822 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 19:36:30.24 ID:OYI5CGk0
しぶや

すたすた

K「(んん。 耳かきしたい。)」 すたすた

コンビニへ

K「(ありゃ。 ないんかなー。)」 きょろきょろ

すたすた

K「すいません 耳かきって置いてないですか?」

ねーちゃん「あー・・・すいません あそこになかったら置いてないと思います。」

K「そーですか。 すいません ありがとうございます。」

すたすた

たったったったっ

「すいませーん」

K「ん。」 

ねーちゃん「あのーっ。」

K「?? はい。」

ねーちゃん「ランキングランクインって店知ってますか?」

K「あー駅のとこの。」

ねーちゃん「そうですそうです。 あそこにいい耳かき売ってると思います。」

K「へー調子のいい奴売ってるんですか。」

ねーちゃん「はいww」

K「(わざわざ追いかけて来てくれるとは。 ゆとりも捨てたもんじゃないな。)」

825 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 19:46:40.72 ID:OYI5CGk0
K「(あれで顔が可愛かったらこれなんてエロゲって うはwwwwww俺ヒドスwwwwww)」

すたすた

K「ん。(なんやこれ)」

→ 拾う  

→ 見る

K「(定期入れか。 ヴィトン。)」

→ 開く

K「(あ、このカードに住所書いてる。)」

K「・・・・・・・・・・・。」


これ、落としてましたよ。

まあ!!わざわざ届けてくれるなんて!!

ふっ 当然のことをしたまででゴワス

素敵!!お礼にお食事でもいかがでございましょ?


K「・・・・・・・・・(にやにや)」

ごそごそ

K「(あ。)」

学生証

K「(なんやぁ~。 高校生かい。)」

バイト先の従業員カードが入ってたので届ける

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゆとり「あっ。 ありがとうございますー。」

K「うい。 気ーつけてね。」

すたすた

827 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 19:53:27.20 ID:OYI5CGk0
109前

すたすた

K「あ。」

ぎゃるお「あっ。 Kちゃんお疲れっす!」

K「何してんのん。」

ぎゃるお「サークルのメンバーと待ち合わせっすね。」

K「まだあったんか。」

ぎゃるお「ありますよ~wwww Kちゃん渋谷で会うとか珍しいっすね。」

K「ホンマやな。それにしても人多いな~。」

ぎゃるお「多いのがいいんじゃないすか~wwww」

K「そーかー。」

ぎゃるお「またイベント行くっす!」

K「来んでええよ。」

ぎゃるお「いやいやwwww」


すたすた

828 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 19:59:41.04 ID:OYI5CGk0
すたすた

ばしぃっ ばしぃっ

K「(ん。)」

なんとか流なんとか道場

K「(入口あけっぱなしで稽古すんなよ。)」

女の子がキックミット蹴ってる。

その横で真剣帯刀したおっさん(多分師範)が見てる。

K「(なんのこっちゃ。)」 ジーーー

師範「・・・・・・・・。」  

K「(なんやねん 見るくらいええやんけ。)」

師範「・・・・・・・・。」 すたすた

K「(うわ こっち来たごめんなさいごめんなさい)」

師範「見学してく?」

K「あ、いいですか?」

入る

830 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 20:07:03.12 ID:OYI5CGk0
K「(狭い上に4人しかおらんのか。)」 ジー

おにゃのこ「せぁ! せぇぁ!」 ばし ばし

K「(どうりょうのドン臭い蹴りより全然いいな。)」

ばし ばし


師範「空手?」

K「はい?」

師範「空手やってる人?」

K「え なんでですか?」

師範「なんか格闘技経験者だよね?」

K「分かるんですか?」

師範「そりゃあ大体。」

K「へー。」

師範「ちょっとやってく?」

K「組手ですか?」

師範「いやー、多分僕じゃ君には勝てないね。」

K「そんなんも分かるんですか?」

師範「雰囲気でね。」

K「へー。」

831 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 20:13:42.73 ID:OYI5CGk0
キックミットを持たせてもらう

