初恋物語 (上京物語 外伝 ときめき純情初恋編)

  第一部 ~本命は大将だろ… 常識的に考えて・・~
  ~のりピーがサイケのDJなんて僕は信じないぞしかも完全にど変態な選曲なんて~

502 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 投稿日:2007/04/24(火) 10:24:18.26 ID:ZRj2C2AO
Kちゃん今彼女いるんだっけ?


503 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/24(火) 15:27:16.50 ID:FqXh.PQ0
Kちゃんは常に彼女いるんじゃね?



脳内に


509 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/25(水) 07:28:46.74 ID:nFe.qb20
ボーカル「Kちゃんって 告白とかしたことあるんですか?」

K「なんや気持ち悪い」

ボーカル「こう 「お前が好きやねん~」 みたいな。」

K「んー、 あるっちゃある。」

ボーカル「うっそ。」

K「若かりし時になー。 今は完全受け身やけど。 何様やっちゅうねんって話やなww」

ボーカル「いいじゃんKちゃんが口説いてるのとか気持ち悪くて想像したくないしww 

      一回だけ?何歳の時?どんな感じ?ww」

K「なんやねんな。 お前そんなん興味ないやろ。」

ボーカル「ありますよ。 天然記念物的な興味で。」

K「ほ~。」

ボーカル「ホラ甘酸っぱい話聞かせろよw ホラ早く出せよこの野郎ww」 べしべし

K「また今度な。」 すたすた

ボーカル「なんだよそれ~」


すたすた  K「(そーいやそんな事もあったな・・。 あ~嫌な事思い出してもーた。)」


510 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/25(水) 07:35:44.62 ID:nFe.qb20
上京物語 外伝 ときめき純情初恋編

~のりピーがサイケのDJなんて僕は信じないぞしかも完全にど変態な選曲なんて~

開始


513 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/25(水) 09:19:46.13 ID:nFe.qb20
F「月5万は厳しいか?」

K「いやこれで5万なら全然ええとこやん。 ありがとうな。」

F「んじゃ連帯保証人なってくれる奴今度あわせっから。」

K「すんません。」 

F「んじゃ次は仕事だな。」

K「えらい世話してくれるんやな。 悪い。」

F「いや 俺が紹介するからこいっつったんだし なんか前 借りできたしなww」

K「ヤンキーのくせにええやつやな。」

F「くせにって言うなよww 別に好きでチームとかやってた訳じゃねーし」

K「なんで過去形やねん」

F「俺もう18だし 解散させた。 仕事も楽じゃねーしな。」

K「そうか。 なんかええなお前。 かっこええわ。」

F「よく言われる。」

K「そうか。」

F「突っ込めよww」


514 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/25(水) 09:31:29.65 ID:nFe.qb20
K「居酒屋か・・・・。 1時まで…。 うーん。」

F「まずいか。」

K「いや とりあえず二つ昼の仕事と夜の仕事で分けたくてな。どっちもそこそこ稼げる感じで。」

F「おいおい 休みとかもいるだろ。」

K「いや別に…。」

F「月いくらくらい稼ぎてーの?」

K「40くらいかな」

F「40って。 いくら仕送りすんだよ!?」

K「月30くらいはしたいとこやなぁ。」

F「マジか…。 馬鹿だろお前ww」

K「色々あるからな。 しゃあない。」

F「んじゃ週1日休み作れるて40稼げるように考えるか。」

K「そりゃ無理やろ。悪いことはしたくないで。」

F「だいじょーぶだって。 組み合わせ考えとくわ。」

K「なんでそこまでしてくれんねん。」

F「どーでもいーだろんなこと」


517 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/25(水) 10:13:33.12 ID:nFe.qb20
F「8時から朝の工場で18万。これが週5日。 で6時から10時までは食いもん屋。

 知り合いが店長やってっから日曜休みは融通してくれるらしい。 これで10万。

 で12時から冷凍庫で6時まで。 これが週5で18万! 時給いいだろ。

 足して46万!」

K「おお。 すごいな。」

F「いや突っ込めよ。 寝る時間ねーだろww」

K「それもそうやな。」

F「わりぃ。 結構知り合いあたったんだけどな・・・・。 こんくらいしかねーんだ」

K「土曜がメシ屋だけで日曜がまるまる休みやろ? それで46は出来すぎや。

 時給がいいとこばっか探してきてくれたんやろ。 すまん。 ありがと。」

F「その分冷凍庫はハードだぞ。 かなり。」

K「大丈夫や。 それに俺はほとんど寝えへん。 いけるわ。」

F「どんな根性だよw じゃあ全部に話通しとくぞ。 面接とか決めとくわ。」

K「そこまでしてくれるんか!? ・・・・すまん。」

F「メシ屋以外は18歳で通せよ。」

K「わかった。 ありがとう。」


519 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/25(水) 10:17:37.23 ID:nFe.qb20
つづく 

