sr_archives @ wiki 進級と卒業


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

進級について

銀誓館学園の能力者は学生です。
この為、毎年4月1日になると「進級」や「進学」が発生します。
この進級に関する影響は以下の通りです。

  • 新しいクラスとキャンパスに編入されます。
    新しいクラスとキャンパスは、その年の始業式(2007年度は04/05, 2008年度は04/07)に発表されます。
    • 2009年度より、04/01に新しいクラスとキャンパスの発表が、新学期(2009年度は04/06)に席順が発表されるように変更されました。
  • 小学生から中学生に、中学生から高校生に進学すると、能力値の変動が発生します。
    イグニッション前の能力値が下の表の内容に応じて変化し、イグニッション後の能力値も新しく計算されます。
    また、HPとCPも変動し、新しい学年の「制服」が支給されます。

進学内容 能力値の変動
小学生→中学生 神秘 :-2, 術式 :+2
( 神秘 +2から、 術式 +2に)
中学生→高校生 術式 :-2, 気魄 :+2
( 術式 +2から、 気魄 +2に)

卒業について

銀誓館学園は「高校」までの学校です。
高校を卒業した能力者はその進路に関わらず、「卒業生」として扱われる事になります。
(実際に卒業生として扱われるようになるのは、4月1日からになります)
卒業生になると、以下の影響を受ける事になります。

  • 学年による能力値修正が変更され、能力値が変動します。

進学内容 能力値の変動
高校生→卒業生 気魄 :-1, 術式 :+1, 神秘 :+1
( 気魄 +2から、全能力値+1に)

  • 「入学理由」が「卒業後の進路」に変更されます。
    卒業直後は「進路未選択」の状態となり、入学理由による能力値修正が「0」になります。
    (入学理由毎の能力値修正は、キャラクター作成を参照下さい)
    この影響により、一時的にイグニッション前の能力値合計が「44」になりますが、卒業後の進路を決定する事で、能力値合計は「45」に戻ります。
    卒業後の進路は、以下の3種類の選択肢を組み合わせる事で決定されます。
  • なお、卒業後の進路はジョブチェンジのように、幸運度が「豪運」であれば何時でも変更する事ができます。
    但し、進路を変更すると、幸運度が「大凶」になってしまいます。
    (初めて進路を決定する時に限り、幸運度は必要ありません)
    また、一度進路を決定してしまうと、「進路未選択」の状態に戻す事はできなくなります。

例:能力値が「18/15/12」、入学理由が「一目惚れの相手がいる」のキャラクターの場合
まず、学年(高校生)による能力値修正「 気魄 +2」と、入学理由による能力値修正「 気魄 +2/ 術式 +1/ 神秘 -1」を、現在の能力値から差し引きます。

気魄 :18 - 2(学年) - 2(入学理由) = 14
術式 :15 - 1(入学理由) = 14
神秘 :12 - (-1)(入学理由) = 13

この結果に卒業生による能力値修正「全能力値+1」を加えると、卒業後で「進路未選択」の状態の能力値は「15/15/14」になります。
進路を決定した場合は、この能力値に、新しい進路の能力値修正を加える事になります。

進路1 気魄 術式 神秘
進路未選択
銀誓館学園近くの
都会の +1 -1
地方都市の
田舎の +1 -1
自然の中の +1 -1
歓楽街の -1 +1
リゾート地の +1 -1
芸能界の -1 +1
日本全国を巡る +1 -1
世界中を飛び回る +1 -1
裏社会で暗躍する -1 +1
密室で行われる -1 +1
大富豪に仕える -1 +1
自宅の -1 +1

進路2 気魄 術式 神秘
進路未選択
「人の役に立つ仕事」
「真面目な仕事」
「幸せな生活」
「肉体労働者」 +1 -1
「農業や漁業」 +1 -1
「アスリート」 +1 -1
「社会を動かす仕事」 +1 -1
「販売の仕事」 +1 -1
「人を守る仕事」 +1 -1
「旅人」 +1 -1
「死と隣り合わせの仕事」 +1 -1
「教育の仕事」 +1 -1
「研究・探求する仕事」 +1 -1
「食事を提供する仕事」 +1 -1
「事件を解決する仕事」 +1 -1
「技術職」 -1 +1
「リスクの高い仕事」 -1 +1
「報われない仕事」 -1 +1
「他人を利用する仕事」 -1 +1
「自分の魅力を活かす仕事」 -1 +1
「人を癒す仕事」 -1 +1
「動物や自然を扱う仕事」 -1 +1
「ボランティア」 -1 +1
「創造的な仕事」 -1 +1
「楽な仕事」 -1 +1
「その日暮らし」 -1 +1
「昔ながらの仕事」 -1 +1

