PHANTOM 第6部(たぶん)



283 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 15:14:35 ID:Na10Aawi
K「はい」

せんせい「あんた この振り込んだお金 なんやの!!」

K「ああ 使って 改築とか せにゃならんやろ」

せんせい「アンタ なんでこんな お金持ってんの!?」

K「いや 仕事ばっか してんねやけど 使う暇 なくてな」

せんせい「ホンマやな アンタの事やから 悪い事は してないやろけど

     あぶない仕事 だけは ほんまに ほんまに あかんで!!?」

K「してないって」

せんせい「おかーちゃんには ホンマの事 言い!!」

K「・・・・・ 大丈夫や。心配いらへん」

せんせい「もう・・・・ あと このお金 受け取れへんで!! アンタ 

     恩返しのつもりかしらんけど もう 充分 預かってるし

     なにより 恩返ししてもらいたくて アンタの 親になったんと 違うわ!!」

K「・・・・・。 わかった。 とりあえず 返してもらっとくわ。 じゃあ あいつらに なんか買ってやるわ」

せんせい「それならええわ。 でも あんま甘やかしたら あかんよ?」


284 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 15:18:19 ID:Na10Aawi
せんせい「それじゃあ ホンマ 気 つけな あかんで? また 帰ってきいや」

K「うん ありがとう。 どうせまた 近いうち 帰るわ。 じゃあ」


K「・・・・・ おかーちゃん ごめん」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

K「ちょいっす」

S「あ Kちゃん (えらいひと) 来てるよ」

K「依頼?」

S「うんうん」

K「・・・・わかった。」

F「なんか すげぇな K なんか 悔しいw」

K「・・・・・・。」


285 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 15:23:22 ID:Na10Aawi
ぱくぱく ぐびぐび

F「なんか テンション 低くねーか」

K「あのさあ Fな」

F「おう」

K「俺 やめるわ」

F「・・・・マジか?」

K「もう 稼ぐ必要も あんまりなさそうやしな・・・。」

F「・・・お前 どんだけ もったいねえんだよ・・・。 ホントにマジか?」

K「右に右折 くらい ホンマにマジや」

F「・・・・・・ ふざけんなよ じゃあ 俺は どうなんだよ」

K「俺が 誘ったわけじゃない 好きにしろ てゆうか 俺がおるから やっとったんかい」

F「あたりめーだろ。 お前が おるから やる気も出てたし 熱も入ったんだろ」

K「はは」

F「・・・なにがおかしーんだ コラ」


287 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 15:31:43 ID:Na10Aawi
K「俺が おったせいなんなら お前は やめたほうがええ。 お前は そのうち死ぬ」

F「わかんねーだろ そんなこと」

K「分かるわ。 なあ お前も もう 充分 稼いだやろ。 普通に 働いて ゆったり 暮らさんか」

F「俺は やめねーよ。 俺 上の人間に すっげえなめられてるし ムカつくんだよ それが」

K「・・・・・そうか。」

F「・・・・・。 お前が やめる理由も なんとなく 分かるよ。

  弟とか妹とか いるしな。 カーチャンがわりの人も。 ・・・そうか やめんのか・・・・。」

K「・・・・すまん」

F「まあ お前より 有名になって お前より 稼ぐ ように がんばるけどな」

K「そうか がんばれw」

F「うぜぇw」


288 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 15:38:12 ID:Na10Aawi
S「マジで!? ちょ ちょっ 待ってよ え~・・・・。」

K「ごめんちゃい」

S「ちゃいじゃないよ え~・・・・。」

K「俺が辞めるせいで 上の人から 叩かれるかも しれんけど ゴメンな」

S「そんなこと いいんだよ!! 俺は  じゃなくて Kちゃんやめると みんな さびしい」

S「Kちゃん きてから 職場の空気 めちゃくちゃ 変わったじゃん それで え~と」

K「S ごめん」

S「ああ もう いいけど ん~・・・・。 で もう 上には ゆったの?」

K「ゆうたよ。 ・・・・監視とか つかへんねや。 やめても。」

S「Kちゃんが 口滑らせても 一般人の妄想 で すませる くらいに 力は もってるからね」

K「なるほど。 うまい事 できてるわ・・・・。」


289 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 15:53:57 ID:Na10Aawi
とっぷ「やめるんだって?」

K「お世話になりました。」

とっぷ「ん~・・・・。 そう。」

K「すいません。」

とっぷ「スカウト いっぱいきそうだね」

K「全部 断るつもりです」

とっぷ「欲がないね」

K「ラクしたいんですよ」

とっぷ「そうか。 ・・・・・惜しいねぇ。」

K「いろんな意味で?」

S「そうそうw」

K「くされ外道がw」

S「ひどいなw」




290 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 15:58:55 ID:Na10Aawi
D「オツカレサン」

K「お前は いつか ぶちクラすから また 勝負しろよ」

D「ソレクライ オレニユズレヤw」

K「いやじゃ。 お前に勝って 俺が世界一や」

D「オレ セカイイチカイw」

K「じゃあ TV とかみて 負けると思う奴 おるか? 実戦で」

D「オランw アト F ナ。 アイツ ドウスンノ」

K「あんまり からまんやろけど 頼むわ あいつのこと」

D「マカセロ」

K「嘘つけww ほったらかすやろ!w」

D「エエヤンw」


291 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 16:03:06 ID:Na10Aawi
M「ぅぅぅぅ」

K「泣くなや」

M「あの その Kちゃんは かっこよかったです」

K「・・・は?」

M「あの 仕事 想像してたのとは ちょっと違ったんですけど でも Kちゃん だけは

  想像通り だったっていうか ああ こんな 作り話みたいな人 いるんだなぁって それで」

K「わ わかったって え~と あ うん ありがとう。」

M「え あ 短い間でしたけど 今まで ありがとう ございまし・・・・・た・・」

K「おう。 俺も お前と組めて 楽しかったわ。 ありがとう。 怒鳴ってばっかで 悪かったな。」

M「・・・そういう事・・・・ ぅぅぅ」

K「泣くなや」


292 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 16:07:36 ID:Na10Aawi
K「(は~・・・・ こんなもんか。 いがいとあっさりやな)」

K「やばい 泣けてきたw」

ごしごし

K「・・・・・・・・。」

K「・・・・・・・・・・・・・・・・。」

K「F・・・・・がんばれよ・・・・!」

K「うわ 俺 カッコよすぎw 帰ろw」



K「さ~ なにしようか これから」

第5部 終劇


298 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 16:32:40 ID:Na10Aawi
Y「家賃 4か月分くらい たまっててさぁ・・・・。」

K「・・・・・。」

Y「もう 借金 するとこも ないし・・・・。」

K「・・・・・・・。」

Y「あぁ・・・・ なんで クラブなんか 買ったんだろ・・・。」

K「音楽が 好きだったんやろ」

Y「まあ そうだけど・・・・・ こんなに 借金ばっかで・・・」

K「借金 全部で いくらあんねん」

Y「全部で 1000 くらい・・・?」

K「俺が 店 こうたるわ 明日 現金で 1500万 もってくる」

Y「え・・・ええ!? マジで!? クラブとか やり方わかる?」

K「わからへんけど やる事 ないしな。 1000万で 借金 返せ あとは おまけや」

Y「マジで!? マジで!? ホントに ホントに ありがとう!! ありがとう!!」

K「うるさぁw」


299 1 ◆3GcCm7z.d2 06/11/21 16:35:03 ID:Na10Aawi
PHANTOM 後編 へ つづく

まるこ「うっだっだー うっだっだー」