PHANTOM(仮) ファンタジー編 「生物兵器」2 ~飼育係~




41 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/04/29(水) 07:03:15.15 ID:zlPmuCg0
つづKI

エテ公「「予想をはるかに上回る要塞だったらしくてな 

      逆に追い詰められて残ったのは5名だ。その5名がここに逃げ込んだ。」」

K「「わざと隔壁を開いていたのか。おびき寄せるために」」

エテ公「「だろうな。俺でもそうする。分かってるのはここまでだ。」」

K「「そうか。 化け物を除いても相当厄介だなこれは。」」

エテ公「「どうだ?」」

K「「俺の役割に関しては問題ない。 時間は70分らしいが40分程度で終わらせる。」」

エテ公「「それができれば噂以上だよww」」

K「「どっちにしろ避けて通れないのならさっさと終わらせて化け物退治に混ぜてもらうさ。」」

エテ公「「相棒が気になるのか?」」

K「「いや。あの男ならなにが来ようと問題ないからな。それが正体不明の化け物でもだ。」」

エテ公「「心強いな。それならほっといてもいいんじゃないか?」」

K「「どうせなら見てみたいじゃないか。」」

エテ公「「まあそりゃそうかな。」」

43 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/04/29(水) 07:20:42.37 ID:zlPmuCg0
当日 

D「問題ないか。」

K「ほーやな。ほとんど頭の中で絵はかけとるわ。」

D「そうか。」

K「とりあえず手すいてからお前がドン臭い事してると俺もちょっかい出しにいくで。」

D「わかったww」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
開始

DOZ(通)「「特に言う事はない。頼んだぞ。」」

K「「ああ。」」

~~~~~

エテ公「「向こうに渡るには・・・

K「「あの程度なら大丈夫だ。目の前から通過してやる。そろそろ気づかせておいた方がいいだろ。」」

エテ公「「正気か!?」」

K「「もちろんだ。 準備はもうできてるんだろう。」」

エテ公「「ああ。今動き出せれば最高のタイミングだが・・・。」」

K「「そうだろ。 大丈夫だ。 俺を信じろ。」」

エテ公「「わかった。 幸運を祈る」」

45 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/04/29(水) 07:43:04.00 ID:zlPmuCg0
ブォ~~~~!!ブォ~~~~!!

たっ  ぴょん ばっ がしっ ぶらー

K「すまーん。」

かちっ ぶんっ!!

ドゴォン!!!

K「よい しょっ。」 ぐるんっ のぼりっ


DOZ「「NI隊が南東のエリアを通過した。これから西に向かう。」」

K「「そのまま対角線上に北へ向かわせてくれ。もう問題ない。」」

DOZ「「なんだと?」」

K「「OH隊と合流させて北上させるのが一番安全だ。向こうも散らばってるからな。」」

DOZ「「はは・・・ww 信じられんww」」

K「「少し気になる事があるんだが。」」

DOZ「「なんだ?」」

K「「誘導させられている気がする。」」

DOZ「「どこへ?」」

K「「中央西の区画だ。」」

DOZ「「ここまでの戦力がありながら化け物を切り札としていると?」」

K「「そこまでは分からん。 でもこのままではこちらが優勢なのは向こうも分かってるはずだ。

    それもあるだろうが兵の引き方が少し早足なのが気にかかる。」」

DOZ「「ばらけさせるか?」」

K「「決めるのはお前だ。」」

DOZ「「わかった。じゃあそうさせてもらう。」」

49 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/04/29(水) 08:04:30.22 ID:zlPmuCg0
エテ公「「NI隊とOH隊は合流したが大分散らばってたな。」」

K「「改めて見ると中央西の建物はやはり拠点としたいところだな。」」

エテ公「「あ? まあ不可欠だろう。」」

K「「・・・。とりあえずDOZと相談してみようか。」」

エテ公「「なんだ?」」

~~~~~~~~~~~~

K「「まず俺が様子を見てきてやろうか。モンスターまで一番乗りだ。」」

DOZ「「恐ろしいな。お前は遊びでやってるのか?」」

K「「地獄かもしれん所に単身乗り込んでやろうというのにその言いぐさはなんだ。

    どう転んでも被害は少なくなると思うが。」」

DOZ「「心配してやってるつもりなんだがな。侵入できるのか?」」

K「「ああ。動いている最中に色々探ってみたが難しくはないな。」」

DOZ「「よし。頼もう。」」

K「「話が早くていいな。俺とよく合いそうだ。」」

50 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/04/29(水) 08:25:32.77 ID:zlPmuCg0
中央西の建物

