archosまとめwiki

購入前の情報


2011年モデル


2010年秋モデル

Archos 28/32/43/70/101IT

共通メニュー


2009年秋
2010年春モデル

Archos 5 Internet Tablet (5IT)
Archos 7 Home Tablet (7HT)




リンク


他のサービス



Gen8 > rooted

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Archos Generation 8 rooted


  • 2010年秋モデル (Gen8)
    • Archos 28/32/43/70/101IT



こちらのページの内容を実行するとメーカー保証等は受けられなくなり、
最悪の場合はシステムが起動しなくなることがありますので、自己責任でお願いします。


rootで出来ること


マーケットでのコピー制限アプリ可視化


UrukDroid 1.0を使用する場合は、この項目の作業は不要です。

22 :2011/02/01(火) 13:21:16 ID:cVAl7gfv
Protectedかかったアプリ見れるようになったわ

/system/build.prop
ro.build.fingerprintの書き換え
galaxytab用ので書き換えたけど使えるのだったら何でもいい
ro.build.fingerprint=samsung/GT-P1000/GT-P1000/GT-P1000:2.2/FROYO/ZHJK1:user/release-keys


87 :2011/02/03(木) 21:55:17 ID:MJZtalx7
adb pullでbuild.prop抜き出す
windows環境のテキストエディタで書き換え
その後に置き換えた

抜出めんどくさいなら
Terminal Emulator使って編集してもいいよ
$ su
# cd /system
# vi build.prop
正直打ちづらい
エミュレータの設定でコントロールkeyを物理キーのvol+か-に設定
linuxのエディタ
h:←
j:↓
k:↑
l:→
iキー(挿入)
sキー(書換)
これを抑えて
vol+or- + ソフトウェアキー1 = ESC
この動きさえ慣れれば編集は出来る
終わりはESCした状態で :x
編集失敗したなら :q! でやり直せばいいよ

91 :2011/02/03(木) 22:43:45 ID:VfnPCZgh
Root Explorer楽チン
lcd density書き換えやフォント変更にも使ってる

92 :2011/02/04(金) 09:25:20 ID:ksvRYFJZ
Root Explorer v2.13.3インストしてやってみたけど Mount R/O 押しても R/Wに変わらず
内部エディターでも書き換え効かずいったんPCにファイル移して書き換えて上書きしようにもできず
(たぶん、ルートとられてない?Archangle使っていて You've got root!でPermanent Rootチェックは入れてる)

112 :2011/02/05(土) 11:57:58 ID:lzSdRYSu
修正を反映させるには再起動
あと日付を跨ぐ必要があるかもしれない
俺のところではそういうことは無かったんだが
再起動して日付を手動設定23:59に設定
1分待ち日付跨ぐ
時刻戻してマーケットでtopmarkettestを検索
copy protectedが出てきてたら成功だ

114 :2011/02/05(土) 12:11:30 ID:sttlstcg
入力後にprop見直したら書き変わってなかったんですよね。
だから入力後に、書き換えするコマンドか終了コマンドあるのかなと思いまして。

115 :2011/02/05(土) 12:18:01 ID:lzSdRYSu
俺のbuild.prop
http://www.aqz.jp/~pc/imgboard1/img-box/img20110205121121.png
#はコメントな
UrukDroid使ってるから環境違いで上手くわからないが
1.スーパーユーザー取得してるか
2./systemに書き込み権限与えてあるか
3.編集終わるときに
ESC
:x エンター
これを使ってviを正常終了させてるか
ターミナル終了するだけじゃ書き込みされないよ
メモ帳みたいなものだししっかり保存のコマンド実行しないと書き込まれない

4.viの編集失敗して.build.prop.swp 出来てるか
多分これのどれかじゃねーか

184 :2011/02/12(土) 22:14:21 ID:Q7Gh/bCT
インターナルストレージの書き換えは難しいんだな
UrukDroidも簡単に出来るようになったし移行した方がいいのかも



Wifi Ad-hoc



Develover Editionのrootedで機能します。

569 :2011/01/09(日) 01:37:31 ID:Vr30sDIs
XDA Developersにかかれてた手法で、70IT(rooted)でWifi Ad-hocでの接続に成功しました。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=904291
Xperia上で動くBarnacleと接続して、テザーできました。

570 :506 :2011/01/09(日) 02:52:57 ID:dbvNbD9n
MyWiでもWiFiSnapでもadhoc接続出来ました!

