使い道のない跡地 tobage
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

この育成理論はパワーを70程度にとどめておいて走肩守を高レベルにさせます。
俊足を生かすために左打ちにして外野(センター)・二塁手・遊撃手にポジションをセットします。
ロックオンなどはパワーは関係ないので自由です。

まずはテストに向けてパワーを上げます。
イコール鉱山へ。
パワーがFではなにもなりませんからw
10日目までラク鉱山です。

バカみたいな試合が終わればおおよそ50~60までパワーを上げます。
10日目からでも鉱山に行きます。
理由は肩。但し内野手ならD程度で充分。ここから少しポジションによって変わります。

ちょくちょくリフレッシュして20日目まで鉱山のみ。
テストでは必ず合格してください。
外野手は鉱山へ行き引き続き肩を上げることに専念してください。
内野手は工場へ。守備をB~Aになるまでいき続けてください。
仲間評価が少ないと思ったら練習場へ。
これで序盤は風邪の危険があるしあわせ草畑へ行かずにすばやさを稼ぎます。

30日目の試合も出て勝ってください。
但し、負けたからといってリセットするのは気が早すぎます。

40日目、外野手の肩はC程度、内野手の守備もC程度でしょう。
ここから走力を上げます。
ちょくちょく行っている練習場を活用し運動会までにC~B程度まで上げさせましょう。
運動会はもちろん短距離走。
マラソン・騎馬戦にならないように願いましょうw

あとは個人で走肩守をAにしたりパワーを水準まで上げたり自由です。
でも70日目以後になまけるとかなりの差が出てきます。
マスクなどを手に入れてなるべくリフレッシュしないようにしましょう。

あとは試合に勝ってメカ亀田を撃破しましょうw