sr_archives @ wiki 来訪者 ナイトメア


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナイトメアについて

ナイトメアは「夢の世界」でのみ存在する事ができる「黒い馬」の姿をした来訪者の一族です。
(ナイトメアビースト以外の形態では、現実世界には存在していません)
夢の世界に干渉する能力を持ち、この能力の犠牲者に「悪夢」を見続けさせています。

  • 悪夢に囚われた犠牲者は、「眠ったまま目覚めない」状態になります。
    この状態に陥ると、能力者であっても、悪夢を見続けている間、目覚める事はありません。
  • 悪夢を見せる事で「悪夢の力」を溜める事ができ、力が溜まると、様々な能力を引き出す事ができるようです。
    (具体的に、どのような能力が使用できるのかは個々のナイトメアに応じて変わります)

  • 悪夢を見せている被害者が「悪夢の屈した時」に出現する「悪夢の欠片」と呼ばれるものを集めており、「悪夢の欠片」を得たナイトメアは、直接悪夢を見せている被害者だけでなく、その周囲の人達をも悪夢に陥れる事ができるようになります。
    また、この欠片を集める事で「橋」を建造し、現実世界で実体を持つ事を目的としていたようです。
    これは、メガリス「ティンカーベル」の入手に失敗した為、現実世界に出現する方法を失ったからであるという説もあります。(2007/10/07の札幌オフでの情報)
    • これと同一のものであるかは不明ですが、「ナイトメアビースト」と言う現実世界に出現する方法を得た後も、《橋》と呼ばれるものへの到達を目標としているようです。
      なお、この《橋》に関しては、ナイトメア勢力が最も近付いている状態にあるものの、他の来訪者勢力も到達が可能であるもののようです。

  • 最終拠点:北鎌倉「新ジャックマキシマムハウス」
  • 2011/01/30の「ファイナルナイトメア」において、ナイトメア王「ジャック・マキシマム」や、その他のナイトメアビーストが倒された事により、完全に壊滅した状態になるとされています。

組織としての遍歴

ナイトメアは、元々、組織立った行動を取る組織ではありませんでした。
しかし、ナイトメアビーストの発生以降は、強大な力を持つ個体によって率いられ、組織的な行動を取る事も見られるようになりました。