767 :763=569 :2011/01/19(水) 17:06:40 ID:ob1bNXwu
(アドホック)まとめてみた。

前提条件:rootedRoot Explorerインストール
(root explorerは他のソフトで代用可能)

1./data/misc/wifi/wpa_supplicant.confを/storageの適当なフォルダにコピー
2.コピーしたwpa_supplicant.confをテキストエディタで編集
以下、編集例 全て半角文字です

update_config=0
ctrl_interface=tiwlan0
ap_scan=2

network={
ssid="<アドホックで繋ぎたい対象のssid>"
key_mgmt=NONE
auth_alg=OPEN SHARED
wep_key0="<対象のwepキー>"
mode=1
disable_pm=1 (スリープ時に切れないように)
}

network={
ssid="<元のwpa_supplicantにあった設定>"
key_mgmt=NONE
auth_alg=OPEN SHARED
wep_key0=
disable_pm=1
}

3.wpa_supplicant.confを/data/misc/wifiに上書きコピー

4.wpa_supplicant.confのパーミッションをrw-rw-rw-に変更
5./data/misc/wifi/tiwlan.iniを削除

6.wifiをoffし、再度onにする

接続が切れた、うまくいかない場合は6を繰り返す。
再起動時は4,5も行う。

855 :2011/01/26(水) 16:38:57 ID:UxSW3O8Y
ad-hocやってみようとして弄ってたら
/data/misc/wifi/wpa_supplicant.conf
の中身が全部消えちゃったんだけどまずい?
もう一度エディタで書きなおして保存しても確認するとなにも書いてない状態にもどちゃってるし。

886 :767=763=569 :2011/01/27(木) 22:45:55 ID:t8Niz7np
大丈夫。俺も中身見れたこと無いから。
中身見れないからこそ、日本語で書いた手順には、コピーして編集するように書いたのよ。

24 :2011/02/01(火) 15:23:17 ID:eqmJmoyI
「元のwpa_supplicantにあった設定」ってのはなんのこと?

34 :2011/02/01(火) 20:58:55 ID:Eof00ugq
アドホック設定前に他のwifi apに接続してると、wepキーなどの設定が残る。
他のapに接続しないなら、消して構わない。
接続するなら、先に接続させて設定を残さないと、
confファイルの最初あたりで設定を更新しないようにしてる(update_config=0)ので、
いちいちwepキーを入力しなきゃいけなくなったり、面倒。

38 :2011/02/01(火) 23:41:21 ID:pVzcISr+
根本的な質問なんだがrootとってファイルいじった後は
mywiつけて普通にWi-Fi設定からSSID見つけて接続するんだよね?

45 :2011/02/02(水) 01:27:17 ID:G83GBE8u
ちがう。
adhocで繋ぎたい対象を既に見つけているように見せかける。(のだと思う)
だから、先にadhocでつなぐSSIDをconfファイルに書く必要がある。
...
書き終わってから、ずれてる気がした。
操作としては、myfi?を起動して、wifi設定からwifiを有効にすれば、
スキャンせずに設定したssidに接続にいく。
繋がらないなら、archosのwifiをoffにしてonをつながるまて繰り返す。
ぜんぜん繋がらないなら、confファイルのssidかwepキーが間違ってるんじゃないかな?
あ、wepじゃないケースは試してないので、どう設定すべきかはわからないな。

283 :2011/02/21(月) 00:59:09.35 ID:JndpYSq1
wifi設定画面から、wifiをonにして、しばらくすると勝手につながる。
繋がらず、ほかのAPに繋ぎに行ったり、APを検索しだしたら、
wifiをoffにして、on、しばらく待つ、を繰り返す。

まあ、安定して繋がる日と繋がらない日がある感じもするけど、
半日もほかっとけば繋がるようになる。
イレギュラーな方法で繋いでるから、
周辺のちょっとした電波状況の乱れが影響してるものと、勝手に理解。

選ぶ操作はない。設定ファイルに書いてある順番で繋ぎに行くから、
off/onしたときに、設定ファイルで一番上に書いてあるのがmywiなら、
mywiが動いていればmywiに繋がるし、mywiが動いてなければ他のAPに繋がる。


swap for firmware 2.0.71



firmware 2.1.2以降では標準で32/64MBのswapが機能します。

774 :2010/12/15(水) 13:37:36 ID:v+UWyy24
ArchosFansのフォーラムで、Froyo環境でのスワップ設定がでてるわ
これで、Froyoにしてからフリーズする!とかいう人は解消されるはず。
http://forum.archosfans.com/viewtopic.php?f=74&t=42718
欠点は、導入手順の最後のステップを、再起動するたびにやらなきゃいけない事(z4rootが必要)。
ご丁寧に、Linux環境で作ったスワップファイルもアップロードされてる。