おにゃのこ「せぁ!! せぁ!!」

ばし ばし

師範「慣れてるね。」

K「はいまあ。 あ ちょっといいですか?」

おにゃのこ「え? はい。」

K「左足をこう・・・・ も、 もうちょい。 うん。それでも一発きてください。」

おにゃのこ「あ、はい。」

K「(押忍じゃないんやね。)」

おにゃのこ「せぁ!!」 ばしっ

K「あーいい感じいい感じ。」

師範「ちょっとやってみせてもらっていい?。」

K「僕が蹴るんですか?」

師範「いいかな?」

K「(なんや俺が指導したから腹たったんかな。ごめんなさい)」

833 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 20:19:34.46 ID:OYI5CGk0
くにおくん「お願いしますっ。」

K「あ、もちょっと踏ん張った方がいいかな。」

くにおくん「え? あ、すいませんっ。」

師範「・・・・・・。」

K「本気でいっていいんですか?」

師範「どうぞ?」

K「あ、じゃあ。」

ぎゅっ

K「っ・・・・・ょっ!!!!!」

ボゥグ!!!!!

くにおくん「ぁっ・・・・・・!!!」

K「(アホー。 腕痛めたか?) 大丈夫ですか?」

くにおくん「はぃっ。」

K「(嘘つけ。)」

835 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 20:25:15.87 ID:OYI5CGk0
師範「年いくつ?」

K「26です。」

師範「っはーー・・・・。」

K「っはーって。」

師範「いや~・・・何年やってるの?」

K「んー・・・いや、何年くらいですかね・・・。一時やめてたし。」

師範「なるほど・・・。」

K「(なにがなるほどなのか。)」

師範「ちょっと立ってもらっていい?」

K「前にですか?」

師範「うん。」


師範の前に立つ  師範居合の構え

3人がこっちに見入る


K「(え 俺切られるんかな?かな?)」

836 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 20:29:47.15 ID:OYI5CGk0
師範「・・・・・・・。」

K「・・・・・・・・。」

師範「・・・・・・・・・。」

K「抜けないでしょ。」

すっ 

師範「・・・・・・・。」

ぺこり

師範「ありがとう。」

K「いいえ。」

おにゃのこ「なんか凄いww」

K「いや 今のはどっちかって言うと師範さんが凄いです。」

おにゃのこ「あ、そうなんですか?」

師範「いやいや。」

837 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 20:38:21.01 ID:OYI5CGk0
K「すいませんお邪魔しちゃって。」

師範「いえいえ。 仕事なにしてるの?」

K「シティハンターです。」

師範「??」

K「あ、いや、サラリーマンです。」

師範「wwww?? また来てね。」

K「あ、いいんですか?」

師範「教えるのも上手そうだしww」

K「いや、教える才能はなかったみたいです。」

師範「そうかな・・・。」

K「多分。」

くにおくん「ありがとうございました。」

おにゃのこ「ありがとうございました。」

K「(なんでありがとうって言われちょるんじゃろ。)あ、こちらこそ・・。」


すたすた

渋谷方面へ戻る

838 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします 投稿日:2007/10/24(水) 20:38:51.69 ID:iCy4SWwo
抜けないとかwwwwwwww
まるでマンガの世界、さすがKちゃんだ

839 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 20:43:46.90 ID:OYI5CGk0
代々木公園 ベンチ

K「(のんびりじゃな)」

K「(フリスビーやってる。)」

K「・・・・・・・・。」

K「(うお。 あれを取るか。)」

K「(わははww 高すぎwwww)」

K「(あの兄ちゃんら今日平日やのになあ。)」

K「(まあええか。 うお、あの低いの取った。)」

K「・・・・・・・・・。」

すたすた

にいちゃん1「えっ・・・・。」

K「よ~せ~て~。」

にいちゃん1,2「???」

K「あ、俺もやりたいっていう・・・。」 もじもじ

にいちゃん「あ、はい。いいですよ。」


トライアングルでフリスビー

K「(わははww おもろいwwww)」

10分後

K「あきた。」

にいちゃんズ「wwwwwwwwwwww」

840 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 20:46:22.41 ID:OYI5CGk0
K「たろいも。」

S「お帰り。 どうだった?」

K「おもろかった。」

S「え?何が?」



ほのぼのちゅーずでぃ  完

842 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/10/24(水) 20:46:53.93 ID:OYI5CGk0
 >>838 いや 雰囲気見たかっただけだと思うよ