやって。俺反対してたんやで最初。」

おちくん「えっ そうなんですか!?」 K「そうですよww」

おちくん「あ~・・ なんか最初は皆多分Kさんが連れてきた奴で 
      すごいお気に入りっぽかったからやっぱ嫉妬みたいなのもあったと思うんですよ
      他の人たちには。」

K「嫉妬て?」

おちくん「嫉妬というか仕事にしてもいきなりKさんが連れてったりすがたさんのとこ

      組みこまれたり なんかそういうエリートというか・・・ww」

K「はあww」

おちくん「でも実力とあと滅茶苦茶ストイックじゃないですか。 それ見せられて

      そっからもう多分ほとんどの人は「あ、こいつは違うな。」って」

K「んんん~~~。ほーかあ。」

480 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/08/07(金) 02:34:14.50 ID:Atk03NM0
 >>478 とゆーかね 考えてみりゃあ当たり前のことなんやけど
    普段はアホな事したりしてるけどやっぱ皆自分の顔というか
    立場や面子も俺の知らんとこで色々あるんやなあと思った ってお話

    そんで俺が自分が暇だったり遊び半分でその培ってきた威厳なんかを
    ズタボロに踏み荒らして半笑いで去っていきよんやなあと

    俺は・・・俺は(ry

    以下、「何を今s(ry

481 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/08/07(金) 02:53:09.42 ID:Atk03NM0
 >>478 あと雲の上というか行動の子らの印象は多分

きょうかん・「何を考えてるのかいまいち分からない。厳しい。結構容赦ない。渋い。」

すがた ・「ちょっとおっかないけど実力とキャリアを兼ね備えたベテラン」
     ・「各種の仕事に対応できる頼りにされている男、1局の行動頭的存在」

ときめき・「強くて頼れる兄貴的存在」
     ・「面倒見がよくて独特の雰囲気を持った人」

しんじん・「キャリアは長くないが能力は高く一番の出世頭」

拳・「才能とストイックさ、不屈の精神とハンサムフェイスと兼ね備えた超大型新人」

K・「昔はともかく今は普段なにしてんのかよくわからん」
  ・「やたらヘラヘラしててキモい」
  ・「あんまり訓練所こない癖に来たら来たで好き放題でムカつく」

482 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/08/07(金) 03:09:41.18 ID:Atk03NM0
俺の印象

きょうかん・・意外と適当。実は相当エロい。兄貴肌。

すがた・・・ノリはいいが基本真面目でしっかり者。

ときめき・・・面喰い。女が絡むとやや女々しい。行動力と度胸がある。気さく。

しんじん・・・お調子者。結構人の評価とか気にする。憎めないタイプ。狼中年(どうりょう談)

拳・・・爆弾小僧

これだけイメージの差があるとちょっと困る