775 :2010/12/15(水) 13:49:33 ID:xcrPCP9H
結構変わるものなのかな?速度早いSDを買ってこよう。

776 :2010/12/15(水) 14:06:38 ID:NO+HxmyW
fansにも質問があるけど、SDカードにスワップファイルをつくるとSDカードの
出し入れができなくなるの?
すみません。よく読んだら書いてありました。

swapoffコマンドでスワップを止める必要があります。

781 :2010/12/15(水) 15:11:33 ID:v+UWyy24
スワップファイルの配置とか、ターミナルでの操作とかがめんどい!って人は
マーケットでswapper2ってのを探してくれば、GUI上で同じような事が可能です。
もちろん、こちらもroot必須なので、z4rootは事前に用意しておく必要があります。

838 :2010/12/16(木) 10:27:49 ID:QpE2SdFA
AndroidやiOSでは、メモリが足りない状況になると、
起動してるアプリが強制終了させられる。
システムの停止には至らないようになってるはずなんだけど。

なんにせよ、OSが空きメモリをひねくりだそうとするよりも、
スワップファイル作ったほうが
ユーザーの感じる待ち時間は減るはずだから、やったほうがいいわな。
最初っから512MB以上のメモリ搭載してくれとは思うがw

472 :2011/01/02(日) 21:49:49 ID:PfuSKpAE
SDにswap領域作ってswap使い続けたほうがやっぱり便利だな

487 ::2011/01/03(月) 23:35:50 ID:Xi2oatQi
Root前提の話な
http://blog.livedoor.jp/gf_android/archives/1186155.html
とりあえず上のサイト参考にswap領域作る 256MBと仮定

端末をパソコンに接続しadb shell または Terminal Emulaterを起動
以下のコマンドを実行
su (スーパーユーザー権限取得)
cat /proc/partitions
これでGpartedで作成したswap領域の位置を覚えます
256MBと同程度のpartitionsをメモっておけば大丈夫(mmcblk2p2)だと思います
確認したければ cat /dev/block/mmcblk2p2 と打ち込めば中が見れます

GScript Liteをインストール
Add scriptでName Swap on
以下のコマンドを保存
echo Starting
S="/dev/block/mmcblk2p2"

swapon $S
echo complete SwapOn!

Needs SUにチェック
保存
もっかいAdd scriptでName Swap off
以下のコマンドを保存
echo Starting
S="/dev/block/mmcblk2p2"

swapoff $S
echo Complete SwapOff!

swap領域の位置によってmmcblk2p2は適宜変更してください

OnするときはSwap onのスクリプトを実行
Offもしかり

ADW.Lancherなら
追加カスタムショートカット→Gscript Lite→Swap onで
swap on をするアイコンが作成できて便利です

430 :2010/12/31(金) 11:40:44 ID:H01tD/KT
swap使ってみるか
swaponのスクリプトをONとOFFの両方で書いたけど
USB接続するときOFFするの忘れそうだわ

432 :2010/12/31(金) 14:04:56 ID:GC4eA5fw
swapはそれがこわいw

819 :2011/01/24(月) 20:53:58 ID:I0cVbDom
何か、43ITでスワップが上手く行ってる感じがしない。
cd /mnt/storage/sdcard
swapon swap256
free
を実行するとメモリ状況に関する表が表示される。
でも、設定からSDをリムーブしようとすると出来ないっていう。

107 :2011/02/05(土) 07:47:10 ID:sttlstcg
swapperで領域作ったんですけど、
swap生かそうと思ったら、root取った状態で
swapperも起動し続けないとswap使えないですか?

108 :2011/02/05(土) 08:33:26 ID:Bg1AGhIf
大抵のはそう!



2.2 Froyo


Develover Edition for firmware 2.0.71/2.1.4


601 :2010/12/10(金) 23:28:16 ID:bFGiULAj
Gen8のSDEも数日中にくるそうだ。Archosのnz氏がXDAに書き込んでた

791 :2010/12/15(水) 21:25:57 ID:XeYyAXam
Gen8のSDEが出たよ。Linux(オングストローム)とAndroidのデュアルブートが出来る
http://www.archos.com/support/support_tech/updates.html

351 :2010/12/29(水) 10:35:48 ID:LyfBF8XM
Custom kernel and initramfs in SDE... to gain rooted android in my Archos 70 Internet
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=880321