K「「外に比べて驚くほど警備が薄い。というより人を払ってるな。」」

エテ公「「化け物を解放でもするつもりなのかもな。」」

K「「似たような考えだな。」」

エテ公「「俺は冗談だが 本気か?」」

K「「向こうもここにこっちの本隊が集まるだろうと思ってるだろうからな。

    頼りにしているのなら閉じ込めてくるだろう。

    脱出しようもんなら狙い撃ちにされる準備もきっちりしてな。」」

エテ公「「解放した化け物はどう収集つけるんだ?ww」」

K「「前に5名が逃げ込んだ所が巣だとしたら。という事と

    それとも自在に操れるロボットのような存在かのどっちかって事でどうだ。」」

エテ公「「巣って事はお前の想像してるのはカプセルに入ってたりではなくて

      その建物内の一角に人工的なジャングルでもあるって事か?ww」」

K「「ジャングルかどうかは知らん。」」

エテ公「「で、どうする。一直線に化け物観察にいくのか?」」

K「「この様子じゃ他にやる事もないし仕方ないな。」」

エテ公「「wwww いい写真持って帰ってくれよww」」

52 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/04/29(水) 08:48:45.52 ID:zlPmuCg0
K「(おおww なんかそれっぽくなってきてるやないかww)」

がこ がこ ガシャン!!

たっ がちゃ 

ジャム「ャッ(悲鳴)!!!!」 びくぅっ

K「!」 だん 足うつ

ジャム「ツァァ!!!」 がくくぅん どたどた

K「「なあ。 お前が化け物の開発者だったりするのか?」」

ジャム「ゥゥ・・・ッ!!」 痛そう

K「「兵士じゃないよな?」」

ジャム「「kjふfjn・・・飼育係だっ・・!!」」

K「「なんだ。 内部の警備がかなり薄いのはなにか意味があるのか?」」

ジャム「「知らない・・・!!」」

K「「・・・・。」」 すっ

ジャム「「本当だ!!指示があるまでいろと言われた!!」」

K「なんかセリフがお約束やなwwww」 「「心配するな。拘束はするが止血はしてやる。」」

ジャム「「・・・・・。」」

K「「だいぶ押されてきてるようだが化け物は使うのか?」」

ジャム「「その気はあるみたいだ・・・。」」

K「「強力なのが一体いるのか?たくさんいたりするのか?」」

ジャム「「・・・使えるのは9体いる。4体はもう出した後だ・・・っ。」」

K「「出した? この建物内にか?」」

ジャム「「そんな危険な事できるかっ。」」

K「「??よくわからんな。」」

53 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/04/29(水) 08:50:03.97 ID:zlPmuCg0
キーボードおかしい なんじゃこれ またねー

58 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2009/04/29(水) 10:58:26.82 ID:tyBD8Lco
足撃ったのはグラムじゃないよね?
2丁持ってたのかな

60 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2009/04/30(木) 01:03:44.23 ID:IGPOTXI0
 >>ID:VWqz5P.P
頼むから文字だけにしてくれ、目障りだ
お願い

61 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2009/04/30(木) 02:09:48.22 ID:gZOEnREP
 >>60
お前の好き嫌いでAA使えなくなるのか
すげぇなww

63 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/04/30(木) 09:43:43.57 ID:qIcDVTk0
 >>58 銃は主に使うハンドガンを一丁とデリンジャーっていうちっこいやつとあとグラムの組み合わせが多い 

   長物は邪魔になるからいる時は現地調達で使ってポイがほとんど


64 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/04/30(木) 09:50:42.73 ID:qIcDVTk0
クタクタで帰ってきとんのにこのボーカルの鬼具合はなんなの

休ませなさいよ  できるだけはやめにまたきます

 >>61 すげえなってお前・・・>>60さんを誰だと思ってんだよ・・。あわわ

69 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2009/04/30(木) 12:27:00.70 ID:wS3.vgAO
デリンジャーって2発出るやつだっけ。

とりあえず>>68のご冥福をお祈りします。

73 名前:1 ◆trB/oNqUGM 投稿日:2009/05/02(土) 05:13:37.45 ID:gfmWph60
 >>69 えっ ほーなん? 一発しかでんよ

   最初はたためるからあら!!あららら~~!!っておもったもんやけど

   まぁ~使わんこと