sr_archives @ wiki 能力者


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

各ジョブの詳細などは、↓のメニューからご確認下さい。

各Lvに必要なExpなどはこちらをご覧下さい。 →能力者の成長
銀誓館学園以外の能力者については、こちらをご覧下さい。 →学園以外の能力者組織

能力者の共通能力

以下の能力は、全ての能力者が共通して持っている能力です。

イグニッション

イグニッション(イグニッションカード)は銀誓館学園で開発された技術です。
銀誓館学園以外の能力者はイグニッションする事ができません。

≪基本事項≫
  • 装備している全ての詠唱兵器と使役ゴーストを、一枚のイグニッションカードに封じて持ち運ぶ事ができます。
    複数のイグニッションカードを使い分ける必要はありません。

≪重要な情報≫
  • イグニッションしていない状態では能力者としての力を、「本業能力」を除いて一切発揮する事ができません。
    当然ながら「アビリティ」を使用する事はできません。
  • 「盗まれた」などの特別な理由によって、「イグニッションカードを持っていない」状態になった場合、能力者としての力は一切使う事ができません。(イグニッションもできません)
    このような場合、新しいイグニッションカードをすぐに作成する事ができます。
    なお、盗んだイグニッションカードを他人が使う事はできません。
  • イグニッションカードを最低1年以上使いこなすことにより、年齢を経ても見えざる狂気の影響を受けなくなります。
  • 日常的に飲酒・喫煙等を行っていると、イグニッションカードが使用できなくなる可能性があります。この為、銀誓館学園の能力者は、禁酒禁煙が義務付けられています。


  • イグニッションは一瞬で行う事ができます。
    「イグニッション後、即座に攻撃する」など行動も可能です。
  • イグニッションカードを所持している状態で「命に関わる危険」を感じた場合、自動的にイグニッションが行われる事があります。
    この自動イグニッションは「例えどのような場合であっても、攻撃が命中する直前」までには行われる事になります。(攻撃を受けてから行われる事はありません。一部の例外についてはマスタリングミスとの事です)
    しかし、このような不意打ちを受けた場合、一撃で「重症」になる事もあります。
  • イグニッションを行うと、装備している全ての詠唱兵器と使役ゴーストが出現します。
    特定の装備だけを出したり、使役ゴーストのみを出さないなどの使い方はできません。
    必ず「全ての詠唱兵器」と「使役ゴースト」を出現させる必要があります。

  • イグニッションの解除には10秒間(1ターン)の集中が必要になります。
    依頼の状況によっては「イグニッションを解除する」事を明記する必要がある時があります。
  • イグニッションを解除時に「任意のアクセサリー」を出したままにする事ができます。
    武器や防具、使役ゴーストを出したままにする事はできません。
    なお、出したままのアクセサリーは普通に使用する事ができますが、詠唱兵器としての能力は一切発揮されません。(ステータス上昇効果がありません)

  • イグニッションしてから普通の作業着などの「普通の道具」を装備する事が可能です。
  • イグニッション中、誰かに武器などを預ける事ができます。
    当然ながら、預けている間にその詠唱兵器を使用する事はできません。
  • イグニッション中は下水道程度の悪臭には怯まなくなります。
    これは臭いに対する耐性が付くだけで、感覚が鈍くなっている訳ではありません。

  • イグニッションカードは洗濯機で洗っても、温泉などに浸けても壊れません。

≪重要度の低い情報≫
  • イグニッションするとそれまでに身に付けていた普通の衣服はイグニッションカードに封じられ、イグニッションを解除した時に戻って来ます。
    この時、イグニッションカードも同時に消える事になります。

  • イグニッションを解除すると、イグニッション中の汚れや臭いは消えます。
    次にイグニッションを行った時(次のシナリオ)には、この汚れや臭いは全て消え、損傷した部分も完全に修復された状態で出現します。
  • 逆にイグニッションを行うと、イグニッション「前」の汚れや臭いが消えます。
    イグニッションを解除した時にどうなるかは不明です。

  • 体育大会や定期試験などの学校行事でのイグニッションや、本業能力の使用は禁止されています。

魂が肉体を凌駕する

  • HPが「0」以下になった時、幸運度チェックに成功すると「そのキャラクターのLv」点だけHPが回復します。
    幸運度チェックに失敗すると「戦闘不能」状態になります。
    回数制限は無いので、幸運度チェックに成功し続ける限り、延々と戦い続ける事ができます。
  • 「重症」や「死亡」状態になる程のダメージから回復する事はできません。

本業能力

※2007/03/13の学園レベルの上昇により、一部ルールが変更されました。

本業能力はジョブ毎に固有の特殊な能力の一つです。
本業ジョブとして選択しているジョブの本業能力のみ使用する事ができます。

≪重要な情報≫
  • 本業能力はイグニッションていなくても使えます。
  • 本業能力の活性化にCPは必要ありません。
    常時活性化されている状態になります。
  • 使用回数に制限はありません。

  • 常時効果を発揮している訳ではありません。
    使用する時や、使用を止める時はその事を宣言する必要があります。

アビリティ

アビリティはジョブ毎に固有の特殊な能力の一つです。
本業ジョブとバイトジョブの両方のアビリティを使用する事ができます。

≪重要な情報≫
  • アビリティはイグニッションしないと使えません。
  • アビリティの活性化にはCPが必要になります。
    CPの範囲内であれば、最大で5種類までアビリティを活性化する事ができます。
  • 使用回数はアビリティによって異なります。
    原則として、一度のシナリオ中にアビリティの使用回数が回復する事はありません。

