sr_archives @ wiki 来訪者 妖狐


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは、来訪者組織としての「妖狐」を取り扱ったページです。
ジョブとしての「妖狐」についての情報は、能力者のページを参照して下さい。

大陸妖狐について

女王「金毛九尾」の元、古代中国の時代から、世界全体の掌握を目的として暗躍を続けている来訪者の一族です。
当初は能力者組織「陰陽都市計画」と行動を共にする協力者と考えられていましたが、
後に行われた「狂鬼戦争」の際に、初めて彼等が「妖狐」呼ばれる組織である事が判明しました。

  • この組織の所属者は年齢的に若い者も多く、「見えざる狂気」に侵されていない者も多数所属しています。
    • 実際にリアルタイムイベント「大いなる災い」で捕虜となった文曲以下、41名の妖狐全員が18歳以下でした。
  • また、七星将を初めとした世界結界成立前から大陸妖狐の一員として活動していた者も多く、このような者達の女王「金毛九尾」への忠誠心の高さは特に高く、裏切る事は無いだろうと言われています。

  • 銀誓館学園の破壊効果「生命賛歌」の「能力者を死に難くする」効果を把握しており、生命賛歌に対抗する為の策を持って、戦争を行った事もあります。
  • 大いなる災い」や「小なる災い」など、多くのゴーストに関する情報を有しています。

  • 2009/02/26に実施された投票において、「大いなる災い」の際に捕虜とした妖狐・文曲と、40名の妖狐を「条件付きで仲間とする(別組織の協力者とする)」事が決定されました。
    今後はゴーストタウンや、特定のゴースト事件において、彼等と協力して事件の解決に当たる事になる可能性があります。
    なお、この活動を通じて、仲間として信頼できると判断できれば、この妖狐達が正式に仲間に加わる可能性も出てきます。
  • 2010/01/15に「日本妖狐」が加入した事を受けて、以前から「条件付きで仲間」となっていた妖狐達も、正式に学園に加入する事となりました。
    ※大陸妖狐そのものが加入した訳ではありません。
  • 2011/07/20には七星将「廉貞」が女王「金毛九尾」からの特使として学園を訪問し、抗体ゴーストに対抗する為の一時的な協力を持ちかけられました。
    投票の結果、07/22にこの提案を受け入れる事となり、以降、抗体ゴーストに関しては共同して事に当たる関係となっています。
    また、2012/01/31に、再度学園を訪れた廉貞と学園の生徒の投票の元、正式に「一縷樹休戦条約」を結ぶ事となりました。

他の組織などとの関係

  • 銀誓館学園
銀誓館学園とは敵対関係にあり、過去に、幾度と無く戦争を行っていました。
しかし、2011/07/20以降は抗体ゴーストや異形に対抗する為、一時的に休戦し、比較的協力的な関係にあります。

  • 異形(抗体ゴースト)
異形や抗体ゴーストに関しては、彼等の所有する戦力である「尾」に加えられない事から、明確な敵対関係にあります。
女王「金毛九尾」の号令の元、抗体ゴーストを完全に殲滅する事を目的としているようです。

  • 吸血鬼
吸血鬼との関係性は不明ですが、「一縷樹休戦条約」上は「抗体ゴーストを使役する術を持つ相手」である為、敵対関係にあると言えます。
一方で女王「金毛九尾」と『伯爵』の間には何らかの関係がある事が確認されており、2012/02現在、『伯爵』は妖狐陣営に「対異形の切り札」として加わっています。

妖狐の「尾」(百鬼夜行)

妖狐は、陰陽都市計画の「鬼」などの「人造ゴースト」を作り、それを核として「他のゴースト」を集める事があります。
(地縛霊、妖獣、リビングデッド、リリスの全てが対象となります)

作られた人造ゴーストは他のゴーストを倒して、自身の「援護ゴースト」とし、その援護ゴーストを率いて行列を作ります。
これを繰り返し、ゴーストの数が100匹程度になった所で、妖狐はその行列を「自身の尾」として率います。
力のある妖狐は、このような「尾」を複数持ち、中には数千~数万ものゴーストからなる複数の尾を持つ存在もいるとの事です。

  • 行列(百鬼夜行)の核となる人造ゴーストは、「百鬼夜行の地縛霊」と呼ばれます。
  • 百鬼夜行の地縛霊以外の参加ゴーストには、ゴーストの種類を問わずに「鎖」が纏わりついている描写がされる事があります。
    なお、この鎖は百鬼夜行の地縛霊に繋がっているようです。