進路3 気魄 術式 神秘
進路未選択
を目指し、大学に通っている +1
を目指し、専門学校に通っている +1
を目指している +1
をしている +1
をしながら、大学に通っている +1
をしながら、専門学校に通っている +1
の見習いをしている +1
の見習いをしながら、大学に通っている +1
の見習いをしながら、専門学校に通っている +1

  • 制服の代わりに「男性(女性)夏服」「男性(女性)冬服」「男性(女性)用スーツ」「男性(女性)用仕事着」が支給されます。

  • 卒業生のクラスとキャンパスは、「高校3年」の時のものがそのまま使用され、学年表示が「○年度卒業生」になります。
    従来通り、「一言雑談」を行う事も可能で、「席替え」が行われる事もあります。

教員採用について

卒業後の特殊な進路として、銀誓館学園の教員になる道も用意されています。
対象となる学年は、2012/03/09現在、「第1期卒業生」のみとなっています。

  • 通常の進路とは異なり、他の進路と組み合わせる事はできません。
    以下の専用の3つの進路の中から、1つだけ選ぶ事ができます。

進路 気魄 術式 神秘
銀誓館学園で小学校教師をしている +1
銀誓館学園で中学校教師をしている +1
銀誓館学園で高校教師をしている +1

  • 教員として採用された場合、実際にクラスの担任を受け持つ事になります。
    また、それ以降、 進路を変更する事はできなくなります
  • 進路決定時に、20文字以内で「教師特徴」を設定する事ができます。
    ここで設定した内容は、実際にクラスの一言掲示板に表示されます。
  • 中学、高校の教師を希望する場合は、「国語」「数学」「物理」「化学」「生物」「世界史」「日本史」「地理」「英語」「音楽」「美術」「体育」の中から1つ、専門科目を選択する必要があります。

卒業後の活動

ゲーム内では、以下のように扱われます。
  • 「見えざる狂気」の無効化
    銀誓館学園の能力者は、イグニッションカードを1年以上使用する事により、年齢を経ても見えざる狂気の影響を受けません。卒業後も問題なく能力者として戦い続けることができます。

  • 偽身符の活用
    能力者としてを活動を継続する卒業生には、充分な数の偽身符が配布されます。
    教室の依頼等、学生と同じ時間帯に活動する必要がある場合。必ず偽身符を利用して、本人は銀誓館学園近辺の宿泊施設に滞在しなければなりません。「依頼の当日だけ仕事先から直行する」といった行動は、依頼の成功率および安全面から禁止されています。
    結社での活動も、学生の生活時間に配慮した時間帯で参加する事が望ましく、この場合も偽身符の利用が推奨されている扱いになります。

  • 飲酒・喫煙の禁止
    イグニッションカードには、「日常的に飲酒・喫煙等を行っていると、イグニッションカードが使用できなくなる可能性がある」事が判明しています。
    その為、成人後も基本的に飲酒や喫煙は禁じられます。
    但し、例外的に成人式などの特別な場で「少量のみ」であれば、飲酒や喫煙を行っても「一時的に問題が無い」とされる事もあります。

卒業生の制限

卒業生になると、一部の学校行事などに参加する事ができなくなります。
できなくなる事は以下の通りです。
(随時、追記予定です)

  • 「結社」の団長を継続する事ができなくなります。
    卒業生が団長をしている結社は、「4月1日」になった時点で「一週間発言が無かった状態」と同じ状態になります。
    この状態は「4月30日」まで継続する事ができますが、「5月1日」になった時点で、まだ卒業生が団長を務めていた場合、その結社は自動的に「 解散 」する事になります。
    なお、団長を継続している間、団長が持つ管理権限を利用する事は可能です。
  • また、新たな団長として「立候補」する事もできません。
    一週間以上結社長の発言が無かった場合や、団長が卒業生の場合に表示される専用のフォームにも「卒業生は団長になれません」と表示されます。

