第18部 ~人体改造~ 前編



27 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/05 19:15:05.00 ID:8HMfVStS
第18部

K「ふぅ~・・・・。」

S「お 緊張してきた?」

K「いや。 オラ ワクワクすっぞ!」

S「そうww 結構待ってた みたいだしね」

K「行動は もちろん一人 やけど OP は うちのじゃ頼りないな・・・・。」

S「本部 から ベテラン一人 入れてもらうか。 それか 俺。」

K「おお。 S 自ら。」

S「ここの 統括は 本部から 来てくれる人間に 任せてもいいらしいから。」

K「とっぷも 気合 はいってんねや。 このボケナスには 手 焼かされてたみたいやしな」

S「しかもそいつ 今回 組織に 混ざってるしね。 普通は もうちょっと 様子見るだろうけど」

K「おぉ。 オラ わくわくすっぞ!!」

S「わかったからw」  


29 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/05 19:24:15.00 ID:8HMfVStS
K「投薬に 外科手術か・・・。 ほとんど ロボットやな。」

S「いや 自分の意思は 普通の人間より はっきりしてるし、 排泄もするし

  性欲も旺盛。 多分 薬の発作もきてるだろう。 ちゃんとした人間だよ。」

K「自分の欲の為に 何十人も殺した奴を 人間とは言わんぜよ。」

S「まあ そうだけどね。 こいつ 頭もいいから 気をつけてよ。」

K「やばそうやと 思ったら 散々かき回して 応援の本隊待つわ。」

S「いや 本隊は来ないよ。 ちょっと 操作 しずらいらしくて。 今回の条件では。」

K「さらっとゆうてくれるわw まあ ええやろ。 江頭並の 伝説 残してくるわ」

S「すごいのか しょぼいのか わからんw」


57 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/06 01:07:21.00 ID:oMDyvoiM
第18部 前編 つづき

S「よし こんくらいか。」

K「いよ~っしゃ!! じゃあ お偉いさんに 会いにいきますか」

S「そうだね。 あ Kちゃん」

K「なんやの」

S「情は 捨てろよ」

K「当たり前や。 どんな理由 か 知らんけど 裏切りもんは 裏切りもん や。

  それに おるかどうかも わからへんねやろ?」

S「いや 今日は いるよ。 勘 というか 経験上」

K「さすが 名OPやな。  まあ・・・・大丈夫や。」

S「Kちゃん 情に もろいからなあ 心配だっての」

K「大丈夫やって。 おったとしても そいつら ぺっぺッ と 片付けて」 ぺラ

K「この バケモン の 相手 できることで 頭いっぱいや。 オラ わくわくすっ

S「しつこいw」


60 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/06 01:23:23.00 ID:oMDyvoiM
K「失礼します。」

S「失礼します。」

バタン

K「ふぉ~」

S「褒めちぎられてたねw」

K「いつもの事や」

S「イヤミか?w」

K「どうでもええがな。 よし やっちゃるか~」

S「うぃ~~」


61 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/06 01:27:12.00 ID:oMDyvoiM
K「入ったで」

S「うん いい位置。 でも ちょっと 待とうか。」

K「なんか 考えでも あんのか」

S「相手の位置 が まだ悪い」

K「・・・・・みえとんのか?」

S「いや 大体 パターンは わかる。 データ見るとね。」

K「・・・・ほぉ~。 すごいな・・・・。」

S「ちょっと移動して。 慎重にね。 細かい事でも 伝えて。 時間は 余裕ある。」

K「了解。」


64 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/06 01:35:58.00 ID:oMDyvoiM
K「やりやすい。 すごいなS」

S「まあ これが 本来の OP と 行動 の 仕事割当 なんだけどね。」

K「よし 行くか。」

S「ちょっとタンマ。 鎮圧用の 閃光 あるでしょ」

S「ちょっと まってよ・・・。」 ピピ 「よしここ。 そっちの端末に 出た?」

K「おう。」

S「急いで 向かえ!! 多分 3人以上は いるから!」

K「道具は 救命時 以外は あかんのとちがうの」

S「まあ なんとかなるから 早く!!」 




65 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/06 01:42:39.00 ID:oMDyvoiM
バッ K「(おお ホンマに 4人もおる・・・。 見えてんの 違うかw)」

S「相手も 訓練は 受けてるだろうし もしもの時に備えて ピンぬいてから 123!! って すばやく数えて 投げてな」

K「了解。 ・・・あいつら おったわ。」

S「そうか・・・・。 しつこいかもしれんけど

K「わかってるわ。」

S「よし じゃあ 後は 任せるよ。 そこの部屋 片付いたら 一応全員」 ピ

S「ここに 捕縛して 移動させるように。」

K「了解。 ・・・・行くわ。」

S「頼むよ」   


67 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/06 01:50:26.00 ID:oMDyvoiM
K「ふ~・・・・。(天津飯 技をかりるぜぇ)」 ピン 123! ぽいっ

シュピィィィィィィィィィ

X1234「・・・・・・・・ぁぁ・・・!!!!!!」

K「(近すぎたw こっちも きついなこれ) !!!!!」 シュッ スタン

スパン ゴキッ スパン スパン ・・・・・・ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ジジジジジジ ガチン ガチン

K「(・・・・・アホが・・・。こいつら・・・・。 なんでこうなんねん・・・。)」

X23(元どうりょう)「・・・・・・・・。」  ぐったり

K「アホ・・・・。」


68 1 ◆3GcCm7z.d2 06/12/06 01:51:31.00 ID:oMDyvoiM
第18部 前編  おわり

第18部 中編  に つづく