これまでに確認されたナイトメア関連の組織的な行動は以下の通りです。

年月 ナイトメア関連の出来事
「揺籠の君」への従属期
2010/01/19 ナイトメアビーストの発生が確認される。
→ナイトメアシナリオ「閉ざされた壁の向こうで」
2010/01/29 ロング・ミッドナイトを初めとしたナイトメアビーストによるチーム「最悪の最悪(タルタロス)」による【渋谷壊滅作戦】の犯行予告。
時限トップ
2010/02/15 【渋谷壊滅作戦】の阻止に成功し、ナイトメアビーストに「揺籠の君」が関与している事が判明。
→全体シナリオ
2010/03/01 「揺籠の君」率いるゴースト軍団とナイトメアビーストによるメガリス「聖杯」奪取を目的とした巡礼士拠点の襲撃が発生。
→シリーズシナリオ「【Fatal These】選び取るはただ一つの道」
2010/03/28 琵琶湖にて「揺籠の君」率いる混成軍との決戦「聖杯戦争」が行われる。
ナイトメアビーストで最も強力な力を持つとされる「バビロンの獣」も参戦したが、数名を除いて倒される事に。
→リアルタイムイベント「聖杯戦争」
指導者不在時
2010/04/20 生き残った「バビロンの獣」の追討作戦を実施。
『「魔法のボストンバッグ」熾木・凍』のみ、吸血鬼株式会社の「聖女アリス」によって救助され、以降、吸血鬼株式会社に所属する事に。
→全体シナリオ
2010/04/30 「バビロンの獣」最後の一人『「イレブンハート」ジャック・マキシマム』によるリリスの勧誘活動が始まる。
2010/06/27 吸血鬼株式会社所属のナイトメアビーストが「マヨイガの戦い」に参戦。
→リアルタイムイベント「マヨイガの戦い」
2010/07/21 「ジャック・マキシマム」の拠点「ジャックマキシマムハウス」の位置が判明。
決戦が行われるも、6人のナイトメアビーストの増援により倒すには至らず。
また、この戦いによってジャック・マキシマムが「ナイトメア王(キング)」となる。
→決戦シナリオ「電撃強襲! ジャックマキシマムハウス!」
ナイトメア王「ジャック・マキシマム」による統率期
2010/07/26 「ジャック・マキシマム」の配下となった6名のナイトメアビーストのコピーによる活動が始まる。
2010/09/19 吸血鬼株式会社所属のナイトメアビーストがアリストライアングルに参戦。
この戦闘により、『「魔法のボストンバッグ」熾木・凍』も含めた吸血鬼株式会社所属のナイトメアビーストは壊滅。
→リアルタイムイベント「アリストライアングル」
2010/11/15 「ジャック・マキシマム」が「対象となった者の能力を11倍にする」力を使う事を決意。
時限トップ
2010/11/30 11倍の能力を得た『「バッドヘッド」天竜・頭蓋』による銀誓館学園の襲撃が発生。
2010/12/21 11倍の能力を得た『「はらぺこドラゴン」誘森・菓子子』による銀誓館学園給食センターへの襲撃が発生。
2010/12/25 11倍の能力を得た『「フリーダムファイター」アレックス・ライン』が銀誓館学園を急襲。
→リアルタイムイベント「フリーダムモンスタークリスマス
2011/01/11 11倍の能力を得た『「学校の怪談」病垂・愁一』による銀誓館学園の襲撃が発生。
2011/01/24 11倍の能力を得た『「リメンバー昭和」百目鬼・面影』と、『「優勝請負人」颯爽・菱子』の特訓を受けた昭和ゴースト、そして10体の分身菱子による銀誓館学園の襲撃が発生。
これまでの襲撃失敗を受けて、「ジャック・マキシマム」が決戦を決意。
メガリス「瑠璃硝子の蜘蛛」を破壊し、破壊効果「完全幻想」を発動。
2011/01/30 「ジャック・マキシマム」率いるナイトメアビースト軍団との最終決戦「ファイナルナイトメア」が行われ、銀誓館学園に完全敗北。
これによってナイトメア勢力は壊滅する事に。
→リアルタイムイベント「ファイナルナイトメア」
壊滅後
2011/02/16 ナイトメアの残した力を利用し、自ら夢の中に閉じ篭る一般人(悪夢症候群)が出現。

悪夢症候群

この現象は、ナイトメア勢力壊滅後に確認された始めたものです。
一般人が「ナイトメアが残した力(黒いチェスの駒状のもの)」を入手し、その力で自らが望む世界を夢の中に作り上げ、その中に閉じ篭ってしまう。
このような事件を「悪夢症候群」と呼びます。
悪夢症候群の発症者、並びに、その夢に関する特徴は次の通りです。

  • メガリス「ティンカーベル」の粉や、ナイトメア適合者の「ドリームダイブ」を利用する事で、この夢の中に侵入が可能となります。
  • 発症者は夢の中に閉じ篭っている間、徐々に肉体が衰弱して行く状態にあります。
    この為、長期に渡って夢を見続けていると、最終的には死に至る危険性もあります。

  • 「ナイトメアが残した力の源(黒いチェスの駒状のもの)」を破壊する事で、この夢そのものを無くす事が可能です。
  • 夢の中には、発症者の望みを叶える為の存在(従来の悪夢の衛兵に相当)がおり、夢の中に侵入してきた者に対して、排除行動を取ろうとします。
  • この存在は発症者本人が作り出した存在である為、「発症者の意思に反して、力尽くで夢の中から連れ戻そうとする」などの行動を取ると、本来よりも強力な力を発揮するようになります。
    しかし、説得などの方法によって「発症者が自らの意思で元の世界に戻る」事を望めば、大幅に弱体化するという弱点も持ちます。

ナイトメアの種類

現時点で銀誓館学園が把握できているナイトメアの一族は以下の通りです。

ナイトメア

来訪者ジョブとしての「ナイトメア」です。

  • 後述の「悪夢の衛兵」を作り出す能力を持ちます。
  • 悪夢の世界から「逃げ出す」能力を持ちます。(ナイトメアワープ)
    逃げ出したナイトメアを追跡する方法はありませんので、逃げられる前に倒す必要があります。
    また、この能力を使用すると獲得した「悪夢の欠片」を失うような描写が見られます。