525 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/25(水) 23:25:14.84 ID:nFe.qb20
2ヶ月後

F「おっ ピッチ買ったんか?」

K「おう。 便利やなぁやっぱり。」

F「仕事どーよ?」

K「まあちょい寝不足やけど 思ったより寝れるし 意外と楽。」

F「先月いくら稼いだの?」

K「44万ちょい。 飯屋のほうがまだ週4,5くらいやしな。」

F「ほえ~ww てゆうか声元気だな。」

K「そりゃそうやろ。 まだ参ってはないよ。」

F「そか。 なんつーか がんばれよ。」

K「ありがと。 飯屋 ホールもやるよーになったからまた食いにきてや。」

F「おう。 行く行く。」


528 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/25(水) 23:45:05.56 ID:nFe.qb20
飯屋

がやがや がやがや

がちゃん! ぱりんっ

コブラ「あ~・・・・・。」  ひょい ひょい

K「手でやると 切りますよ。 やっときます。」 す

コブラ「え あ ごめん・・・。」 

K「大将にはゆうときます。 お客さん呼んでますよ」

コブラ「あ。  じゃお願い。 ごめんね。」 たたたた

 ひょい ひょい  がちゃり ぽいっ   すたすた


K「大将 すいません。 皿割っちゃいました。」

大将「疲れてんのか? ちょっと休むか?」

K「いや 大丈夫です。」

大将「でも色々掛け持ちしてんだろ? Fがほとんど寝てないって言ってたぞ。」

K「僕が他に仕事してんのはここの仕事には関係ない事やから。 他の人と同じ時給貰ってるし。

 出さんようにしてるんですけど 疲れてるように見えますか? すいません。」

大将「いや 疲れが見えねぇから余計心配なんだよw」

K「意外と大丈夫なもんです。」

大将「まぁそういう甘えのない考えはなかなかできねーよ。 でも疲れた時は言えよ。

    気にしなくていいから。」

K「大将・・・・・。 なんつって」  


530 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/25(水) 23:57:10.47 ID:nFe.qb20
2時間後


コブラ「Kくん」

K「はい」

コブラ「ごめん かばってくれたの?」

K「へ?」

コブラ「お皿 自分が割ったって言ってくれたんでしょ?」

K「あぁ、 いいですよ。」

コブラ「ごめんね。 ありがと。」

K「うい。」


2日後

しそ「Kくんって彼女いるの?」

K「いや いませんよ。」

しそ「へ~。 コブラちゃんが Kくんって彼女いるのかなって聞いてきたよww」

K「じゃあ いるってゆうといてください。」

しそ「え~なんで?」

K「いや めんどい事になったら嫌やし。」

しそ「なんで? あの子かわいいじゃん。」

K「いや そういう事じゃなくて・・・・。」


532 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 投稿日:2007/04/26(木) 00:00:27.77 ID:BwW8m0Yo
ちょwwwwwwwwコブラ女だったwwwwwwwwwwwwwwwwww


533 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 00:08:11.90 ID:Y3rphqk0
物置

しそ「うわ。 むちゃくちゃだ。」

K「どこあるんですか?」

しそ「多分あそこの段ボール。 あんなの取れねーよーww」

K「ん。」

たんっ たん ぐいっ   ひょい 

しそ「すごww 忍者だw」

すたっ  K「あぶねっ。」 とと

しそ「へー。 そりゃかっこいいわ。」

K「?」

しそ「コブラちゃん 「Kくん優しいしかっこいいし最高~」 とか舞い上がってたよww

    なんか言われた?」

K「いや全然。 というか最近そっけないですよ。」

しそ「え。 そーなんだ。 結構不器用なのかもww」

K「ていうか 彼女おる~ゆうてないんですか?」

しそ「そりゃ嘘は教えられないよ。」

K「昨日出来ました。 ホントです。 かわいいんだこれが。」

しそ「はいはい。」


534 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 投稿日:2007/04/26(木) 00:08:16.78 ID:V7562soo
ちょwwwwwwwwwwwwww女だったのおおおおおおおおおおお


535 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 00:13:12.19 ID:Y3rphqk0
しそ=女

コブラ=女

コ新=ナン一


536 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 投稿日:2007/04/26(木) 00:16:05.46 ID:nglTI7A0
ねーよwwwwwwwwバーローwwwwwwww


