※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

こわいおんな1 ~ドォン!!!!!~



1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 11:24:09.64 ID:TEf8CKHL0
最近店の客にストーカーっぽいことされてる。
女は水商売っていってるけど俺は多分風俗っぽいなって思ってる。
かわいくはない。と思う。

ちなみに店はバー。
いや ストーカーかどうかはわからんけど。

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 11:31:16.48 ID:TEf8CKHL0
最初はうちの常連のにいちゃんが、うちの近くにある
たこ焼きの屋台でひっかけてその女を連れてきた。

その女はなんか酔ってる感じで、ホストっぽいとこで飲んでたらしい。
それでにいちゃんとその女が話してて、
女が「お兄さん名前なんていうんですか?」って話しかけてきた。

正直この手のタイプの女(けばい)は嫌いだったけど
お客様なので笑顔で名乗った。

じゃあその女は馬鹿なのか急にそのにいちゃんに
「あたし(俺)君がいいw (俺)君と話すw」
っていいだした。にいちゃんはなんかよくわからん表情だった。

俺は「ちっ」とか思いながら
なんかちょっと優越感というかなんというか最低俺

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 11:36:57.62 ID:TEf8CKHL0
俺は結構思った事をストレートに話す。

あまりにストレートなんで初めてとかのお客はびっくりする事もある。
でもそういうキャラが定着してからはお客もそのキャラを愛してくれてる

と思いたい。

それでその調子で女と話してた。

女「あたし仕事何やってると思う?」
俺「風俗っぽいですw」
女「なにそれー 水だって。」
俺「嘘くさww」

こんな感じ。

にいちゃんに話もってくよう努力した。つもり。

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 11:45:08.09 ID:TEf8CKHL0
そしたらだんだん女が口説きモードに入ってきた。
多分酔いもまわって押せ押せでいったれ的な
まあ男によくあるパターンできた。

女「どういう子がタイプ?」
俺「いやどうでしょ 真面目なタイプとか。」
女「清楚なのとか?w」
俺「まあ(女)さんと正反対のタイプw?」
女「うぜーw」

みたいな。 でも女はMなのか結構喰い下がってくる。
そこで俺はにいちゃんが見るからに退屈そうだったので

俺「(女)さん空気読んでw」って言ったら
女「え?なにが?」って返された。

だからお前口説いて連れてきたにいちゃんが退屈そーだろーが的な事を
事細かく伝えた。

にいちゃんは「ちょwwww(俺)君wwwwww」みたいな顔してた。許せ。

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 11:50:08.53 ID:TEf8CKHL0
女は「あぁ~ごめんごめんw」 的な事を言った後

女「でも(俺)君ってストレートでいいよね~w」とか言いだした。

俺はにいちゃんに「なんでこんなの連れて来たんだよw」って
本音がポロンチョと出てしまった。

女は「なんでそんなん言うの~w」と全く堪えてない。

にいちゃんは苦笑いしかできない状態だった。

しばらくグダグダやりとりして、女が
「メアド教えて?」ってやっぱり言ってきたので
「嫌ですw」って答えた。

するとなぜかにいちゃんが「教えてやれよ~w」的な事を言い出した。

なんでだよ。

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 11:58:14.78 ID:TEf8CKHL0
仕方なく俺はメアドを書いて渡した。

適当なメアドを書いた。

女がぽちぽちぽちっと携帯いじって
女「メール来た?」
と言いだした。俺が甘かった。

俺「来てませんw」と言うと
女が急に

女「なんでそんな嘘とか教えるの!!!」

とカウンターをバンッて叩きながら先生みたいに言った。
でも目がマジだった。

にいちゃんは引いた。
俺も引いた。

俺「目がマジじゃないですかw」
俺はペースを崩さなかった。
女「あーもう・・・!!だから本当のやつ教えてって!!」

俺はこの時「おの女相当な飢狼伝説だな。」
くらいにしか思ってなかった。

にいちゃんが「ホントのメアド教えろってw」とか言いだした。
何でお前はアシストしようとしてんだよ。

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 12:05:46.82 ID:TEf8CKHL0
しょうがなく俺はアドレスを教えた。
女はまた確認の為メールを送ってきた。