  • ナイトメアと直接戦闘が可能な依頼以外では、実体を持たない半透明な姿をしています。
    この状態のナイトメアと会話などを行う事は可能ですが、攻撃を加える事はできません。
  • 多くのナイトメアは「臆病」で「お調子者」の性格をしているようです。
    この為、自身の配下にある悪夢の衛兵が倒されるとすぐに逃げ出し、逆に、能力者達が悪夢の衛兵に苦戦するようであれば、調子に乗って攻撃できる隙を晒す傾向があります。

悪夢の衛兵

ナイトメアによって作り出された存在が「悪夢の衛兵」です。
「悪夢の世界への侵入者」を排除する役割を与えられており、悪夢の中で実際に戦う事になる相手になります。
また、一部のナイトメアビーストは、この悪夢の衛兵を現実世界に持ち出したかのような能力を使用する事があります。

  • 決められた能力や外見は持っていません。
    非常に多彩な悪夢の衛兵が確認されています。

ナイトメアビースト

ナイトメアが悪夢の犠牲者と融合(憑依)した形態がナイトメアビーストです。
この形態のナイトメアは、現実世界で活動を行う事が可能です。

  • 自身が直接融合している犠牲者以外に、配下となるナイトメアビーストを作成する事ができるようです。
  • 完全に融合する前の段階の犠牲者は、夢の中では意識があり、身体の自由が効かない状態になります。
    融合した後の犠牲者は、融合前の性格などを受け継いではいるものの、ナイトメアビーストとしての自覚を持つようになります。
    なお、ナイトメアと融合した事は自覚できているようです。
  • 現実世界での外見は、犠牲者となった人と同一のものとなります。
    夢の中であれば、身体の一部が獣化したような姿になる事も可能です。

  • 戦闘不能に陥ると、悪夢の犠牲者、融合したナイトメア共に「死亡」します。
    この死亡は「慈悲」の効果であっても防ぐ事はできません。

  • 以下の能力を持つ事が確認されています。
    • ナイトメア適合者と同等の性質を持つアビリティと詠唱兵器。
    • ナイトメア適合者以外のジョブのアビリティを1つ。
    • 本業能力として、悪夢を現実世界に取り出す能力。
      この能力は、ナイトメアビーストの中でも、能力の高いもののみが使えるようです。
      なお、以下の能力例は、いずれも「最悪の最悪(タルタロス)」が所有していたものです。

  • 最悪の最悪(タルタロス)のナイトメアビースト
氏名 性別 能力名 備考
ロング・ミッドナイト プラチナチケット チケットを取り出し、それを見た対象に「自分が偉い関係者である」と認識させる能力。
但し、あくまでもそう認識させるだけであり、対象となった相手の行動(攻撃など)を制限する事はできません。
シナリオ「俺様はァ、ロォォォォォォォォォォング・ミッドナイトォ!」において死亡。
祭葉・蕾
(まつりば・つぼみ)
いやらしい匂い いやらしい匂いを発生させ、その匂いを嗅ぐと魅了されたかのような状態となり、敵味方の区別無く、愛の告白したり、褒めたたえたりするようになる能力。
「幸運度で回避される」の効果付き。
後述の「祭葉・決鞠」の妹。
シナリオ「誘い花の蕾」において死亡。
祭葉・決鞠
(まつりば・きまり)
マスクマン 「見た事のある人間の顔の皮の複製」を作り出し、その皮を被せた対象の顔を変化させる能力。
但し、変化するのは顔だけであり、それ以外の部分は変わらない。
前述の「祭葉・蕾」の姉。
シナリオ「仮面のお姉様」において死亡。
蒼樹海・蒼炎 蒼炎迷宮 自分の周囲に「迷宮」を設置し、そこに様々なトラップを仕掛ける能力。
シナリオ「【閉ざされた壁の向こうで】迷宮に守られし者」において死亡。
虚木・くらぎ
(うつろぎ・-)
概念紳士 夢から「クイズの問題」を取り出し、その問題に正解すると、運命予報に似た正解の解説を得る事ができる。
具体的には「プレイヤー側のプレイングを先読みして、それに対応した行動を取れる能力。
シナリオ「タルタロスの挑戦状 ~概念紳士・虚木くらぎの場合~」において死亡。
山田・二十五郎 インビジブルイージス その戦闘中に一度でも受けた全ての攻撃アビリティを、次から高確率で回避する事ができる能力。
但し、コンビネーションなどの「異なる状況」で使われた2回目のアビリティには効果が無い模様。
シナリオ「虚空領域 ─インフェルノ・ノイズ─」において死亡。
誰彼・より子
(たそがれ・よりこ)
腹腹悪夢 悪夢爆弾を好きな場所に仕掛けて、好きな時間に爆発させる事ができる能力。
但し、部下と軍隊ごっこをしていないと爆発を制御できない。
シナリオ「最悪の最悪(タルタロス)の一群 ~No7 誰彼より子(悪夢より生まれし戦慄の第七使者)」において死亡。
薫子・攻二
(かおるこ・こうじ)
みかりゅん使い アニメのキャラクター「みかりゅん」を実体化させ、言う事を聞いて貰う能力。
但し、具体的でない命令は聞いてもらえない。
シナリオ「忌避外的世界 ―タブー・トラウマ―」において死亡。