  • 人気を感じると特殊空間を作り出し、行列毎、その中に姿を隠す性質を持ちますが、「正々堂々と名乗りを上げて戦いを挑む」と、百鬼夜行の地縛霊はそれに応じ姿を現すので、戦闘を行う事は可能です。
  • 戦いを挑んで敗北した場合、百鬼夜行の地縛霊は「トドメを刺す」ような行動を取らず、そのままどこかへと姿を消すようです。

  • 他の妖狐に「自分の尾」を受け渡す事も可能なようです。

七星将と七星儀

妖狐の中でも特に強大な力と「尾」を持つ存在が、女王「金毛九尾」の直属の配下「七星将」と呼ばれています。
また、七星将として覚醒する為に行われる儀式を「七星儀」と呼び、七星儀を経る事で強大な「尾」を従える事ができるとされています。

  • 七星将は「北斗七星」の星の名前を冠しています。
    現在、確認されている七星将は以下の通りです。

名前(よみ) 性別 登場時期 備考
文曲(ぶんきょく) 狂鬼戦争 元七星将候補。
「正気を失いそう」と言う理由で七星儀を避けていた。
現在は銀誓館学園下で活動。
武曲(ぶきょく) 狂鬼戦争 元七星将候補。
陰謀よりも情を重んじる性格。
「武曲七星儀」で一時的に七星将の力を得ていたが、学園に敗北して捕虜となり、その後、約一ヶ月の常識教育を経て銀誓館学園下で活動する事に。
廉貞(れんちょう) 武曲七星儀 覚醒済みの七星将。
周囲の生物を死滅させるかのような威圧感を持つ。
貪狼(とんろう) 2011/02/17~ 覚醒済みの七星将。
「闘神の独鈷杵のメガリスゴースト事件」にて遭遇。
学園には無いジョブを有している。
巨門(きょもん) 2011/09/16~ 覚醒済みの七星将。
月にてルナエンプレスの監視役として、九尾の尾「女禍」と共に眠りに就いていた。
ルナエンプレスの地球帰還に伴い、地球へと帰還。
なお、他の七星将とは異なり、自らを従えるだけの力量が無ければ、妖狐に従うつもりは無いというスタンスを取っていた。
禄存 未登場
破軍(はぐん) 善悪の彼岸 覚醒済みの七星将。
「伯爵戦争 善悪の彼岸」の際、廉貞と共に『伯爵』の救援に現れた。
※「よみ」については複数の読み方が存在しますが、ここではシルバーレイン内での表記があったものを記載してあります。

  • 七星儀が行われる際は、覚醒する星の名前が冠されます。(例:武曲七星儀)
  • 七星儀の効果を得た者は、戦闘力が大きく上昇します。
    また、「自身の周囲のゴーストの数(「尾」のゴーストも含む)」に比例して、より強大な力を発揮できるようです。
    この効果は、「七星儀の途中」であっても発揮されます。

  • 七星将となった者は、通常の妖狐とは異なるアビリティを使用できるようになるようです。
    これまでに確認された七星将が使用していたアビリティは、次の通りです。
    • 【大蹂躙】
      螺旋状の気の奔流で、自分の周囲(近接全周)の敵をなぎ払う 気魄 属性のアビリティ。
      命中精度は◆。
      使用者:武曲、貪狼
    • 【大爆発】
      20m以内の爆発範囲内の敵全てを攻撃する 術式 属性のアビリティ。
      命中精度は◆。
      使用者:武曲、廉貞
    • 【魔炎の嵐】
      20m視界内の敵全てを攻撃する 神秘 属性のアビリティ。
      「超魔炎」の効果を持ち、命中精度は◆。
      使用者:武曲、貪狼?

九尾の尾「九大災厄」

女王「金毛九尾」の所有する尾は、それ単体で非常に強大な力を持つゴーストです。
現在までに、以下の尾が確認されています。

名前(よみ) 登場時期 備考
女禍(じょか) 2011/09/16
~2011/10/02
七星将「巨門」と共に月で眠りに就いていた巨大な龍の姿のゴースト。
宇宙空間を移動する能力を持ち、体内から無数の宇宙ゴーストを生み出した。
地球への帰還の際に万色の稲妻を受けて抗体ゴーストとなり、その後に行われた「月よりの使者」において討伐された。
魃陽(ばつよう) 善悪の彼岸 体の周囲に太い一本足のような燃え盛る炎を持ち、一つ目を浮かべた太陽のような姿のゴースト。
『伯爵』を海を越えて大陸へと回収する為に使用され、後に『伯爵』の力の余波を受けて滅びたとされる。

