たったひとりの親友が死んだ1




たったひとりの親友が死んだ
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/11(水) 10:00:19 ID:DTyFjkE90
ずっと仕事でコンビを組んでた相棒が死んだ。
一ヶ月くらい前だけど。
心から信頼してた人間はあいつだけだったのに。
もともと仕事も俺らも漫画や映画の話くさい感じだったけど
死んでからもっと作り話臭くなった。


3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/11(水) 10:04:52 ID:DTyFjkE90
俺とFが会ったのは、6年前の
俺が16、Fが18の時だった。
俺は16、14の男女の元に生まれて、すぐ駅に捨てられて
施設育ちだった。15の時に施設を出て死に物狂いで働いた。
Fは地元では有名な不良で、ケンカの強さとルックスのよさで有名だった。


4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/11(水) 10:11:07 ID:DTyFjkE90
ある日俺は夜買い物に来ていた繁華街で不良に絡まれた。
まぁ分かりやすく「金貸して。」と。こんな感じだった。
ケンカはいやだったので「いやこれは生活費もあるんで~」と断った。
でもそんなのが通用するわけもなく、結局殴り合いになってしまった。
俺のいた施設には先生の知り合いで空手の先生がいたんで
俺も4さいからずっと習っていた。すぐに勝敗はついた。


5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/11(水) 10:16:25 ID:DTyFjkE90
俺が立ち去ろうとすると仲間がやってきた。
そいつは「お前どこのチームだよ?」って聞かれたので
「一般人です」と答えた。
するとそいつは電話をし始め、俺に携帯を手渡した。
電話越しの相手はけんかになった男のチームの頭らしく、
「かたぎのもんに手出したから~」とかどうとか言って、
絡んできた男に土下座させると言い出した。
俺は断ったが結局呼び出された場所に向かうことになった。

6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/11(水) 10:24:20 ID:DTyFjkE90
その男は長身で顔も整っていて、
絡んできたやつとは違い割りと普通のしゃべりかたで、
「お前は根性があるからなんたら~」っていいながらチームに誘ってきた。
俺は「仕事が忙しいし興味がないんで」と断った。
するとそいつは「俺の言うことが聞けねぇのか」といい胸倉をつかんできた。
俺がそれを払いのけると、当然殴りあいになった。
強かったが所詮素人。まともなケンカにはならなかった。
そいつはすごく悔しそうだった。負けたことがないんだろう。
何発なぐっても喰らいついてきた。

7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/11(水) 10:29:19 ID:DTyFjkE90
やがてチームの一人が「もういいから」と割って入り、
頭の男は座り込み悔し涙を流していた。
「もう帰ってもいいんすかね」というと「うん」と言われたんで
立ち去ったんだけど、俺は何を思ったのか自動販売機で
ジュースを買い、頭の男に持って行った。
それから少し話した。意外と話は弾んだ。
帰るころには仲良くなっていて、
「今度お前のバイト先食いに行くから」と言われ別れた。


9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/11(水) 10:35:41 ID:DTyFjkE90
~第一章完~

12 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/11(水) 10:41:27 ID:DTyFjkE90
仕事行きます

16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/12(木) 01:02:09 ID:dqZaVG7T0
俺の働いてた居酒屋にその男(F)はよく来るようになった。
時にはたちの悪い客を戒めたりもしてくれた。
Fは俺に「空手教えてくれ」と言ってきたので、俺は教えた。
よく遊ぶようになったけれど、やっぱり
意見や価値観が合わない所はいっぱいあった。
Fの周りの不良やヤクザも好きにはなれなかった。

17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/12(木) 01:09:03 ID:dqZaVG7T0
ある日俺は試合で肩が脱臼して、家で寝込んでいた。
その当時付き合っていた彼女から電話がかかってきて、
「家で寝込んでいる」と言ったら
「そうなんだ。がんばってね」と言って終わった。どうがんばれと言うのか。
するとその後、Fが家に来た。
深夜で足がなかったんでタクシーできたらしい。金もないのに。
どこから持ってきたのかよく効くという鎮痛剤も持ってきてくれた。
俺は「お前ホント馬鹿だな」というとFは
「お前も絶対同じことするだろ」といった。
その時俺は感動して泣いてしまった
こいつは唯一信頼できる奴かも知れないと思った。
彼女とは次の日別れた。

20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/12(木) 23:33:46 ID:f626Et6BO
むぅぅ。
なぜ駅に捨てられてたのに親の年齢知っとるんだ?施設介して親と連絡ついたって事か?