373 :2010/12/30(木) 01:31:06 ID:uHW3F6We
ファーム2.0.71でroot取れたので報告
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=891644
手順としては上の英文通り起動するときに-vol押しながら起動しないといけないが
フォントもnokiaに置き換えられる
試したい方はやってもいいかもしれない

↓のKernel+init.zipのinitramfs.cpio.gz取り出す
http://forum.xda-developers.com/attachment.php?attachmentid=468735&d=1292828538
(↑のzImageだとwifiが俺の70だと繋がらなかったので↓のzImageを使用)
http://www.mediafire.com/?bw8iq34tkvkllxe

890 :2011/01/27(木) 23:37:47 ID:EKFDAUwn
ファーム2.1.2のzImageとinitramfs.cpio.gzはココにあった。
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?p=10906438#post10906438

965 :2011/01/30(日) 14:36:12 ID:KWkEfM39
ファーム2.1.3で、アップされたrootファイル
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=930197
ファームを含めて、全て入れ直したらrootが取れました。

375 :373 :2010/12/30(木) 01:57:18 ID:uHW3F6We
Androidの設定自体は通常状態のが反映されるから
ホーム設定などはやり直す必要はありません
CPU 1200 Bench mark
Quadrant 2054
Linpack 15.157 MFLOPS
NEO CORE 44,2FPS
http://up3.viploader.net/pc/src/vlpc005657.png
http://up3.viploader.net/pc/src/vlpc005658.png
http://up3.viploader.net/pc/src/vlpc005659.png
http://up3.viploader.net/pc/src/vlpc005660.png

424 :373 :2010/12/31(金) 05:32:40 ID:H01tD/KT
Develover Edition選択後はAndroidがroot状態で起動します
それくらいしか通常状態と変わらないと思います

426 :373 :2010/12/31(金) 05:47:47 ID:H01tD/KT
http://blog.livedoor.jp/duponmid/archives/3888588.html
いい感じに纏めてくれたみたい

490 :2011/01/04(火) 01:27:17 ID:XYZ1QsId
カーネル入れ換えで久々にroot化できたので、
フォント変更、swap on、CPU 1GHz固定をやって快適になった
1GHz固定だとoverrideより更にキビキビだよ

127 :2011/02/05(土) 23:50:23 ID:LeJw87eL
Developerでroot使ってるけど再起動時に毎回端末に張り付いて
ボリューム押してないといけないから面倒なんだよなあ

136 :2011/02/06(日) 17:24:39 ID:DDzVI2cz
ファーム2.1.4
root化ファイルも最新に対応するとともに、permanent root対応版ができてるね

140 :2011/02/06(日) 21:09:12 ID:7aydWHGS
Permanent rootはここに出たよ
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=930197

148 :2011/02/07(月) 18:03:03 ID:hAucHfPb
permanent rootちゃんと機能してる。
こりゃ楽になったわ。

905 :2011/05/14(土) 11:12:03.36 ID:AYKaoLSx
root化した後で、新たにarchosからfirmware updateが出た場合、
再度 root化作業が必要なのでしょうか?

907 :2011/05/14(土) 23:26:07.64 ID:sZVF0UlH
自分は必要だったよ。
ただ、全部やり直しじゃないから、そこまでめんどくさくなかったけど。


1.配布ファイルの入手


以下の手順によって、アプリや設定、データが消えることはありませんが、
バックアップを取ることをおすすめします。
(この機会に内蔵ストレージの重要なデータはmicroSDへ)


  • Firmware: Archos 28/32/43/70/101IT Ver.2.1.04
    • firmware_archos_android_gen8.aos (84,723KB)
  • Special developer edition firmware: ARCHOS Generation 8
    • firmware_archos_android_gen8.aos (67,358KB)

公式サイトから二つのファイルを、上書きしないように
バージョンとファイルサイズに注意してダウンロードする。
(下からでもダウンロードできます)

[HOWTO] Root easily your Gen8 device (fw 2.1.02 - 2.1.04) + RW FILESYSTEM
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=930197

rw = permanent root, changes to filesystem will be stored in /dev/mmcblk0p2.
it has ~30 megabytes free, this should be sufficient for most changes and scripts.

BE CAREFULLY: if you delete or corrupt important system files and aren't able to boot anymore,
you have to flash the "non-rw" root kernel+initramfs,
go to /mnt/system/unionfs and remove the changes.