  • 各学校行事(リアルタイムイベント)への参加の可否は、以下の通りです。
学校行事 参加可否
定期テスト 在校生に対して「勉強を教える」事が可能です。
ソフトボール大会(球技大会) 2009年度より、「引退していても」参加可能になりました。
※2008年度のみ参加不能
学園祭 制限無く参加可能です。
戦争 ポジション結社への所属と発言、キャラクターへの応援。
※コマンダーで確認。他ポジションは未確認

引退と継承

卒業生は、一部の例外時を除いて、何時でも能力者と戦い続ける事を止め、引退する事ができます。
この時、誰か一人の能力者に対して、自分の力(Exp)の半分を継承させる事ができます。

  • 引退は、ステータス画面の「情報変更」から行う事ができます。
    以下の条件を満たしている間は、引退する事ができません。
    • 依頼や学園黙示録に参加している場合
    • 結社の団長をしている場合(団長を団員に引き継ぐか、結社を解散するまで継承できません)
    • 「生命賛歌」が発動中の場合(生命賛歌の効果が切れるまで継承できません)
    • 死亡してしまった場合(「キャラクター作成」で「魂の絆」による引き継ぎはできます)

  • 「卒業生」から「在校生」に対してのみ、行う事ができます。
    卒業生→卒業生、在校生→在校生、在校生→卒業生の組み合わせでは、行う事ができません。
  • 「死亡」しているキャラクターが、引退する事はできません。
    (死亡している場合は、継承者ではなく「後継者」の作成が可能になります)

  • 引退を選択すると、「お互いに感情を活性化しているキャラクター」の中から、任意の1名を選択する事になります。
    ここで選択したキャラクターが「継承者」になります。
  • 但し、以下の条件に該当している場合は、継承者として選ぶ事ができません。
    • NPC(IDがbn~のキャラクター)
    • 既に継承者となっているキャラクター
    • 「魂の絆」を引き継いだキャラクター

  • 継承者を選択した後は、継承者として選ばれたキャラクターにメールが送られます。
    このメールが送られた相手が、継承者となる事を承諾して始めて、継承が完了します。
    なお、継承を拒否されたり、メールが送られてから「1週間」が経過した場合は、継承は取り止めとなります。

  • 引退する側(卒業生)は、継承者に対して特別な感情「継承者」を自動的に抱きます。
    この感情は変更する事ができず、常に活性化した状態になります。
    逆に継承を受ける側(在校生)は、特別な感情が活性化される事はありません。
    (後継者の「魂の絆」とは異なります)
  • 継承を受ける側(在校生)は、卒業生の現在Expから、現在の学園Lvに応じた「追加Exp」を差し引いた分の「半分(端数切捨)」のExpを獲得します。

  • 引退が完了すると、以下のメッセージがステータス画面に表示されます。
○○・○○は、次世代に能力を継承し、引退しました。
  • 引退状態になると、能力者としての力を全て失います。
    詠唱兵器を装備する事ができても、その性能を引き出す事ができず、また、本業能力やアビリティも使用できなくなります。
  • また、利用できるコンテンツが制限され、以下の行為以外の全ての行為ができなくなります。
    • 個人情報(自己紹介や感情の活性化など)の変更
    • お手紙を送る
    • 美術室でのイラストの発注とリクエスト
    • 自分のクラスでの「一言雑談」
    • ソフトボール大会への参加

  • 引退後は、詠唱兵器の装備制限が以下のように変更されます。
    • 引退時の「自分のLvよりも上」の詠唱兵器が装備可能になります。
      仮にLv60で引退したとすると、Lv61以上の詠唱兵器も装備できるようになります。
      また、このような武器を組み合わせた二刀流(Lv70+Lv70など)も可能です。
    • 装備可能な武器の「分類」は、引退前と同じです。
      引退時のジョブが装備可能な武器のみ、装備する事ができます。

引退時の注意事項

  • キャラクターが「結社に所属したまま引退した」場合、所属中の結社からは自動的に退団する事になります。
    この時、所属していた結社に対して「退団した連絡」は 一切ありません
    引退に関して何らかの連絡が必要な場合は、事前に結社内で発言するか、手紙を送る必要があります。

  • 「隔離」などの特殊な状態にあるキャラクターは、その状態が解除されるまで、引退を行う事ができません。