21 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/13(金) 01:22:39 ID:OTt5PrMy0
 >>20
7歳のときに親父の兄貴に聞いた
引き取ってはくれなかったけど
自分の身内と会ったのはその時が初めてでした。
母親は生んですぐ 父親は18の時東北で死んだらしい。
俺を捨てたのは親父だった と。

22 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/13(金) 01:34:32 ID:OTt5PrMy0
Fが空手を始めて2年たった。
もともと人並みはずれた運動能力と体力を持っていたので、
すでに俺との差もほとんどなかった。
その時俺が働いていたバーで知り合った人に仕事の引き抜きが来た。
 ・身体能力が人一倍
 ・身元がしっかりしていない(捜索依頼がでない)
 ・半年の合宿をクリアする
という怪しい話だった。
「便利屋みたいなもんですか?」と聞いたら
「まぁ肉体派の便利屋かな。
  悪いことはさせない。どっちかっていうと正義の味方だよだから」
と言われ、ますます職種がわからなくなった。

23 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/13(金) 02:33:15 ID:bSb8ieWI0
 >>21
と言うか、捨てられて直で施設行きと違ったのか?
捨てられた時点で親類と赤子をつなぐものは遺伝情報と身につけていたものくらいでそ?
それでも君と言う個人を伯父は特定できたの?

24 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/13(金) 05:11:11 ID:OTt5PrMy0
 >>24 発見されて病院→施設だったらしい。
    ホントかどうかは知らないし興味もないが。
    伯父が父親の遺書(というか日記のような書き残し)
    を親父の家で見つけて探してくれたらしい。
    いかんせん病院で産んだのではなさそうなんで難儀したらしい。
    伯父は引き取る気でいたそうだけど
    奥さんの反対にあい却下されたみたい。
    親父が俺を生んで死ぬまでの2年間はよく知らない。


25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/13(金) 06:51:57 ID:bSb8ieWI0
 >>24
なるほろ。ホント何かドラマティックな。。


安易ではありますがこの場でご友人のご冥福をお祈りします。

26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/13(金) 10:15:18 ID:OTt5PrMy0
 >>25
ありがとうございます。
そいつが死んだきっかけになった仕事は僕自身がケリつけたのですが
まだすっきりしないというか・・・
やっぱり心に穴が開いた感じです。

27 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/14(土) 05:17:58 ID:q48EUkVb0
 >>21
両親は若くして亡くなってるけど何があったの?





30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/15(日) 08:56:28 ID:AOUhzvPK0
仕事を始める前に合宿を半年間クリアしなければならない。
半年間の合宿は生きてきた中でも一番の地獄だった。
朝5時半に起床。朝飯の後に走り込み。
次に法律関係等の講習。その後組手および逮捕術、
昼は四国の金毘羅神社の階段計3往復(前、後ろ、四つんばいの順に)
その後適正訓練(俺は高所からの落下の受身や足技などだった)
最後に走り込み、筋力トレーニング、仕上げの組手 11時消灯。
一ヶ月もせずに32人中半分以上は逃げていった。
教官は逃げるのを追いも止めもしなかった。
Fは「こんなの半年間やってたらそりゃバケモンにもなるな。
でも根性試すのが目的っぽいなこれ」と言っていた。


31 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/15(日) 09:04:23 ID:AOUhzvPK0
 >>27 母親は生んだ時に死んだ。 
   ちゃんと病院にいかなかったからかもしれないけど、
   母方の身内とは会ったことがないので詳しくは聞いていない。
   父親は東北で2年後に死亡。
   原因は火の不始末による一酸化炭素中毒。自殺かもしれない。
   父親が俺を捨てた理由もなんとなくわかる。
   16の子供一人で育てる自身がなくなったのか、
   母親が死んだ原因になった俺が憎かったのか。
   仕方なくはないけど、父親を憎むことはできないと思う。

34 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/16(月) 01:03:57 ID:IQPH4XmxO
ここにいたのかこの妄想オタは・・・
こっちこい!帰るぞ!
まったく

みなさんすみません。こいつたまにあるんですよ

36 名前:1です :2006/01/16(月) 03:00:40 ID:SDdrd+Hn0
 >>34 まぁそうなるわなぁ。 
    でもまぁ妄想だと思って聞いて下さい

37 名前:1 :2006/01/16(月) 03:08:04 ID:SDdrd+Hn0
半年間の合宿が終わった。
結局残ったのは俺とF、ペルー人一人だけだった。
残ったものの恥ずかしながら俺とFも4回逃げた。
血尿が止まらなかったりなぜか夜涙が止まらなかったりで、
逃げるたびにどちらかが「やっぱり悔しい」と言って引き止めた。
二人とも筋金入りの負けず嫌いだったので残ったという感じだった。
ペルー人は本当にバケモノだった。
教官はもちろん俺もFも一回も組手で勝てなかった。
というか二人でかかっても3分もたなかった。
でも最終日には泣きながらごつい男3人で抱き合って喜んだ。

38 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/01/16(月) 03:57:50 ID:lolIdYGA0
地元じゃ負け知らず。そうだろ?