  • My custom initramfs + kernel 2.1.04(+rw)
    • avos_2.1.04_sysroot.zip (3,085KB)
      • zImage (2,222KB)
      • initramfs.cpio.gz (875KB)

上記サイトからバージョンに注意してzipファイル一つをダウンロード、
解凍して二つのファイルを確認します。


2.SDEの導入


Archos公式のSpecial Developer Editionを適用する安全な手順です。
101ITを基にし、[Vol-]ボタンを[音量-]ボタンと表現しています。
白い画面のメニュー・カーソルは[音量-]で下がり、[音量+]で上がり、[電源ボタン]で実行されます。

  1. [電源ボタン]長押し[電源を切る]→[再起動]、画面が消えたら[音量-]を押し続ける(Archosロゴが出ても押し続け、白い画面になるまで)
  2. Archos A101IT Recoveryが表示されたら、[音量-]を1回押してUpdate Firmwareへカーソル移動、[電源ボタン]で実行
  3. USB ConnectionでPCと繋げる(OKを実行しない)(マスストレージ)
  4. SDE firmware[firmware_archos_android_gen8.aos](67,358KB)を端末のルートにコピー
  5. PCタスクトレイのハードウェアの安全な取り外し、[電源ボタン]でPress OK to disconnect、USBケーブルを抜く
  6. Please connect DC-in to update you device.電源ケーブルを繋ぐ(以降繋いだまま)
  7. 自動的にファームの書き込み開始
  8. 自動的に再起動、通常のAndroidが起動して完了


3.firmwareの再構築


安全性は通常のファームアップデートと同じです。

  1. [電源ボタン]長押し[電源を切る]→[再起動]、画面が消えたら[音量-]を押し続ける(白い画面になるまで)
  2. Archos A101IT Boot Menuが表示されたら、[音量-]を2回押してRecovery Systemへカーソル移動、[電源ボタン]で実行
  3. Archos A101IT Recoveryが表示されたら、[音量-]を1回押してUpdate Firmwareへカーソル移動、[電源ボタン]で実行
  4. USB ConnectionでPCと繋げる(OKを実行しない)(マスストレージ)
  5. firmware 2.1.04[firmware_archos_android_gen8.aos](84,723KB)を端末のルートにコピー
  6. PCタスクトレイのハードウェアの安全な取り外し、[電源ボタン]でPress OK to disconnect、USBケーブルを抜く
  7. 自動的にファームの書き込み開始
  8. 自動的に再起動(何度か画面が消える)、再び通常のAndroidが起動して完了


4.Flash Kernel and Initramfs (temporary root)


  1. [電源ボタン]長押し[電源を切る]→[再起動]、画面が消えたら[音量-]を押し続ける(白い画面になるまで)
  2. Archos A101IT Boot Menuが表示されたら、[音量-]を2回押してRecovery Systemへカーソル移動、[電源ボタン]で実行
  3. Archos A101IT Recoveryが表示されたら、[音量-]を5回押してDeveloper Edition Menuへカーソル移動、[電源ボタン]で実行
  4. Developer Edition Menuが表示されたら、[音量-]を1回押してFlash Kernel and Initramfsへカーソル移動、[電源ボタン]で実行
  5. USB ConnectionでPCと繋げる(OKを実行しない)(仮想マスストレージ?)
  6. [zImage](2,222KB)と[initramfs.cpio.gz](875KB)をRECドライブ(端末)にコピー
  7. PCタスクトレイのハードウェアの安全な取り外し、[電源ボタン]でPress OK to disconnect、USBケーブルを抜く(以降ケーブル不要)
  8. Kernel and Initramfs updatedになったら[電源ボタン]で再起動、画面が消えたら[音量-]を押し続ける(白い画面になるまで)
  9. Archos A101IT Boot Menuが表示されたら、[音量-]を1回押してDeveloper Editionへカーソル移動、[電源ボタン]で実行
  10. Developer Editionが起動し、すべてのアプリの表示からSuperuserを起動できれば完了、電源ケーブルを抜く

電源を切ったり、端末を再起動させ、通常の起動によるAndroidでは、
すべてのアプリの表示でSuperuserは表示されません。
root環境へ入るには、再起動するたびに[音量-]を押し続けて、
白い画面のBoot MenuからDeveloper Editionへ入ることになります。(temporary root)


5.日本語フォント



/systemが書き込み可能な状態でマウントされているので、
好みのフォントファイルをDroidSansFallback.ttfの名前で用意して、
USBで繋いで/system/fonts/に転送するだけです。(temporary rootで確認)

76 :2010/12/02(木) 06:15:11 ID:DBfaZZVz
GoogleでAndroidのフォントカスタマイズのblog記事などを検索して
好みのフォントを入手してください。DroidSansJapanese.ttf
またはDroidSansFallback.ttfといったファイルが必要です。