女は満足したのか上機嫌にまた話しかけてきた。

「彼女いるの?」と聞いてこないところに
「この女やるな」とかちょっと思った。

そのあと女に何回か電話がかかって来て ちょっと話して切ってを繰り返してた。

女「あーもーホントうざい」
俺「迎えに来るっていってるんじゃないですか?」
女「彼氏でもないのに~?」

ちょっとしたアッピールかは知らんがそれが彼氏でもなんでもはげしくどうでもいい。

俺「いやでも来てるんだったら行ってあげた方がいいんじゃないですかw」
女「え~そんなにかえってほしいの?w」
俺「まあ割とw」

そんなこんなで女は電話の主の所へ向かいに店を出た。

俺「んー・・・・w」
にいちゃん「爆弾女だなw」

言うなあにいちゃん。

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 12:13:28.55 ID:TEf8CKHL0
次の日の夜女からメールが来た。

昨日はごちそうさま的な事とか俺と知り合えてよかった的なこととか
ストレートな男らしさがどうたらこうたらとか

もうめちゃくちゃどうでもいいというか歯の浮くようなメールならではの文章だった。

なのでとりあえずシカトした。

1時くらいにもう一通来た。
「仕事忙しい?」

とりあえずシカトした。

3時頃、女が店に来た。

女「暇そーなのになんでメール返してくれないの~」

俺は
男は女が自分に気がなさそうでもグイグイ押していく奴はいるが
女は男が自分に気がなさそうならパッと手ー引いて別の探す

そういう風なのが多いと思ってたのでちょっと
「こういう奴もいるんだね」と勉強になった気がした。

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 12:20:31.46 ID:TEf8CKHL0
店は一応俺の店(といっても2代目)なので自分で閉店は決める。

もう従業員もあがらせた。俺も店じまいの準備をしていた。
客がいれば翌朝までやる時もある。

この女も立派な客だ。でも
俺「もう店終わりですw」
と言った。

女は「あっそーなの?なんか手伝う事ある?」とこれまたえらい事をいった。

俺「グイグイくるねえw」
女「なにがーw」

ちょっといい雰囲気になってしまった。

俺はこの女が超清楚スレンダー美人だったら・・・・。

とかえらい最低な事を考えていた。

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 12:29:11.52 ID:TEf8CKHL0
女が出ていこうとしないので

俺は「出てってくれるかなw」

と客商売にあるまじき発言をした。
でもこれが俺のスタイルなので気にしない。

女「えーいいじゃんなんか飲ませてよー。」

女も引かない。
俺は何故か心の中で「すいません」と思いながら
その女をカウンターに座らせた。

女はいきなり「テキーラ!!」とか言いだした。
ここはクラブじゃねえ。
しょうがないのでショットでテキーラを出した。

一時間後、テキーラとカクテルそこそこ飲んだ酔っぱらい女が
「ねーカウンターの中はいっていい?」と言いだした。
俺は当然断った。

俺は「もーケチーw」的な感じがかえってくると思った。
違った。

女は「あーもう!!!」とか言いながらカウンターをガンガン叩きだした。
グーで。

こえーよ。

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 12:34:47.89 ID:TEf8CKHL0
俺はリストカットチェックをここはしとこうと思った。

俺「あ 手相とか見ましょうか。」

ベタだ。

でもこの女派手なかっこの割にコートの下にも長袖を着ている。

まあそんなおかしいことでもないが、この前も、今回もそうだ。

女「手ー触りたいだけでしょーw いいよ見なくてw」

ちくしょう。

しかもなんかムカつく。

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 12:39:58.47 ID:TEf8CKHL0
俺は思い切って会話の最中にこれまたポロンチョと言った。