39 名前:1 :2006/01/16(月) 05:14:46 ID:SDdrd+Hn0
 >>38 Fはね 
   俺は10代のころは一般人とはほとんどケンカしたことないです

50 名前:1 :2006/01/25(水) 19:04:13 ID:RCXSullv0
仕事の説明を聞いた。
簡単な話が探偵のような仕事。
警察と協力する仕事もあった。仕事は自分で選べる。
ボディガードの仕事もいくつかあった。
事務所には15人近く在籍していて、当然俺たちが最年少。
当時19だった俺は異例の最年少記録だったそうだ。
Fも俺もやりがいのある仕事だとは思っていた。
Fは日に日に伸びていく自分の格闘能力に満足そうだった。


51 名前:1 :2006/01/25(水) 19:13:55 ID:RCXSullv0
仕事を始めて半年。
俺とFは考案の偉いさんに目をつけられたらしく、
主にそちらの仕事を頼まれる事が多くなった。
相手はやっぱり筋者が多いので、ハイリスク&ハイリターン
Fは闘争の中に身を置く事に生きがいを感じていた。
俺は金が必要だったから。
理由は違えど俺とFは息のあったコンビとしてそれなりの成果を残していた。
私生活でも仲がよく、俺と彼女とFでよく遊んでいた。
彼女には仕事のことはいえなかつた。


52 名前:名無し投票中 :2006/01/25(水) 19:17:24 ID:AEphGA4S0
給料はいくらくらい?

53 名前:1 :2006/01/25(水) 19:23:39 ID:RCXSullv0
月平均60くらい。
10月だけは200くらいいくときはいきました。
歩合制なんで落差は激しかったです

54 名前:名無し投票中 :2006/01/25(水) 19:29:09 ID:RwveZvLnO
 >>1
新しい彼女?

55 名前:1 :2006/01/25(水) 19:31:23 ID:RCXSullv0
 >>54
ですね
もともとFが好きだった子で色々ありました

56 名前:名無し投票中 :2006/01/25(水) 20:09:35 ID:2dkFSveH0
闘争ってどんな感じ?
殴り合い?

57 名前:1 :2006/01/25(水) 20:31:04 ID:RCXSullv0
 >>56
  Fは純粋に殴り倒すって感じでしたね
  僕は武器は持たないけど壁とかを色々使ってました


58 名前:名無し投票中 :2006/01/25(水) 21:02:21 ID:2dkFSveH0
893にしろ警察にしろ
素手による暴力を必要とするシチュエーションて
想像がつかない
抗争なら銃器が最強だろうし、逮捕なら機動隊だろうし
威嚇なら手は出さないだろうし
説明モトム

59 名前:1 :2006/01/25(水) 21:48:09 ID:RCXSullv0
893は銃を常に持っているわけではないからね
その穴をつく時間帯やタイミングをつく
組事務所に押しかけるわけでもないし
俺らの仕事は基本的に警察の手が出せないところに手を出す仕事
足がつかないようにするためもあり銃器はご法度

893より中国やフィリピン系の仕事は高いよ
ただ銃相手にすることもあるから

60 名前:1 :2006/01/25(水) 21:55:31 ID:RCXSullv0
納得のいかない話ではあるが
893やバイヤーはもちろん
警察もごく一部と共謀してるだけで基本警察も敵
なんせ違法なデータや探知機系統を使うので

成功しても失敗しても足がつかない
捜索願や葬式がまずいのはその為

61 名前:名無し投票中 :2006/01/26(木) 05:10:16 ID:uYo+koOM0
 >>1さん
全部あなたの妄想です。
最初からそんな人なんていなかったんですよ。
あなたが、その孤独ゆえに作りあげてしまったのです。

でも、もう大丈夫です。私と一緒に前向きに治療していきましょう。

62 名前:1 :2006/01/26(木) 07:20:56 ID:FLvx4+sM0
 >>61 怖いこと言うなよ(笑

63 名前:名無し投票中 :2006/01/26(木) 08:00:01 ID:QW6qV6tYO
何の職業なの?

64 名前:名無し投票中 :2006/01/26(木) 11:29:44 ID:OQQ3jVNg0
 >>63
書いてあるとおりだろう
正式名称などあるまい
肉体派の便利屋



65 名前:名無し投票中 :2006/01/26(木) 15:16:07 ID:Yp3l5gqYO
なんかの漫画で見た事あるような内容だよな。

66 名前:1 :2006/01/26(木) 16:16:17 ID:FLvx4+sM0
 >>65 題名は忘れたけど
   要点を凄く抑えた漫画が最近あってびびったよ
   最近の漫画はリアルだ

73 名前:1 :2006/01/29(日) 23:38:01 ID:7S+21wTq0
すいません 仕事でなかなかPCができませんでした

仕事をはじめて1年位、
入れ替わりの激しい職場だったので、俺とFにも部下ができた。
でもその新入りは合宿を経験していない、ただのチンピラのようだった。
俺は教官に抗議した。「あいつらは確実に死にますよ。」と。
教官は今からあの合宿で残る若者は期待できないと言っていた。
俺とFで2人残ったのも4年ぶりだったらしい。
教官も統括所長も「実力はないが覚悟はできてる。」と相手にされなかった。
Fはもともとゴロツキを従えてきた奴なので、新人をほとんど部下にした。
俺はオペレーター以外は一人で行動するかペルー人(B)と行動をした。
この頃からしばらく、仕事では俺とFはコンビで行動しなくなった。

74 名前:名無し投票中 :2006/01/31(火) 01:00:08 ID:3TEoWx0aO
面白いよマジ。
ところで1はケガ大丈夫なのか?
無理せず書き続けてくれ…。