個人的には「定番Nokia用置き換えフォントM+ 1M+IPA不具合修正」で
検索して出てくるページからから入手できるzipファイルに入っている
M+1M+IPAG-nokia.ttfDroidSansFallback.ttfに改名(重要)して使っています。
(ハングルなどが豆腐になりますが)

91 :2010/12/02(木) 12:26:44 ID:9PKYHaLO
DroidSansJapanese.ttfは有効にならない
2バイト文字についてはDroidSansFallback.ttfとする

97 :2010/12/02(木) 15:53:39 ID:VtXnCDKN
M+1M+IPAG-nokia.ttf きれいやね~

169 :2010/12/03(金) 22:15:44 ID:V2Gx8SJq
標準のJapaneseフォントをリネームして使おうとしたら、
全角英数文字が豆腐になったので、
紹介されてたnokiaのフォントを入れたらバッチリだ。

  1. USBケーブルでPCとArchos端末をつなぐ
  2. 通知バーの[USB接続]
  3. USBマスストレージを[ON]にする
  4. 端末側のドライブにフォルダ\fonts\を作成して、その中にDroidSansFallback.ttfを保存
  5. PCタスクトレイのハードウェアの安全な取り外し
  6. USBマスストレージを[OFF]にし、USBケーブルを抜く
  7. Terminal Emulator(またはadb)から次のコマンド

$ cp /system/fonts/DroidSansFallback.ttf /storage/fonts/DroidSansFallback.ttf.org
(既存のフォントファイルをバックアップ)
$ su
(スーパーユーザー権限の確認画面が出たら許可する)
# cp /storage/fonts/DroidSansFallback.ttf /system/fonts/

[電源ボタン]長押し[電源を切る]→[再起動]、画面が消えたら[音量-]を押し続けて、
白い画面のBoot MenuでDeveloper Editionを起動させると反映されます。
(通常起動のAndroid環境では読み込まれません。temporary rootと同じ)


6.permanent root (optional)


(optional!)
thus it will boot always the custom kernel
(to revert, reinstall Android firmware)

再起動するたびにBoot MenuからDeveloper Editionを選択して起動させるのが面倒な方に、
標準Android環境を除去し、Developer Edition環境をデフォルトとして常にrootを維持する方法です。
(特には必要ないので試していません...)

  1. [電源ボタン]長押し[電源を切る]→[再起動]、画面が消えたら[音量-]を押し続ける(白い画面になるまで)
  2. Archos A101IT Boot Menuが表示されたら、[音量-]を2回押してRecovery Systemへカーソル移動、[電源ボタン]で実行
  3. Archos A101IT Recoveryが表示されたら、[音量-]を5回押してDeveloper Edition Menuへカーソル移動、[電源ボタン]で実行
  4. Developer Edition Menuが表示されたら、[音量-]を3回押してRemove Android Kernelへカーソル移動、[電源ボタン]で実行

Remove Android Kernel?

The device will not be able to boot Android anymore.
Android data and media Storage will be kept.
The Developer Edition will become the default operating system.
In order to reinstall Android, update the device with legacy Archos firmware available on Archos website.

  1. No (戻る)
  2. I Understand (承諾)

[音量-]を1回押してI Understandへカーソル移動、[電源ボタン]で実行されると思われます。



Archangel for firmware 2.0.71/2.1.3


846 :2011/01/26(水) 06:20:29 ID:nBTqnDCp
Archangel One-click root on Archos 101,70,43,32 and 28
http://www.arctablet.com/blog/archos-tablet/archos-101-one-click-root-temporary-for-firmware-2-0-71-using-archangel/
通常状態でルート来たのか
UrukDroidやってるんで試せないわ

849 :808 :2011/01/26(水) 10:48:26 ID:nbFKyvYq
通常起動すれば入れててもできるんじゃね
Root取れました!Swapper2起動確認。

856 :2011/01/26(水) 18:14:45 ID:srfuJX4B
トロイじゃね? という詮索がまだ続いているので、
xdaでの議論をウォッチしつつ当座様子見の方が良いかも
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=928767

890 :2011/01/27(木) 23:37:47 ID:EKFDAUwn
70IT(2.1.2ファーム)+iPhone3GS(MyWi)でテザれた。
2.0.71の101IT用(?)のワンクリツール(archangel=1.apk)でもroot化確認出来たんだけど、
アドホック目的ならDevelover Editionのroot化がよざげ

archangel=1.apkは、端末再起動度にroot化処理をするみたいだけど、
ネットワークに接続した状態でないとroot化できない。(何このクソ仕様)
でも逆にアドホック用に書き換えたwpa_supplicantでネットワーク接続するには、
先にroot化が必要というどうにもならん矛盾。
wpa_supplicantの編集も当然できないし...