尾と抗体ゴースト

2012年1月現在、妖狐勢力は自身の尾に抗体ゴーストを加える事はできません。
また、尾に加わっているゴーストであったとしても、万色の稲妻を受けて抗体化した場合は尾の制御を離れ、抗体ゴーストとしての活動を始める事になります。
これは九尾の尾であっても例外ではなく、実際に九尾の尾「女禍」は、抗体化した事で金毛九尾の制御を離れました。

日本の妖狐と大陸(中国)の妖狐

妖狐には「日本に隠れ住んでいたもの」と、「大陸(中国)から移り住んだもの」の2種類が存在しています。
現在、学園と敵対関係にある妖狐は、大陸の妖狐である「女王」を筆頭とした組織です。

学園に所属した武曲の言によると、日本の妖狐は「事なかれ主義でひっそりと暮らしている」そうであり、大陸の妖狐とは違い、学園に力を貸してくれる可能性があるとの事です。
なお、「幻影の古戦場」においても、日本の妖狐の存在が確認されています。

妖狐の種類

現在、以下の種類の妖狐の一族が確認されています。

妖狐

来訪者ジョブとしての妖狐です。
狂鬼戦争や大いなる災いの際、以下の能力が確認されています。
また、使用する詠唱兵器やアビリティについては、銀誓館学園の協力者となった妖狐のデータや、
後に行われたリアルタイムイベントも参照して下さい。

Lv HP Ini 攻撃方法
40 476 36 攻撃力:36/71/76
攻撃(気魄/近接1体/威力:72(気攻+36))
攻撃(術式/近接1体/威力:136(術攻+65))
回避ボーナス:気魄
魂が肉体を凌駕する
50 595 45 攻撃力:45/125/95
攻撃( 術式 /近接1体/威力:170/命中:◆◆)
攻撃( 神秘 /近接1体/威力:140/命中:◆◆)
回避ボーナス: 術式
魂が肉体を凌駕する

ゴーストフォックス

妖狐に従う狐型の妖獣です。
陰陽都市計画の能力者も、このゴーストフォックスを従えていた事があります。

  • 「鬼」程の攻撃力は有していませんが、「陽炎のように掴み処が無い」攻撃を使用し、回避困難な攻撃を行います。
  • リアルタイムイベント『大いなる災いとの決戦』の際、その姿は確認されていません。

狂鬼戦争の際、以下の能力が確認されていますが、後により強力なゴーストフォックスも確認されています。

Lv HP Ini 攻撃方法
28 163 28 攻撃(術式/近接1体/威力:59/回避困難)

その他

これ以外にも、陰陽都市計画によって生み出された「鬼」の地縛霊なども有しています。

  • リアルタイムイベント「大いなる災い」において、若干数の個体が確認されています。

名前 Lv HP Ini 攻撃方法
我鳴鬼 50 245 攻撃力:?/?/90
叫び( 神秘 /20m全周(選択)/威力:なし/マヒ, ブレイク, 幸運度で回避/限界なし)
鬼(赤) 80 528 48 攻撃( 気魄 /近接1体/威力:271)
鬼(青) 80 488 72 攻撃( 気魄 /近接1体/威力:265)
鬼(青) 80 488 56 攻撃( 気魄 /近接1体/威力:184)

主要なNPC

  • 金毛九尾
陰陽都市計画の「劉・叔成」と行動を共にしていたフードの女性で、大陸の妖狐の女王です。
フードの下に「狐の耳」を隠しています。
  • この人物に関する情報は、大部分が「プレイヤー情報」です。

  • 妖狐・文曲
「狂鬼戦争」や「大いなる災い」で姿を見せた13歳の妖狐の少女。
「大いなる災い」の際、銀誓館学園に敗北して捕虜となったものの、その後の投票結果によって、現在は「条件付きでの仲間」として扱われています。

なお、捕虜となっていた際は、
「姫様(女王)」への義理がある為、妖狐に関する情報は一切話せない。
その代わり、話さない事で義理を果たした事になるので、今後、学園と協力して妖狐と戦う事になっても異存は無い。
と言う反応を見せていました。
(後述のアンケート「妖狐・文曲をどうするべきか」も参照して下さい)

所有するメガリス

以下のメガリスを所有している事が確認されています。

  • 殺生石
陰陽都市計画が所有していたメガリスで、「人に絶望をもたらす」効果を持つとされています。
狂鬼戦争の際、電波塔に安置されていましたが、狂鬼戦争の終結と同時に、妖狐がこのメガリスを奪取しました。