75 名前:1 :2006/01/31(火) 04:09:10 ID:5TCMeSIn0
ありがとうございます。
怪我はまだ完治していませんけど
肩の怪我で足は元気に動くので仕事は復帰しています。
とりあえず主だった戦力にはなれそうにないですが。

76 名前:1 :2006/01/31(火) 04:28:34 ID:5TCMeSIn0
新人が入ってきて、
ちょっとしたFの派閥のようなものが出来た。
Fの部下はFの親友という事で俺を慕ってくれたが、
正直一緒に仕事をする気にはなれなかった。
誰と協力したり報酬の振り分けは自由なので、
俺はFよりペルー人のBと行動する事が多くなった。
Bはペルー人ながら流暢ななぜか関西弁の気さくな男だった。
圧倒的な格闘能力にもひきつけられた。
「俺は素手なら世界中のだれとやっても負けん」と言っていたが、
仕事仲間や教官も皆同意していた。俺もそう思った。

俺がBとよく行動するようになってから2ヶ月くらいして、
Fの部下が仕事で2人死んだ。落下死だった。
追い詰められて8階から飛び降りたそうだ。
「追い詰められた人間は高所から飛び降りようとする時に
地面が近く見えて致命傷を負わず着地できるだろうと錯覚する」
合宿で教官によく言って聞かされた言葉の通りだった。



77 名前:名無し投票中 :2006/01/31(火) 11:02:35 ID:EVhPsBMu0
警察の手が出せないところに手を出す仕事…
そういう仕事があるにしても
今ひとつ格闘する目的がわからないな
殴って痛めつけて…その後は?
説明モトム

78 名前:1 :2006/02/01(水) 01:00:54 ID:9HjPGpYA0
警察が手を出せないというか
警察がやると違法捜査になってしまう探知機やデータ
情報機関になってしまうのでってことです
うちはあくまで一般人として行動します。
殴って痛めつけると言うより
無傷ならそれに越したことはないのですが
とりあえず身柄を押さえて公安に引き渡すって感じです。
まぁそれも結局違法捜査なんですが(^^;
足がつくかつかないかの違いです。
公安関連の仕事は
基本警察と公安の手柄争いに便乗しているって感じですね。
警察への協力は情報提供のみなので暴力は皆無です
銃器系統はご法度なので
護身用具や道具などは用意されますが、
いざというときはビルからビルに飛び移ったりするので
武器になる道具系統は現地調達の人が多いです。

分かりにくくてすいません

89 名前:名無し投票中 :2006/02/01(水) 22:14:59 ID:Q9+UqGM9O
こんなん書いたら身元割れて始末されないの?

91 名前:名無し投票中 :2006/02/02(木) 02:06:19 ID:cKrrTWR50
名前の後に#(←半角シャープ)の後に好きな文字列
(例えば 1#あいうえお とか 1#こどく とか)
他の人に分からない文字列にしたほうがよい
つーか偽者?

97 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/02(木) 14:31:45 ID:w5QiJoy90
 >>91 わざわざありがとう 90は違います(^^;

 >>89 まぁ万が一関係者が見ていても厳重注意かな
   一般人の妄想として終わらせれるし
   俺ももう2年前からこの仕事とほかの仕事掛け持ちしてるし
   弟妹達(施設の)はバイトとかし始めたし
   もういつ辞めてもいい。
   Fとやってたっていうのが一番の理由だし

122 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/06(月) 06:19:23 ID:cus/g6+J0
すいません 少し忙しかったんで・・・。

体力の限界なんで少し休みます
レスは読ませてもらいました ありがとうございます



125 名前:1 ◆OuanYCuXpA :2006/02/07(火) 18:51:45 ID:HghmvKrpO
おいおい、俺は萌えグッズに興味ねえよ…

携帯の調子が悪かったので暫く書けなかったが、これから本格的に再開しようと思う。
なんだか偽物が出現したり通報する奴がいたりしたようだが…
まあいい、えっと…Fの部下が二人死んだとこまで書いたんだったな。
ではその続きからってことで

126 名前:1 ◆OuanYCuXpA :2006/02/07(火) 19:12:50 ID:HghmvKrpO
Fの部下二人の死体は、警察関係者の手によって死体処分施設で処分された。
どう処分されたのかは分からない。まあ埋葬や火葬じゃないってことは確かだろう。
俺も殉職したらこうなるんだろうな、墓標すら与えてもらえず始めからいなかったことにされてしまうんだろうな、って思うと鬱な気分になる。覚悟はできてるつもりだが…

127 名前:1 ◆OuanYCuXpA :2006/02/07(火) 19:31:27 ID:HghmvKrpO
Fの様子がおかしくなり始めたのはこの二人の部下の死からだった。
どのようにおかしくなったか、それは彼の尊厳を守るためここで晒すつもりはない。
Fの派閥はピークのときで7人いた。そのなかでナンバー2がその死んだ二人の内の一人。つまりFは右腕を亡くしたのだ。

128 名前:1 ◆OuanYCuXpA :2006/02/07(火) 20:13:18 ID:HghmvKrpO
それにしてもFの変貌ぶりは尋常ではない。
信頼していた部下を失ったことは気の毒に思うが、こんな調子では仕事どころではない。
このままではFがクビになってしまうと思った俺は、とりあえずFがおかしくなった原因から調べることにした。