z4root for firmware 2.0.54


984 :2010/12/01(水) 13:51:03 ID:DkTedStm
z4rootでroot取れるっぽい
http://www.arctablet.com/blog/archos-tablet/root-for-archos-gen8-z4root-apk/

987 :2010/12/01(水) 14:27:23 ID:Msb5Wkz5
確かにとれたっぽい。
あとは/systemのremountができればJapanes fontを置くことができる。

991 :2010/12/01(水) 15:11:10 ID:Msb5Wkz5
Recovery ModeとかになってSystemに書けないかとおもったが
Volume+PowerではRecovery Menuがでるだけだった。
フォント入れ替えてぇ~

992 :2010/12/01(水) 15:14:21 ID:qmxwW6v6
ルート以下/systemディレクトリ含めてシステムファイルは
一旦squashfsで全体を固めてからマウントしているので、
writableにするのはかなり絶望的っぽい。
ただ一時的とはいえrootが取れるのでフォント差し替えに関しては回避策があります。
2.1 Eclair項目の575-576参照。FroyoでもOK。

997 :2010/12/01(水) 15:59:05 ID:qmxwW6v6
小手先では難しいと思いますねぇ>/system以下の書き換え。
squashfsのボリュームファイル自体も暗号化されているという話ですし。
フォント差し替えに関してはmountコマンドをGScript等から
ワンクリックで動かすようにすればまだ楽かと。

76 :2010/12/02(木) 06:15:11 ID:DBfaZZVz
Froyo環境への日本語フォント導入方法とりあえずのまとめ。
Linuxのコマンドラインが苦手な人むけ。得意な人はこの文章は見ないふりして…

お約束
自己責任でどうぞ。はまったらまず再起動。
最悪Reset Androidでどうにかなるはずです。

制限
本体を再起動すると標準のCJKフォントに戻るため、導入したカスタム
フォントを有効化する手順を繰り返す必要があります(後述)

必要なもの
  • z4root: root取得ツール
  • GScript Lite: スクリプト実行ツール
Android Marketから入手
  • custom_font_scripts.zip: フォント差し替えのためのスクリプト
  • Android用日本語フォント:
GoogleでAndroidのフォントカスタマイズのblog記事などを検索して
好みのフォントを入手してください。DroidSansJapanese.ttf
またはDroidSansFallback.ttfといったファイルが必要です。

個人的には「定番Nokia用置き換えフォントM+ 1M+IPA不具合修正」で
検索して出てくるページからから入手できるzipファイルに入っている
M+1M+IPAG-nokia.ttfDroidSansFallback.ttfに改名(重要)して使っています。
(ハングルなどが豆腐になりますが)


その0 スクリプトのインストール
custom_font_scripts.zipを展開して3つのshファイルを取り出す。

本体をPCにUSB接続してUSBストレージをON。
端末内部メモリ(A**の名前でマウントされるドライブ)の中にgscriptという
名前のフォルダを作成(既にある場合はそのまま利用)して、
その中に上記のshファイルを3つともコピーする。

USBストレージをOFFにして(重要)GScriptを起動。[Menu]->[Add script]で
スクリプト登録画面を開き、[Load]で先ほどのshファイルを読み込む。
needs SUがONになっていることを確認してSaveする。これを繰り返して
Backup current fonts.sh, Save custom fonts.sh, Enable custom fonts.sh
の3つのスクリプトを登録する。

その1 rootの取得
ホーム画面から[Menu]->[設定]->[アプリケーション]->[開発]を選択。
[USBデバッグ]をONにする。
既にONになっていた場合は"一度OFFにしてから"ONにする。ここ重要。

z4rootを起動してTemporary rootを選択して待つ。画面が切り替わって
"Temporary root applied!"と出れば成功。ホームボタンでz4rootを出る。
失敗して固まっても泣かずに再起動、上記の手順を繰り返す。

その2 現在のフォントを端末内部メモリにコピー
USBストレージがOFFであることを確認(重要)。
GScriptを起動し「Backup current fonts」を実行。初回時はSuper user
リクエストを問われるので「記憶する」をONにして「許可」を選択。
ちょっと待つ。画面下に"Complete!"と出たらCloseボタンを押して終了。
続いてPCと接続してUSBストレージをON。 端末内部メモリの中身を確認。
/tmp/custom_fontsが出来ていて中にフォントファイルがあれば成功。

