sr_archives @ wiki 来訪者 雪女


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは、来訪者組織としての「雪女」を取り扱ったページです。
銀誓館学園のジョブとしての「雪女」についての情報は、能力者のページを参照して下さい。

雪女について

雪女は、北陸地方の山間部を拠点とする来訪者の一族です。
一族の宝である、メガリス「ヤヌスの鏡」の力を用いて眠りに就く事で、世界結界の影響を免れていました。

  • 「雪女」と言う名称ですが、男性の雪女も存在しています。

監視者

雪女の一族には、ヤヌスの鏡の管理と、一族全体が目覚めるかどうかの判断を行う、「監視者」と呼ばれる役割が存在しています。
監視者の期間は「1年」で、この役割を果たす為に、「1年に1人ずつ」、新たな雪女が順に目覚めます。
新たな雪女と交代したそれまでの監視者は、ヤヌスの鏡の力を用いて、再び、眠りに就く事になります。

雪女の種類

雪女の一族は、来訪者としての雪女と、雪女を守護する妖獣によって構成されています。

雪女

来訪者ジョブとしての「雪女」です。

  • 以下の詠唱兵器を使用する事が確認されています。
    • 結晶輪(射撃武器)

  • 以下のアビリティを使用する事が確認されています。
    • 吹雪による範囲攻撃。「魔氷」の効果。

雪狼

大型の白い雪狼の妖獣です。
獲物をマヒさせて、自身が潜伏している洞窟に運び込み、
生きたまま閉じ込めておくと言う習性を持ちます。

  • 以下の攻撃方法が確認されています。
    • 鋭い牙と、爪による攻撃
    • 「マヒ」の効果を持つ前足の爪

雪男

全身毛むくじゃらの大男状の妖獣です。
雪女の本拠地である「洞窟」を守護する役目を担っています。

  • 男性の「雪女」ではありません。

  • 以下の攻撃方法が確認されています。
    • 殴る
    • 雪で出来た弾を作って撃ち出す射撃攻撃
    • 吹雪による範囲攻撃

主要なNPC

  • 峰月・あかり
ペンション「Snow Fairy」に住み込みで働いていた、氷のように冷たい体温を持つ女性で、雪女の当代の監視者でした。
ペンションの経営者の息子である「町田・悟志」に好意を抱いており、その事が原因となって、監視者の役割を放棄。
その結果、雪女の一族が目覚める原因となりました。
なお、ペンションで働いている間は記憶喪失に近い状態にあり、時折、攻撃的な別人格が現れる事もありました。

  • 峰月・ねね
「峰月・あかり」を姉と慕う雪女の少女。
銀誓館学園の能力者達と共に、あかりに一族の目覚めを促す事になりました。