  • バビロンの獣
氏名 性別 能力名 備考
百目鬼・戦闘力
(どうめき・せんとうりょく)
ワンチャンス 「新卒向けの就職試験場」を作り出し、一度でもこの試験場の攻略に失敗したら、二度と入る事ができなくなる能力。
リアルタイムイベント「聖杯戦争」において死亡。
ハリー・ターレット クラスタライザー MMORPG『ディスティニーサーガ』を現実化させる能力。
また、一定時間毎に謎の超重力が発生します。
リアルタイムイベント「聖杯戦争」において死亡。
高倉・飛男
(たかくら・とびお)
錠前屋 「非実在の扉」を作り出し、この扉に鍵を掛けると、その鍵をかけた場所を通れなくする能力。
自分自身も扉の内側には入れません。
また、鍵の複雑さは本人の技量に依存します。
(但し、高倉自身の技量が高い為、絶対に解除できないとされています)
リアルタイムイベント「聖杯戦争」において死亡。
囁木・沙々耶
(ささやぎ・ささや)
リアルヴィーナス 「究極のメイクアップセット」を取り出し、その絶対的な美貌により、見た者全員を醜い豚に変身させる能力。
まれに、豚になったまま戻らなくなるケースも。
なお、彼女自身の性格により、能力使用後は激しい自己嫌悪に陥ってメイクを全て落としてしまい、立ち直るまでの間、能力が使えなくなります。
リアルタイムイベント「聖杯戦争」において死亡。
ペイン
※通称
ペイン 「自らの死」を切欠に「無数の傷」を作り出し、全ての戦場の敵を負傷させやすい状態にする能力。
リアルタイムイベント「聖杯戦争」において死亡。
長城・万里
(ながしろ・まり)
透明城壁 彼女のトラウマそのものである「見えない城壁」を取り出す能力。
この能力によって、琵琶湖全域が静止すると言う超常現象を引き起こしました。
リアルタイムイベント「聖杯戦争」において死亡。
雪降・ここあ
(ゆきふり・-)
ふたりでひとりA ふたりでひとりB「魔槌・しなもん」と、彼女の持ち物全てを取り出す能力。
持ち物には、彼女の「配下」も含まれます。
この為、二人を同時に倒さない限り、「雪降・ここあ」と「魔槌・しなもん」を倒す事はできません。
一方のみを倒せたとしても、すぐに復活します。
シナリオ「ふたりきりのしあわせ」において死亡。
魔槌・しなもん
(まづち・-)
ふたりでひとりB ふたりでひとりA「雪降・ここあ」と、彼女の持ち物全てを取り出す能力。
持ち物には、彼女の「配下」も含まれます。
この為、二人を同時に倒さない限り、「雪降・ここあ」と「魔槌・しなもん」を倒す事はできません。
一方のみを倒せたとしても、すぐに復活します。
シナリオ「ふたりきりのしあわせ」において死亡。
黒沙樹・神雄
(くろさき・かみお)
ハレムキング 一日三分のドリル形式で分かりやすい「絶対に失敗しないメチャモテマニュアル」を取り出し、女性が放っておかなくなる程にモテモテになる能力。
但し、戦闘には直接的な影響がありません。
シナリオ「現実の厳しさを知りやがれでございます」において死亡。
華鵬院・朱雀
(かほういん・すざく)
クラヴィアス大聖者 「生命の真理」を取り出し、広範囲の死者を全て「蘇生させる」能力。
但し、自分自身とワンチャンス「百目鬼・戦闘力」は蘇生できず、また、能力を使用できる間隔も非常に長くなっています。
シナリオ「クラヴィアス大聖者」において死亡。
熾木・凍
(おこしぎ・こおる)
魔法のボストンバッグ 「周囲の財布から日本円だけをテレポートさせる、魔法のボストンバッグ」を作り出し、莫大な財力を得る能力。
シナリオ「護衛たった2人と行く大金と忍びの逃避行――『魔法のボストンバッグ』追撃戦」において、聖女アリスによって「吸血鬼株式会社」に所属させられる事に。
その後、リアルタイムイベント「アリストライアングル」において死亡。
ジャック・マキシマム イレブンハート 「自分と持ち物の完全なコピーを10体」作り出し、全てを「11倍」にする能力。
持ち物には、彼の「配下」も含まれます。
コピーはオリジナルを倒されると消滅します。
イラスト有り。
シナリオ「電撃強襲! ジャックマキシマムハウス!」において、「ナイトメア王(キング)」に。
2011/01/30に行われたリアルタイムイベント「ファイナルナイトメア」において死亡。
作り出した10体のコピーの力を全て「本体にフィードバック」する事で、本体の能力を大幅に向上させる能力。
本人曰く、銀誓館学園を倒した後の為に用意された力との事。
この能力を複数の相手に同時に使用する事はできないが、通常の10体のコピーを生み出す能力との併用が可能。

