キバってネギま 第一話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ここが麻帆良学園か…ちょっと大きすぎない。」

「これが学園ってこんなんよく建てられたな。」

 そこへ、学園の中からお爺さんが出てきた。

「君がここに教師をしに来た奴じゃな」

「おいおい、もうファンガイアが出てきたぜ。しかもヌラリヒョンオルフェノクだ。」

「いや、オルフェノクはファンガイアじゃないし。」

「わしはオルフェノクやらファンガイアやらでもなーーーーい。」

「じゃあ誰。」

「わしはここの校長じゃ。」

「す、すみませんでした。つい…」

「いやいや。良いですから。それより、あなたのクラスに案内しましょう。」

「はっ、はい。わかりました。」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。