537 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 00:22:01.93 ID:Y3rphqk0
コブラ「おつかれお先ー」 すたすた

K「あ おつかれさまです。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しそ「Kくんぼちぼちあがりだよね(こそっ)」

K「あーはい。ぼちぼち。」

しそ「コブラちゃん裏のとこで待ってるんだってw 終わったら行ってあげなよww」

K「え~・・・・・。」

しそ「いや別に告白とかじゃないと思うよ。 ちょっと話したいだけっぽいし。」

K「んー終わった後 用(仕事)あるんですけど・・・。」

しそ「えっ。 ちょっとくらいいいじゃん。」

K「いや ちょっと急がんと・・・・・。」

しそ「つまんな~い。」

K「表から出よ。」

しそ「なんで嫌がんの? いいじゃんあの子」

K「別に女作りにきてるわけやないし・・・。」

しそ「なんだそれー。」  


539 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 00:30:55.33 ID:Y3rphqk0
K「んじゃ お先に失礼しまーす」

大将「K 行ってやれよww」

タオル「わははww」

しそ「(にやにや)」

K「うっわ めんどくさ・・・。」

着替え終~~~~~~

K「はぁ・・・・・。」

がちゃ

コブラ「あ お疲れ~」

K「お疲れ様です。」

コブラ「あっついねー。」

K「あついっすね。 そんじゃお疲れ様です。」  

コブラ「あ 急ぎ?」

K「はい。 そんじゃ。」 すたすた

コブラ「・・・・うん お疲れー・・・・。」


540 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 00:40:56.93 ID:Y3rphqk0
しそ「すぐ帰ったんだって?」

K「だーかーら 急いでたんですよ。 やけどほっとくと いつまででもいそうやし・・・。」

しそ「彼女ほしくないの~?」

K「ほしくなったら作りますよ。」

しそ「好きな人とかいないの?」

K「ううーん。 いません。」

しそ「もったいないなぁ。」

K「だって女と話しててもおもんないんですよ。」

しそ「うっわ。」

K「つまらん奴ばっかやし。」

しそ「Kくんて意外とはっきり言うねw あたしも女なのにww」

K「そろそろ本性出していこうかなーって思って。」


541 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 投稿日:2007/04/26(木) 00:45:14.38 ID:s3z3fqM0
しそがボーカルに見えてくるから困る


542 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 00:46:47.82 ID:Y3rphqk0
おはな「やっべー・・・。」

K「どしたんですか?」

おはな「新人の子 すげータイプなんだけど」

K「あぁ、 やっぱあの子新人なんや。」

おはな「お前とタメだよ。」

K「高校生ですか?」

おはな「お前もいってりゃ一年だろ?」

K「はい。」


543 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 00:48:30.73 ID:Y3rphqk0
 >>541

顔、スタイル、性格

ボーカルは全て3000年前に通過しているっっっっっっ!!


544 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 00:52:51.61 ID:Y3rphqk0
パローレ「あ、あの、 新しく入ったパローレです。 よろしくお願いします。」

K「(おお。 ちゃんとした子や。) あ、よろしくお願いします。」

パローレ「あの すいません」

K「はい?」

パローレ「傘くれた人ですか・・・・?」

K「へ?」

パローレ「台風の時に・・・・。」

K「・・・・・・。  いや、たぶん違いますけど・・。」

パローレ「えっ あっ  すいません!! なんでもないです! すいません。」

K「・・・・・。」


545 名前:VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 投稿日:2007/04/26(木) 01:00:08.10 ID:lQdAiWgo
だんだん登場人物が増えてきたなwwww
本命はどれだ?


546 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 01:04:57.79 ID:Y3rphqk0
F「そりゃめんどくせーな。 もう付きあやあいいじゃん。」

K「そんな暇ないわ。 どうしたらええかな。 仕事仲間やし ヘタにでけへん」

F「わかんねーよww」

K「お前 女慣れしてそーやん。」

F「お前だってしてるだろーよ。」

K「いや 俺は妹がいっぱいおったからで 付き合ったこととかないよ」

F「マジで!!? 童貞っすか?wwww」

K「うるへえー」

F「なんだよ女に興味なかったんか?」

K「中学の時女子は2月に俺の弟妹とかにチョコレートを食べさせてくれはる存在だったな。」

F「それだけかよww っていうか弟とかにやんなよww ひでぇなww」 




547 名前:1 ◆3GcCm7z.d2 投稿日:2007/04/26(木) 01:07:14.62 ID:Y3rphqk0
第一部 ~本命は大将だろ… 常識的に考えて・・~

おわり