sr_archives @ wiki 東北の土蜘蛛


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページは「東北地方を拠点とする土蜘蛛の一族」についての情報を取り扱ったページです。
学園に加入している「葛城山の土蜘蛛」についてや、
ジョブとしての「土蜘蛛」「鋏角衆」「土蜘蛛の巫女」「蜘蛛童」についての情報は、それぞれのページを参照して下さい。

東北の土蜘蛛について

東北地方を拠点とする土蜘蛛の一族です。
規模は大きくなく、「小さい勢力」である事を自覚しています。

  • 元々の拠点は東北地方にありましたが、後に、愛媛県今治市の今治城に移動しました。
    • 東北の拠点は「朝比奈の家」と「親戚の家(土蜘蛛の巫女の本家)」の2つです。
      専門の教育施設などは所有していないようで、朝比奈を「普通の高校」に通わせていました。
    • 「朝比奈の家」の地下に、蜘蛛童が眠る隠し部屋と祭壇を所有していました。
  • 2008/09/28の「今治市解放戦」において、女王「朝比奈・瑞貴」と、その巫女「帯刀・圭吾」の両名が死亡した為、組織として壊滅する事になりました。
    なお、東北の土蜘蛛の巫女の本家は、帯刀の手によって襲撃を受け、壊滅しています。

  • 学園に加入した「葛城山の土蜘蛛」とは異なる女王を頂く別の群れです。
    この為、学園に所属している土蜘蛛や鋏角衆、蜘蛛童であっても、東北の土蜘蛛の蜘蛛童とは「言葉が通じない」状態にあります。
  • 女王が近くにいた影響か、「蜘蛛族感知」では、近くにいる事は判るものの、それ以上の事(種類や強さなど)は感知できませんでした。
    後の依頼などでは、おおまかな数などを把握する事ができています。

  • 学園が「これ以上、蜘蛛童による事件を引き起こさない事」と、「世界結界や一般人に悪影響を及ぼしかねない行動をしない事」を望んでいる事を、学園の能力者から伝えられていましたが、最終的に女王である朝比奈に従う形で、学園とは敵対する事になりました。

  • 遭遇当初の主要な戦力は「土蜘蛛の巫女」と「蜘蛛童」。
    女王以外の「土蜘蛛」や「鋏角衆」は確認されていませんでした。
    その後、リリスの活動を通じて「鋏角衆」が確認され、最終的には女王以外の「土蜘蛛」も登場しました。

東北の土蜘蛛事件の遍歴

2007/11/28 東北を目指す蜘蛛童の群れが確認される。
2008/02/12 鬼面を付けた少年(朝比奈・瑞貴)と遭遇する。
2008/02/26 鬼面の少年が通う学校が判明し、数名の能力者による使節を派遣。
女王の巫女である「帯刀・圭吾」と遭遇し、鬼面の少年が東北の土蜘蛛の女王である事が判明する。
2008/03/10

2008/04/14
数名の能力者による東北の土蜘蛛への潜入調査を実施。
結果、朝比奈が蜘蛛童を率いて、土蜘蛛の巫女達の元を離れる事に。
2008/06/13 東北の土蜘蛛に属する蜘蛛童を率いたリリスの活動が確認される。
2008/07/24 リリスが率いていた蜘蛛童から、鋏角衆が出現する。
2008/08/19

2008/08/25
四国の封印の石周辺で、鋏角衆の活動が確認される。
また、朝比奈を追う帯刀と遭遇する。
2008/08/27 朝比奈と帯刀が再会し、忠誠を誓う。
2008/09/12 東北の土蜘蛛の巫女の本家を帯刀が襲撃し、メガリス「玉鋼の塗箱」を奪取。
朝比奈の元に戻ろうとする所に、数名の能力者による捕獲作戦が実施されるものの失敗。
2008/09/28 今治市解放戦において、朝比奈、帯刀の両名が死亡。
残された土蜘蛛や鋏角衆に対して、学園による常識教育を行う事が決定される。

蜘蛛童について

東北の土蜘蛛に属する蜘蛛童は、以下の特徴を持ちます。

  • 能力的には学園(葛城山の土蜘蛛)の蜘蛛童と同一です。
    普通の蜘蛛童、膨、爆の3形態全てが確認されています。
  • 真蜘蛛童は存在しませんでした。

  • 東北を目指していた理由は、誰かに命令された訳では無く、個々の蜘蛛童の意思(本能?)で、女王のいる東北を目指していました。
  • 目的地に到着した後は、朝比奈の家の「地下の隠し部屋」で、眠りに就いていた模様。