俺「(女)さんって変な女ですよね。」
女「よく言われるーw」

全く堪えてないどころかちょっとうれしそうだ。

さすがに俺も

俺「なにか精神の病気でも患ってらっしゃいませんか?」

とは言えない。人として。

女「どんなとこが変なの?」
俺「え カウンターガンガン叩いたりとか?」
女「あっ ごめん怒った?」

んー。どう言えばいいんだろう。

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 12:47:37.69 ID:TEf8CKHL0
もう5時がくる。 そろそろ俺も店じまいだ。

俺が「もう5時か~。」とさりげなく言うと

女「ねー(俺)君いつになったら付き合ってくれんのー?」

と言いだした。 脈絡ねぇな~。

しかもこれは酔っぱらった勢いでとかそういうやつじゃない。
酔ってはいるがまだ正気を保っている。
冗談っぽく言ってYESの反応でもNOの反応でもこの女のキャラ的に傷は浅い
しかもぼた餅的なものもあり得るという女の汚い計算つくされたというかなんというか

まああれだ。

俺「いつもなにももう結婚してますし。」

また俺もえらい嘘をついてしまった。

女「えーまた嘘でしょーw だってリングしてないじゃんw」

抜け目ないな。

リングしない派とか適当な嘘をついてもよかったが
なんかやめておいた。

俺「よく見てますねぇw」
女「なんで嘘ばっか言うのー。」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 12:55:17.34 ID:TEf8CKHL0
俺はこんな商売でも客にお世辞や嘘を言ったりしない。
それが俺のキャラだったはずだ。

でもこの女には嘘をついて乗り切ろうとしてる。
俺は心の中で
「俺めっ!! 俺めっ!! このやろっ!!」みたいな事を考えていた。

俺「なんですか (女)さんは俺にベタ惚れなんですか?w」

これまたえらい思い切った事をいった。
でもここは攻めた方がいい気がした。

女「うん ベタ惚れw」

うお。

俺「まーここバーですし、店員さんとすったもんだしたいんだったらそういうとこ
   行ってくださいw」

女「えーでも客の子とかに手ー出したりしたこととかあるでしょ~?」

カチンときた。



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 13:03:26.58 ID:TEf8CKHL0
俺「そういうのが普通だと思ってる子に店来てほしくないですね。」

女「えっ ごめん怒った!? マジでごめん!!! ごめんね!?」

確かに店のお客様で綺麗だなと思う女性もいる。
仲良くなりたいなとも思った事もある。

多々ある。

でも客に手ーだそうと思った事は断じてない!!!

ということにしておく。

俺「とりあえず今日はもうこんな時間ですし。今日おごりますよ。」
女「えっ ごめん!! ごめんって!!! お金も払うし!!!」
俺「いや怒ってないですからw そんじゃとりあえず半分おごりますよw ○○円でw」
女「・・・・・・。」

女はしょぼくれたお金を払ってコートを取って帰ろうとした。

そんで店の出口に近づこうとしたときに横の壁を

ドォン!!!!! って思いっきり叩いた。

俺は何も言わなかった。

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日:2008/02/06(水) 13:12:21.46 ID:TEf8CKHL0
俺は家に帰って考えた。

こんなもんまともなバーテンダーなら相手も傷つけずさらりとかわすんだろうなあ。
とか
相変わらずこの仕事向いてないなあ。 もう何年もしてるのに。
とか色々。

でも好きでやってる。気楽にやってる。
先代のマスターのおかげもあってか客足も悪くない。

今までこういう女はいた。が、ここまでなんというか
気迫のこもった女ははじめてなような気がする。

俺は先代のマスターのようにはなれないが、
こういう事もやっぱりあるんだろうと思い「いい勉強になった」
と思う事にした。

次の夕方、女からまたメールが来た。ごめんねメールだった。

俺は「酔ってたしね(笑) 今度はまともに飲みにきてください(笑」

的なメールを返した。

夜、また女が店に来た。