130 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/08(水) 00:13:35 ID:GusBPMgn0
 >>125~128
なんか俺より全然文才あるな(^^;

131 名前:名無し投票中 :2006/02/08(水) 00:29:48 ID:GusBPMgn0
続きです。
Fの部下が死んで次の日、Fに会った。
Fは報告書をオペレーターと二人で片付けていた。
「だいぶお叱りうけたみたいだな」というと
「なんであんな素人丸出しなやついれんだろうな。」と返された。
俺が「そんなやつ下つけてたのお前だろ」と言うと
Fは「あそこまで足引っ張るとは思わねぇだろ。
ああいう自分を勘違いしてるやつが一番危ねぇよ」と言った。
俺はFを殴った。「ふざけんなお前ぶっ殺すぞ」とか言いながら。
「何すんだコラ!!」とFも殴り返してきたが、
ほとんど差は違わなくなったというFと俺の見解は間違っていた。
やっぱりキャリアの差は大きい。俺はFを殴り続けた。
するとオペレーターが教官とBを呼んできたのか、
俺は取り押さえられた。その後謹慎2週間を喰らった。
何か狂いだしていた。Fも感情が麻痺していると言うかなんというか、
人の死に対して何にも思わない奴でも責任を感じない奴でもなかった。
少なくとも俺はそう思っていた。

133 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/09(木) 02:58:39 ID:/vYtSmBS0
2週間の謹慎の間、施設に顔を出したり
式場バーテンの仕事を請けたりしていた。
Bはたまに家に来てくれた。
Bはここに来る前は大阪、その前はペルーで今のような仕事をしていたらしい。
ペルーではこのような仕事(少し違うが)はインフォーマーといっていたらしい
その時の話をしてくれた。
「ペルーでは戦場より同僚や友人が死んでな、だんだん感覚が
おかしなってくんねん。でも俺は忘れへん。死んでいった奴の事。
日本にもK(俺)みたいな奴がおってくれて嬉しいで。」
と言ってくれた。
俺が「Fも強がってただけで人が死んでなんとも思わない奴じゃない」
と言うと、
「元々あいつはKとは違う、俺から見たらあいつは
ただのチンピラのガキやで。ああいう奴どこに行っても一杯おったわ。」
「俺はあいつ、長生きすると思うで。いざって時に腰が引けとるからな。
仲間がやばくても自分の心配が先走りしそうや。」
「まぁKの気持ちも分からんでもないけどな」と言われた。


135 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/09(木) 03:42:46 ID:/vYtSmBS0
謹慎も解けかけた頃、Fが家に来た。
最初の言葉は
「やっぱまだお前には勝てねぇなあ。
組み手のとき手加減してたのかよ?」だった。
「そんな事言いに来たのか」と言うと
「違う。・・・ごめん。悪かったよ。
  でもなんか自分の失敗受け入れられなくてよ。
  俺ってほら プライド高ぇじゃん。」といった。
俺は「Bに俺とお前は違うって言われたよ。
今までの生きてきて裏切る奴や薄情なやつはいっぱいいたよ。
お前もそうなのかよ。俺はお前は違うと思ってた。」
と言うと、
「なんか話すりかわってねぇか。
  違う。俺は仲間裏切ったりしねぇし、
  今回は相当ショックだったよ。
  でもそんなの引きずってたら仕事になんねぇだろ。」
と言われたので「そんなの?もういい。帰れよ。また殴りそうだ。」
とFを帰らそうとした。すると
「今のは違う。言葉が悪かった。スマン。
  俺もずっと新人扱いされてさ、急に部下ができただろ。
  んで調子に乗ってたんだ。
  部下が死んでも動じないって感じにかっこつけてただけなんだよ。」
「なぁ、頼むよ。もう一回コンビ組んでさ、
  俺も一から出直してぇよ。
  あそこにいたらなんか狂ってきそうで怖いんだよ。
  そりゃBより全然頼りねぇかもしれねぇけど俺頑張るから」と言われた。
Fのこんな情けない姿ははじめて見た。ショックだった。
「わかった。でも今日は帰れ。お前の媚びてる姿なんかみたくねぇよ。」
と言い、Fを帰らせた。


136 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/09(木) 04:10:17 ID:/vYtSmBS0
その後、俺は彼女に電話した。
仕事の内容をおおまか隠しながら、
その日のFとの事を話した。
「F君、調子こきだからね~。
  でもF君にはKが必要だと思うよ。
  まだヤンキーの大将っていうのが抜けてないし、
  そういうとこ危ないよ。
  この前話してたときに言ってたよ。
  Kがいなかったら俺は絶対ヤクザかチンピラになってたって。
  今はKについてくのがやっとだけど、
  いつか俺がKに頼りにされるよう頑張るって。
  今のF君はKがいないと不安だと思うよ。
  それなのに見捨てるとかできんの?できないでしょ?」
みたいな事を言われた。その電話を切った後
その後、Fにメールを送った。
「勘違いすんなよ。
  俺はおまえが頼りにならんなんて思ったことない。」と。
Fからは「それはどういうこと?まぁいいやありがとな」と返ってきた。
謹慎が明けて、俺はまたFと部下をつけずにコンビで仕事をするようになった。
Bは「Kはお人よしすぎるわ。まぁFも一緒におったら変わるかもな」
と俺を組手訓練の時に翻弄しながら言った。 