その3 フォント構成のカスタマイズ
入手したフォントファイルを手順その2で作成した端末内部メモリ内の
/tmp/custom_fonts以下にコピーまたは上書きする。

その4 端末内部メモリ上のフォントをシステム領域に保存
USBストレージをOFFにする(重要)
GScriptを起動して「Save custom fonts」を実行。
ちょっと待つ。画面下に"Complete!"と出たらCloseボタンを押して終了。
/tmp/custom_fontsの中身をいじったあとは必ずこれを実行して
変更を反映してください。

その5 カスタムフォントの有効化
GScriptを起動して「Enable custom font」を実行。
画面下に"Enabled"と出たらCloseボタンを押して終了。
System Monitorを起動して「Stop all programs」を実行。
以上! テキストエディタ等を立ち上げて「直腸」と入力してみましょう。

本体を再起動したときは…
標準のCJKフォントに戻っています。
手順その1(rootの取得)とその5(カスタムフォントの有効化)だけを実行してください。

一見すると面倒くさそうだけど(実際面倒くさいけど)、
セットアップさえしてしまえば以降再起動時に必要なのは手順その1と5だけなので
簡単なはずです、だと思うけど…だと良いなぁ…

90 :2010/12/02(木) 11:37:49 ID:VtXnCDKN
Stop all programsまでの手順全部やったあとでも
自分ところではフォントが入れ替わらないな…

その時 adb shell で /system/fonts を見てみると自分が入れた
DroidSansJapanese.ttfがあるので/data/custom_fontsが正しく
マウントされていることがわかる。
しかしブラウザなどで「直」「反」とか入力してもCJKフォントのままだ…

92 :2010/12/02(木) 12:26:55 ID:3K2l2Oxm
rootz4 動かない



2.1 Eclair



573 :2010/11/22(月) 05:59:53 ID:I7j1PLwU
Rootキタコレ
TitaniumBackupはとりあえず完走。
ただしシステムファイルを書き換えられないのはroot云々以前に
squshfsの問題があるのでフォントの差し替えはまだ無理。

575 :2010/11/22(月) 08:17:46 ID:I7j1PLwU
とりあえず/dataにfontsとかいうディレクトリを作って、
/system/fontsの中身をコピーして日本語フォントと差し替えしたら
mount /data/fonts /system/fonts。
再起動のたびにroot取り直してマウントし直す必要があるけど、
一応CJKフォントとはお別れできる。

576 :2010/11/22(月) 08:32:13 ID:I7j1PLwU
まだ色々面倒だね。どうも今回の方法ではrootをとるにはデバッグ
モードが起動している必要があるみたい。つまりPCと接続して
adbでshellが取れる状態であって初めてrootが取れる、
みたいなのでPCの無い出先で再起動してしまうとrootが取れなくなる(笑)

一旦rootさえ取れてしまえばフォントディレクトリの再マウントの
処理はスクリプト書けば自動化できるのでさほど手間ではない。
再起動もそうそうするものではないし。
しかしCJKフォントでない画面は実に清々しい。

579 :2010/11/22(月) 09:25:44 ID:I7j1PLwU
http://www.archoslounge.net/forum/showthread.php?t=14689
http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=833953
いま話が動いているのはArchosLoungeの掲示板で、
そこからリンクが貼られたxda-developerのページから
落とせるツールがArchosでも使えたという話。ただし、
  • 一時的にのみroot化可能、再起動するともとに戻る
  • rootが取れたにしても/system等のファイルの書き換えが出来ない件はまた別の問題で、こちらはまだ解決していない
なので書き換え可能な/data以下に日本語フォントが入ったディレクトリ作って
root権限で/system/fonts以下にマウントすれば
とりあえず日本語フォントは表示できる。
ただし再起動する度に再マウントする必要がある、という話です。

実行中に元々のフォントディレクトリをオーバーライドする形で無理矢理マウントして
大丈夫かい、とも思いましたが、案外大丈夫です。フォントキャッシュもSytemMonitorで
全てのプロセスを終了させると一応消えているように見えます。

620 :2010/11/23(火) 15:13:39 ID:m3ZnIPfS
http://i.imgur.com/SJWoV.png
フォントの日本語化の件、需要はあるかな?
面倒だし再起動の度に再設定の必要があるしまもなく来るFroyoでも使える保証も無いけど。



名前:
コメント:

更新履歴

取得中です。