  • ナイトメア王ジャックマキシマムの配下
氏名 性別 能力名 備考
誘森・菓子子
(さそいもり・かしこ)
お菓子ハウス 「お菓子の家」を作り出し、そこに迷い込んだ子供達を「悪夢を産み出し続ける存在」に変える能力。
また、犠牲となった子供達の悪夢から、自身の配下となるメルヘンなぬいぐるみ状の存在「はらぺこドラゴン」を産み出す事も可能。
イラスト有り。
2010/12/21に行われた「銀誓館襲撃~誘森菓子子」において死亡。
(はらぺこドラゴン) お菓子ハウスの能力によって生み出される存在。
強力な力を持つものの、生み出す元となった「子供達」に「愛情のこもった手料理」を食べさせると弱体化するという特性がある。
病垂・愁一
(やまいだれ・しゅういち)
学校の怪談 「学校の怪談」を実体化させ、元となった怪談に忠実に行動する「怪談ゴースト」を作り出す能力。
イラスト有り。
2011/01/11に行われた「銀誓館襲撃~病垂愁一」において死亡。
(怪談ゴースト) 学校の怪談の能力によって生み出される特殊な地縛霊。
接触する(遭遇する)方法などは元となった怪談と同じで、「追い払う方法」があれば、それを行う事で一時的に退ける事も可能。
但し、このような方法で退けたとしても、またすぐに復活する為、完全に消滅させるには戦って倒すしかありません。
颯爽・菱子
(さっそう・びしこ)
優勝請負人 一般人のスポーツ選手に「ナイトメアビーストの力」を与え、超人的な威力を持つ「必殺技」を修得させる能力。
この必殺技を修得した状態の一般人は「ナイトメアゴースト」と呼ばれ、そのまま倒した場合は、戦闘不能になると同時に死亡します。
これを防ぐには彼等と試合を行い、試合に勝利した上で倒す必要があります。(この場合は、倒した時に「気絶」します)
イラスト有り。
2011/01/30に行われたリアルタイムイベント「ファイナルナイトメア」において死亡。
天竜・頭蓋
(てんりゅう・ずがい)
バッドヘッド 「1つの不良グループ」を支配下に置き、その一部を能力者並の力を持つ「強化不良」にする能力。
また、彼が支配する不良グループは「別の不良グループとしか運命の糸が繋がらない」という特徴を持つ為、「不良グループ間の抗争」以外の方法では倒す事ができない。
なお、強化不良は倒しても命に別状は無いとされています。
イラスト有り。
2010/11/30に行われた「銀誓館襲撃~天竜頭蓋」において死亡。
百目鬼・面影
(どうめき・おもかげ)
リメンバー昭和 昭和時代の遺物を怪人状の「昭和ゴースト」に変える能力。
「聖杯戦争」で死亡したバビロンの獣「百目鬼・戦闘力」の実子。
イラスト有り。
2011/01/24に行われた「銀誓館襲撃~百目鬼面影」において死亡。
(昭和ゴースト) リメンバー昭和の能力によって生み出される特殊なゴースト。
作り出した「百目鬼・面影」を倒しても消滅しないという特性と、元となった昭和の異物に応じた多彩な能力を有する。
アレックス・ライン フリーダムファイター 人の「抑圧された欲望」を解放し、そこから「フリーダムモンスター」を生み出す能力。
「聖杯戦争」で死亡したバビロンの獣「ペイン」の弟。
イラスト有り。
2010/12/25に行われた「フリーダムモンスタークリスマス」において死亡。
(フリーダムモンスター) フリーダムファイターの能力によって生み出される存在。
作り出した「アレックス・ライン」を倒しても消滅しないという特性と、元となった欲望に応じて多彩な能力を有し、特に一年の中でも「クリスマス」の時に最も強い効果が発揮される模様。
なお、フリーダムモンスターの元となった犠牲者は、気を失い、目を覚まさなくなる模様。