144 名前:名前は誰も知らない :2006/02/15(水) 14:47:52 ID:BRoVXPqVO
普段ネットとか2chで何をしてるんだろ

146 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/16(木) 02:08:57 ID:8qcHOHkI0
お久しぶりです。
 >>144 普通ですよ。
    面白いHP見たり 2chでは書き込みは初めてですけど
    色んな人がいるのでよく拝見してます

147 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/16(木) 02:25:30 ID:8qcHOHkI0
続きです。
Fとコンビを組みなおして2年、
なんとか怪我しながらも一人前になってきた二人に、
色々仕事が入ってきた。
この頃俺はクラブを一軒任され、かけもちになっていた。
教官や所長などはいい顔しなかったが、
俺は楽しかった。
平日は闇で動き、週末は若者達と触れ合い働く。
悪くは無かった。もちろんどっちも手を抜く気は無かった。
でもその時指導していた部下から、
「片手間にこの仕事やってるガキについていくなんていやだ」
という苦情が出ている事をFやBから聞かされた。

149 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/18(土) 19:10:49 ID:wzK7Ngs20
多分明日死にます
仕事を請けたとき所長はびっくりしてました
Fのいない今続けてても意味がないように思いましたが
誰かがやらないといけない仕事だと思いました。
Fは死ぬ前に手紙を残していました。
いつ死ぬかわからないから書いておいたそうです。
その手紙には「お前みたいになりたかった」とか
「もっと早く会いたかった」などと書いてあり
最後に「お前は死ぬな」と書いてありました
心残りがあるとすれば施設の弟妹の事です。
何の為に墓標すらない死に向かっているのかわかりませんが
できるならFともう一度笑い合いたい。たとえこの世でなくても。

もし生きていればまた来ます。

168 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/20(月) 17:35:34 ID:clQD/Ceo0
ご心配かけました
なんかあっさり生きてました(^^;
怪我も目横にガラスの切り傷のみです
強運のみでいけたようなモンなんですが
結構な金と組織内での名声を得たみたいです
でも付き合わせたオペレーターさんにものすごく怒られました

169 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/20(月) 17:41:15 ID:clQD/Ceo0
昇進(?)祝い&お説教されに行って来ます

続きはまた書きます

173 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/21(火) 13:10:51 ID:4nz0u5xZ0
すいません。ありがとうございます(^^;
しこたま飲まされました。腹減った・・・。
キャバクラも連れて行かされました。慣れない・・。
とりあえず続きです。

Fは俺が部下に陰口言われているのを気にしてた。
俺が「俺も無茶ばっかするから指導って柄じゃない」といっても
「なんかムカつくんだよなああゆうの」って不機嫌そうでした。
数日後、部下の態度が豹変した。
「Kさんはすごいっす。かっこいいっす。」とか「飲みに行きましょう」
とかあからさまに本心ではないのが丸分かりだ。
「え、何かあったんですか?」と聞いても「いやいや!何にもないすよ!」
とか言うだけ。Fがまた口添えしたのかと思い問いただしたら、
「俺じゃねぇし。所長とか教官だよ。」と機嫌がよさそうだった。
教官に聞くと「見本にするのは危険だが、ああいう奴らはお前の下についたほうがいい」
と言っていた。「まあ、面倒見てやってくれ」
だけど遅かった。数日後、部下が4人、仕事と関係ないことで捕まった。
罪状は傷害、強盗、婦女暴行。その他。
2組のカップルが乗るバンを4人で襲撃、車を奪い二人の女性をレイプしたという。
警察に突き出したのはFだった。
暴行を受けた男がFの地元の先輩で、助けの電話が入ったと言う。


175 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/21(火) 13:44:54 ID:4nz0u5xZ0
仕事で使うGPS等を使い、居所はすぐに判ったという。
Fが駆けつけた頃には、女性は酷い有様だったらしい。
Fは男達の顔を見て部下であると認識し、
4人を半殺しにし、警察に連れて行ったという。
警察もやりすぎだという注意以外はさしてお咎めは無かった。
「なんでこうなんだよ・・・クソ野郎が」と荒れていた。
次の日俺とFは統括所長に直談判しにいった。
「人が足りなければ俺達がその分仕事こなしますから
余計な人材はいらない。合宿もまた行ってほしい」と。
所長は困っていた。こんな事件が起きても人手不足は深刻だという。
そのころからFが「俺はここの、つーかこの組織のエースになる」と言い出した。
「お前(俺)にはまだまだかなわねぇよ。仕事も戦力も。
  でもお前には他に色んな生き方が出来るはずだよ。
  でも俺にはここしかねぇんだ。いけるとこまで登りつめて
  根本から変えてやる」と。
俺は心配になり「無茶は絶対するな。無茶する時は俺も一緒だからな」と言うと
「わかってるよ。でも死ぬときは一緒だ~とかいう約束はできねぇよ」
と言われた。 その頃からFが危険な仕事を多く請け負うようになってきた。
俺はBに頼んだ。「Fが突っ走りすぎたら助けてやってくれ」と。
Bは「あいつの決心はわかるで。でも無理するのはお前のせいでもあるわ。
お前は自分で思ってる以上に才能がある。度胸も行動力もダントツやろ。
所長も評価してる。でもFはそれが面白くないんやろ。
KあってのFみたいに見られてるんが堪らんのや。なんとなくわかるで。
まだお山の大将気取りが抜けてへん。」と言った。