  • 人間に対して悪意を持っている訳ではありませんが、蜘蛛童と遭遇した人が「悲鳴を上げる」などの行動を取ると、「攻撃された」と勘違いする為、結果的に人を襲う事になっていました。

  • 女王である朝比奈に命令されれば、「余所者」に対して攻撃を加えます。
    その反面、身内である土蜘蛛の巫女達に攻撃を加える事はありませんでしたが、鋏角衆や土蜘蛛の巫女の命令があれば、身内であっても攻撃を加えます。

鋏角衆について

葛城山の土蜘蛛と同様に、蜘蛛童から成長して、鋏角衆になる事が確認されています。

  • 一般人を捕えて繭にしていた蜘蛛童が成長するのではなく、リリスに率いられていた蜘蛛童が、戦闘中に突然成長します。
  • 鋏角衆が現れた時点で、蜘蛛童の指揮権はリリスから鋏角衆に移ります。
  • 成長直後の鋏角衆は、女王の位置が把握できていないようです。

リリスとの関係について

2008/06/13頃より、東北の土蜘蛛に属する蜘蛛童が、リリスと共に行動している事件が確認され始めています。
リリスは、何らかの目的を持って行動を行っているようですが、蜘蛛童を提供してくれた「援助者」に付いての情報は持たされていないようです。

  • 蜘蛛童が、リリスに対して「祈りを捧げる」事があります。
    使役ゴーストの「祈りを捧げる」と同じ効果のようです)
  • 蜘蛛童が「成長する」事についての情報は、与えられていないようです。

関連依頼は以下の通りです。

依頼名 備考
Sneak Snake
待ち合わせは廃校で~蜘蛛達とリリスの葬送曲 失敗
女主人
深緑ノ狂想曲
飴と鞭
青いリリス
貴方を逃さない
絡みつくいと
策謀の果てに~いろいろめんどくさくなりました?
空色の娘
蜘蛛たちの後宮
Black Widow
くもの川
愛おしきモノ
リリス・スパイダーズフォート
姫君と蜘蛛
Acid Rain~雨は仄かに甘く、そして、暗く 鋏角衆が出現
愛しの蜘蛛童

主要な東北の土蜘蛛のNPC

東北の土蜘蛛における主要なNPCは以下の通りです。

【朝比奈・瑞貴】
東北の土蜘蛛の女王。
リプレイ「その、みちゆきに」などに登場した鬼面の少年。
「土蜘蛛の国」を作る事を目的としており、その為に、リリスや天輪宗を利用していましたが、「今治市解放戦」において倒され、死亡しました。

性格は自己中心的な面が強く、自分の言う事を聞いてくれる人、親切にしてくれる人に対しては友好的なものの、自分の思い通りにならない人に対しては「いらない」と、明確な拒絶を見せます。

  • 依頼などの経過により、現在は「人間」そのものに対して嫌悪感を抱いています。
  • 学園に対しての反応は、遭遇当初は友好的(利用しようとした?)だったものの、思い通りに動かなかった為、現在は「敵対的」な反応を取っています。
  • 身内である「土蜘蛛の巫女」に対しても「敵対的」な反応を取っており、学園の能力者を利用して、殺害を計画していました。
  • 彼に付き従う「蜘蛛童」に対しては、「好意的」な反応を取っています。

  • 蜘蛛童が北東を目指す事で「一般人を襲う可能性」は認識していませんでした。

  • 蜘蛛童による事件については「悪い事をする気は無く、物騒な事も好きでは無いので、可能であれば、争わずに解決したいと望んでいる」と発言していました。

  • イラストの「刃の付いた武器」は赤手です。

【帯刀・圭吾】
土蜘蛛の巫女であり、女王「朝比奈・瑞貴」の教育係。
朝比奈と同じ学校に通っている制服を着用した色黒の少年。
「今治市解放戦」において倒され、死亡しました。

  • 銀誓館に対する反応は「中立的」。
    但し、組織の規模の違いから「脅威」に思っている。(他の「土蜘蛛の巫女」達も、同様の反応です)
  • 女王である朝比奈に対しては、まだ「未熟とである」と感じており、「遺産」などを渡していませんでした。
    また、姿を消した朝比奈に対して「今度こそ、あいつを正しく導きたいと思う」と発言していましたが、後に「女王として間違っていなかった」事を認め、彼に対して忠誠を誓いました。

所有するメガリスと破壊効果

メガリス「玉鋼の塗箱」が、遺産として伝えられていました。
このメガリスは土蜘蛛の巫女達が管理を行っており、朝比奈の性格上の問題により、渡されていませんでしたが、後に、帯刀の手によって奪取され、彼の元で無限繁栄を発動する為に破壊されました。