ナイトメアのメガリス

ナイトメアはメガリスを所有していません。
が、元々夢の世界のメガリスであるとされている「ティンカーベル」とは相性が良く、
「近くに一定時間居るだけ」で、銀誓館学園から奪取できるという特性を所持していました。

ナイトメアの破壊効果「完全幻想」

  1. ナイトメア王の考える「全盛期」の能力・戦力を復活させる。
  2. 完全幻想のエネルギー源は夢世界であり、何らかの効果によってナイトメア王が「現実と夢世界を繋ぐ力(例:メガリス「ティンカーベル」)」を手に入れた場合、完全幻想は永続する。

以上の2種類の恩恵が発生します。
この効果は数週間の間持続します。

ナイトメアとナイトメア適合者

ナイトメア適合者は、自身の夢の中に現れたナイトメアを捕えて「支配」する事で、ナイトメアが持つ力を行使できるようになった人間の能力者で、銀誓館学園に加入しているジョブの1つです。
他の来訪者組織に存在する「協力者」とは異なり、ナイトメアとは敵対関係にあります。

  • ナイトメア適合者に支配されたナイトメアは、黒い馬から「白い馬」に、その外見が変化します。
    (シリーズシナリオ「【オモチャが来たりて】GOOD MORNING MELODIES」より)
    但し、「ナイトメアランページ」の使用時などは、従来通りの「黒い馬」として登場する事もあります。

ナイトメア事件と悪夢の世界

ナイトメア事件では、メガリス「ティンカーベル」の「粉」か、「ナイトメア適合者」の本業能力「ドリームダイブ」を使用して、悪夢を見せられている犠牲者の「夢の中」に入り込み、そこで悪夢の内容と「悪夢の衛兵」を打ち破り、犠牲者を悪夢から解放する事になります。

  • ナイトメア依頼に参加しても、隔離状態になる事はありません。
  • 夢の中に侵入できるのは「能力者の意識」のみになります。
    「能力者の肉体」は、その場に「眠ったような状態」で放置される事になります。

  • 夢の中で負った傷は、現実世界にも反映されます。
    重傷を負えば、現実でも重傷になり、死亡した時は、本当に死ぬ事になります。
  • 特定の行動を行ったり、決められた条件を満たせなかったりした場合は、悪夢から「強制的に退場させられる」事もあります。

  • 夢の中に持ち込む事ができるのは「詠唱兵器」のみになります。
    一般的な品物は持ち込めません。
  • 携帯電話などの通信機器は、原則として使用できません。
    これは詠唱兵器であっても変わりません。
    (「圏外」や「規格外」と表示されたり、別のものに変化させられたりします)

  • 夢の中では、自分の姿や詠唱兵器が、強制的に「別のもの」に変化させられる事もあります。
    また、「空を飛ぶ」「変身できる」などの、特殊な行動が可能になる事もあります。

  • 夢の中であっても、状況次第では「落下」によるダメージを受ける事があります。
    また、悪夢を作り出しているナイトメア本人であっても、落下によるダメージを受ける事もあります。

  • ナイトメアと直接戦闘が可能な悪夢の世界では、「その世界に応じた行動」を取らないと、攻撃やアビリティが本来の効果を発揮しなくなる特徴があります。