177 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/22(水) 21:41:32 ID:0JxSE/KB0
続きです。

Fが危険な仕事に手をつけるようになり始めて、
2ヵ月後に怪我をした。膝の半月板、大腿骨複雑骨折、顔中にガラス傷
すべて合わせて70針近く、プレートとボルトを入れた。
入院は最短で2ヶ月、どんな超人でも金属を除去するまで8ヶ月はかかるという。
病院にはFの部下、そして俺とBと所長が術後初日訪れた。
一人で実行中、命の危険を感じガラスを破り4階から隣の工場の
屋根に飛び移ったが、屋根がもろくそのまま下に落下してしまったらしい。
入所2年半程で初めての大怪我だった。
同期であれ海外国内で活動していたベテランのB、所長ともに呆れていた。
部下や俺が励ましている中、まず所長が厳しい言葉をかけた。
「もうお前は主行動はやめろ。自分の力を過信すんな。本当ならクビだぞ。」と。
つづけてBがとどめを刺した。
「Kに対抗意識燃やしたんか?お前は命かけれたか?結局逃げたんやろうが。
  命賭けれん奴がこいつ超せると思うか?他になんか仕事振ってやってもええぞ。」
俺はとっさに「おい!」と声を荒げた。
Bは「なんや殴るか?こんなしょうも無い奴の為にか。俺に勝てるとは思えんけどな。」と言った。
俺は怒りの余り「それ以上言うとお前でも全力で殺しに行くぞ。」と言ってしまった。
Bは「~~~(なんか外国語)」と言って部屋を出て行った。
俺は追いかけて「あれ本心か?」と聞くと
「本心にきまっとる。俺も同期が死ぬんは嫌やからな。」と言って帰っていった。
所長も帰った。Bも部下も俺も打ちのめされた顔をしていた。
Bに至っては部下の前で、そしてライバルの前で屈辱的な言葉をかけられた。
Bはシーツが破れるほど握り締めながら苦笑いをしていた。
そしてすぐに「・・・帰れよ。」と言い、部下が退散した。

178 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/22(水) 22:05:52 ID:0JxSE/KB0
俺も「お前は一番居てほしくねぇ。」と言われ
「気にすんなよ。」と非常に気のきかない言葉しかかけられず帰った。

俺は実行中の仕事を終え、次の仕事までしばらく休んだ。
ある日所長に呼ばれ、仕事の説明をされた。
資産家の娘の護衛兼世話係。なんとも力の抜ける仕事だった。
所長は「まぁ護衛とか世話係ってより娘と仲良くなりたい
 父親の道楽って感じだな。娘さんと依頼人がお前を希望しててなぁ。」と。
「もうホントアホだぞ。報酬見てみろ。」と言って資料を見せられた。
月額60万2ヶ月。前金で30万、出来高で200万ボーナス。馬鹿げている金額だった。
俺は「んまぁ今の俺にはこんな仕事が丁度いいです。」と言って引き受けた。
そして遊びのような2ヶ月で俺は350万を手に入れた。
娘は高校一年、邸宅の庭に一人暮らしの小屋で生活していて、
学校の送り迎え、友達と遊びに行くときの付き添い(私服)
朝飯と弁当、晩飯を作り、22時に帰宅。
ボディガードらしい仕事といえば1回程娘の友達が
強引なナンパしている男を撃退したくらいだ。
依頼者に聞いた。「娘さんは誰かに狙われてるんですか?」と。
答えに驚愕した。「いや別に。ボーナスは娘が本邸に帰ってきたら払うから。」
所長はなんでこんな仕事を請けたんだろうか。わからなかった。
Fは部下からその話を聞いて、「あいつなめてんのか」と怒りをあらわにしていたらしい。
彼女には「探偵みたいなもん」と話していたのでその話をすると爆笑していた。

179 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/22(水) 22:08:53 ID:0JxSE/KB0
それなんてエロゲ?っていう色っぽい展開はありませんので(笑
あしからず

180 名前:名前は誰も知らない :2006/02/22(水) 22:21:17 ID:S9M15aGOO
これなんてエロゲ?