  • 攻撃アビリティについて
    • 基本的に攻撃アビリティをダメージを与える以外の用途に使用する事はできません。
      ・ダークハンドで何かを掴もうとする。
      ・ロケットスマッシュのロケット噴射を利用して回避しようとする。
      などの行為は「意味の無い」行動になります。
    • まれにダメージを与える以外の用途に使用できた事もありますが、使用できるかどうかの判断は各MSさんの判断になります。

  • 回復アビリティについて
    • 遺体には一切効果が発揮されません。
      また、遺体の傷を消すような事もできません。
    • 一般人には一切効果が発揮されません。
      ※図書館の戦いの手引きにも同様の記述があります。
    • 敵ゴーストの体力を回復する事も可能です。
    • アンチヒールのバッドステータスに陥っている時に、赦しの舞などの「HPとバッドステータスの回復を同時に行う」アビリティの効果を受けた場合、HPは回復せず、バッドステータスのみ回復します。

  • 一定時間効果が持続するアビリティ(旋剣の構え、魔弾の射手、白燐奏甲、ゴースト合体など)について
    • 戦闘が始まる前に使用しても、戦闘が開始された時点で効果を失います。
      ※図書館の戦いの手引きにも同様の記述があります。
    • まれに「戦闘が始まる直前に使用した」などの理由で効果が継続される事もありますが、原則として「戦闘が始まった時点」で、効果は失われます。
    • 戦闘中に任意に解除する事はできません。
      例)ゴースト合体を解除して、使役ゴーストと別行動を行うなど。

  • (選択)の効果を持つアビリティについて
    • (選択)の効果を持つアビリティは、効果範囲内の任意の対象に「効果を及ぼさない」事ができるアビリティです。
      「見えていない」などの理由により、「そこにいる事が分からない」対象を「効果対象外」にする事はできず、「視界が悪い場所」などでは攻撃アビリティを味方に誤射したり、回復アビリティで敵を回復させる事もあります。
    • 範囲攻撃は能力者やゴースト以外のものにも効果を及ぼします。この為、攻撃の余波によって意図しない悪影響が発生する事があります。
      例)「窓や床、鏡にヒビが入る」「ソファーの布地が破れる」など。

  • 「魔炎」の効果を持つアビリティ(フレイムキャノン、フェニックスブロウ、炎の魔弾など)について
    • 遺体の焼却には使用できません。
      使用しても衣服や髪、肌をわずかに焦がす(火傷を負わせる)程度です。--まれに焼却できる事もありますが、ほとんどの場合は上記のような効果に留まります。
    • 「眠り」のバッドステータスと「魔炎」のバッドステータスを同時に受けた場合、魔炎のダメージによって、即座に眠りの効果が無効化されます。
      ※「毒」などでも同様の効果が発生します。
    • 延焼する事があります。
      延焼した魔炎は、延焼元の魔炎の効果時間が切れた時点で消滅します。
    • 地縛霊、妖獣、リリスを魔炎の効果で倒した際に「灰」が残る事がありますが、この灰は、そのまま放置しておいても問題ありません。

  • (連携)の効果を持つアビリティについて
    • パソコンのサーバーなど、「生物」でも「ゴースト」でも無いものに対して使用した場合、連携の効果は発揮されません。(リプレイ「ディスティニーサーガ~打ち砕け! 創始の中枢」より)

  • (慈悲)の効果を持つアビリティについて
    • パソコンのサーバーなど、「生物」でも「ゴースト」でも無いものを破壊する場合、慈悲の効果は発揮されず、問題なく破壊する事ができます。(リプレイ「ディスティニーサーガ~打ち砕け! 創始の中枢」より)

≪重要度の低い情報≫
  • アビリティを使用する際に回転動力炉が「高速回転する」「唸りを上げる」
    「魔力を噴出する」などの演出が描写される事があります。
  • 黒影剣や龍顎拳などの名前の一部に何らかの攻撃法方が書かれているアビリティは、それ以外の攻撃方法でも問題無く使用する事ができます。
    例)詠唱ガトリングガンで黒影剣、箒で龍顎拳など。
  • フレイムキャノンなどの長射程攻撃は「武器」や「手」から撃ち出す事になります。
    詠唱ガトリングガンなどの銃器であれば、銃から撃ち出す事もできます。
  • 白燐拡散弾やブラストヴォイスなどの一部の声を出す必要があるアビリティ以外は
    使用した際に何らかの台詞を喋る必要はありません。
    無言で使用する事もできます。

アビリティの必要CP

アビリティの必要CPは「基本×4」のCPに、等級と使用回数から求められる係数を掛けたものになります。(下表を参照してください)
端数は「切り捨て」になります。

各項目の意味は次の通りです。
等級…アビリティの段階です。
×4~12…使用回数に応じたCP係数です。

等級 ×4 ×8 ×12
基本 1.0 1.5 2.0
2.0 3.0 4.0
奥義 3.0 4.5 6.0

運命予報士について

運命予報士は「世界結界が効果を発揮した時」や「これから効果を発揮する時」の状況を探知したり、予知する能力を持つ 一般人 です。
銀誓館学園に通う一般生徒の中で、能力者の戦いに関わる事を決めた者だけが運命予報士となる事ができます。

  • 能力者では無い為、ゴーストと戦う力は持っていません。
  • 予知の的中率は「100%」であるとされています。
  • 一般人である為、教室のテレビは一般生徒向けの内容が見えます。