妖狐の破壊効果「五行禁術」

  • 万物を木火土金水の五行に当てはめることで、『領域内の敵味方に無差別で、特定の行為を禁止する』能力を発揮します。
    • 例:例えば手から離れた技の無効化や、全員の気魄弱化など

この効果は「一縷樹休戦条約」の際、条約締結に訪れていた七星将「廉貞」から聞いた内容となります。
七星将候補であった「文曲」「武曲」の両名の他、学園所属の全ての妖狐もこの破壊効果を知らなかった事から、かなりの長期間に渡って使用されていない破壊効果であると推測されています。
また、廉貞自身も「用途が難しい上に効果が劇的でも無いので、近年で発動された例は無いのではないか」と述べています。

アンケート「妖狐・文曲をどうするべきか」

「大いなる災い」の際に捕えた妖狐・文曲と、40名の妖狐の処遇を決定する為に行われたアンケート(投票)です。
まず、「どのようにして扱うか」と言う意見を募集し、その後、その意見を元にした投票項目が作られ、「賛成」と「反対」の各1票ずつを投票する形式で実施されました。

意見の募集結果

投書件数は「2465件」で、公序良俗に反する意見は「無かった事」として処理されています。
内訳は「仲間にする」が「800」程度。
現状維持で「幽閉を続ける」と、「条件付きで仲間にして様子を見る」が、それぞれ「500」程度。
「油揚げで買収する」が「80」程度となっていました。
これ以外にも「解放する」「処刑する」「半年間の常識教育を行う」などの意見が出ていました。

また、この意見募集を元に、以下の追加情報が判明していました。

  • 脅迫などでは追加の情報を得る事ができませんでした。
    また、油揚げによる買収も失敗しています。
  • 「スピリチュアルビート」による合奏は拒否しました。
  • 「ドリームダイブ」を行った結果、「人狼のネジ」のようなものは確認されませんでしたが、夢の中での尋問でも、追加の情報は得られませんでした。
  • 「採血」を行ってジョブチェンジを行えるかを確認しましたが、ジョブチェンジする事はできませんでした。
  • 「イグニッションカードを作成して、その後、カードを取り上げる」と言う意見がありましたが、容易に再作成が可能な為、「取り上げて使わせない」事は不可能です。
  • セクシー拳への師事は拒否されました。
  • 妖狐を「使役ゴースト」とする事はできません。

投票結果

以下の内容で投票が実施されました。
(選択肢の文章は「妖狐・文曲をどうするべきか・2」より転載)

選択肢 内容 賛成 反対 結果
【1】
仲間として受け入れる
妖狐を仲間として受け入れます。
来るものは拒まずというのが、銀誓館学園の良いところだという意見が多くありました。なお、当面は拘束した40名以外の妖狐が仲間に加わる事は無いと思われます。
970 1343 -373
【2】
現状維持で幽閉
現状維持で幽閉を続けます。
新たに妖狐との戦争が行われたり、ゴーストチェイサーが仲間に加わるなどの、状況が変わるまでは現状維持とするという意見が多くありました。また、現状維持での幽閉期間中は、銀誓館学園についての情報を可能な限り与えないという方針が示されています。
1576 239 1337
【3】
条件付で仲間とする
銀誓館学園に参入させるまではしませんが、別組織の協力者という扱いで行動を共にする選択です。
監視付きで特定の依頼などへの同行などが提案されています.また、能力者が連れ出す形でゴーストタウンに同行させるといった事も行えます。この活動を通じて、仲間として信頼できると判断できれば正式に仲間に加える事になるでしょう。
1646 85 1561
【4】
解放する
たった40人の妖狐なので、仲間にするにせよ幽閉するにせよメリットよりもデメリットが大きいという意見が多かったです。
また、解放した後に自由意志で戻ってくるくらいでなければ信用できないという意見もありました。
662 361 301
【5】
常識教育をする
半年間の常識教育を施した後、仲間にするという選択です。
常識教育の結果、仲間になるかもしれませんし、仲間にならないかもしれません。常識教育では、銀誓館学園の能力者の立場や役割などについての教育を行いますので、銀誓館学園についての情報を隠す事はできません。なお、教育終了後も拘束した40名以外の妖狐が仲間に加わる事は無いと思われます。
329 281 48
【6】
処刑する
これまで妖狐が行ってきた所業から、処刑が適切だという選択です。
また、今回の提案じたいが信頼できず、必ず裏切るという予測した人も多かったようです。また、情報を聞き出す観点から、順番に処刑しながら情報を聞き出すという意見もありました。
291 2571 -2280

  • 総投票数は「5474票」で、反対票に関しては「どの意見に反対なのか」が明確ではなかった為、無効とされた票もあります。