181 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/22(水) 22:43:58 ID:0JxSE/KB0
娘は当然俺の仕事は知らない。
探偵や便利屋とでも思っているんだろう。当然質問攻め。
俺は質問を上手くすべてはぐらかし、
歯の浮くような親と子の良さを説いていった。
親の顔も知らない男が何を言ってるんだろうと思ったが。
仕事は大半が遊び相手と話し相手。訓練もろくにしてない。
何をやってるんだろうと正直思った。バカらしくなった。仕事なのに。
最後は半ば強引に本邸に押し戻す形になった。
父親は「ほとんどK君の話だけど会話が断然増えた。」と喜んでいた。
一言、「で、正直一発くらいやった?」と言われ、
俺は思わず殴り倒しそうになったが「どうですかね」と言って報酬を受け取った。
父親がうろたえてるのに満足した後、「カメラついてなかったんですね。」と言うと
物分かりのいい父親は察し、安躇していた。
娘は最後の日泣いていた。でまぁ体の関係も迫られた。どこまでかはわからんが。
俺は心が痛んだ。腑抜けた仕事を腑抜けてこなしていたからだ。
事務所に戻り、報告書を書き、所長に聞いた。
「ここは何の為にあるんですか?」と言うと、
「基本的には治安のためだけどな。でも今回のでうちの評価と幅は広がった。」
「お前はうちでも特に珍しいからな。甘ちゃんだし。なのに妙に世間を知ってる。
 後は皆似たり寄ったりだ。元チンピラ丸出しだしな。」と言われ、
「・・・何言いたいんですか?」と言うと
「Fはいらないんじゃないの?うちにもお前にも」と。
「それが言いたくて2ヶ月もですか?」と聞き返すと
悪びれた様子も無く「半分そうだよ。」そう答えた。


183 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/22(水) 22:50:55 ID:0JxSE/KB0
 >>180 15歳って所がまた。なぁ?
    俺も所長に言いそうになったよ

184 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/22(水) 22:59:25 ID:0JxSE/KB0
でもまぁ一番異質な仕事だったんで詳しく書きました。

あとちょっとテンション最近あがってたんで。
一番大事な親友が死んでも2、3ヶ月で
前と同じように馬鹿笑いしてバカ騒ぎができる自分に
ちょっと自己嫌悪したりもします。
数日前死を覚悟した人間とは思えん。不思議なモンです。
俺も少しずつ狂ってきてるのかもしれない。

185 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/22(水) 23:55:28 ID:0JxSE/KB0
わははは
今資料みててまた死ぬ可能性が極めて高い仕事請けちゃいました
なんでこんなに死に急ぐのか訳が分からん
まだ一人前になってない弟妹
傷つくって帰ったら必ず神社に祈願に行ってくれる彼女
手柄のたびに祝ってくれる仲間
こんなの全部残して。
狂ってるとしか思えん。どうかしてる。

194 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/23(木) 18:05:49 ID:8bfpQ1Gg0
うわ・・・ひどいな>>185
すいません酒飲んで気分良くなって
なんか変な感じに書き込んじゃいました
まぁでも本心ではあるかもしれん
孤独板に書き込んだのは
彼女がいようが弟妹がいようが
心の奥底から頼れるって相手がFだけで
他の子らは自分が守ってやらないとって感じなんです。
だからどっかで自分ひとりで今戦ってるって感情があって
こんなの弟妹や彼女が聞いたらショック受けるでしょうけど・・・。
贅沢なのはわかってます。
次の仕事はたしかに危ないけど>>188の言う通り素人ならともかく
半年合宿でしごかれて4年近くキャリアもある身
そう簡単には死にません。
まぁでも酒飲みながら引き受けたってバレたら怒られるでしょうけど(^^;

196 名前:名前は誰も知らない :2006/02/23(木) 21:44:35 ID:Z6nplC8Z0
1さんは4年もやってると、かなりのお金持ちですか?
資産どんくらい?

197 名前:名前は誰も知らない :2006/02/24(金) 00:10:10 ID:9Wl8dWuW0
株で数億円の資産があるらしい・・・・
数ヶ国語がペラペラの語学力もあるらしい・・・・

198 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/24(金) 05:38:56 ID:Ud08p7KC0
ふぉ~。忙しかった。
眠い・・・。
 >>196 店買ったり 妹らの進学費用なんかで
    結構出ていってますから預金全部合わせてもそんなにいかないですね
    前の仕事で結構稼いだからちょっと潤いました
 >>197 英語と中国語くらいならそこそこ・・・いやちょっと
    うちは株やったら即クビです 不正し放題ですから

209 名前:1 ◆mrkawTR5gM :2006/02/25(土) 06:42:39 ID:oTQKkUXO0
ん~
日→中翻訳ページとかあるしなぁ・・。
知ってなくてもそれありゃ書けるから。
でもホントにちょっとですよ。
あんまり長い喋りになると理解がついていきません。



211 名前:名前は誰も知らない :2006/02/25(土) 09:45:26 ID:s3qSPry4O
 >>1さん、どうしたらそういう仕事出来ますか?

212 名前:名前は誰も知らない :2006/02/25(土) 09:55:18 ID:wFDSvjlJ0
なんか質問で話進まないパターン多くねえ?

 >>1さんは今の仕事しなくても、店とか持ってるなら現状で普通に
十分生活できているのかい?

俺が思うに、スリルジャンキーで今の仕事を受けちゃう感じなのかな。
死ぬかもしれないギリギリの仕事って、脳内ドーパミン出ちゃう?