※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昨日 - 今日 -

10ミリシーベルトでも危険 ~ICRPは放射線被ばくの発がんリスクを1/10に過小評している・松崎道幸


北海道深川市立病院の松崎医博が、「ふくしま集団疎開裁判」の証拠として書いた論文連作の、集大成のようです。日本の科学者2013年1月号特集「国際原子力ムラ」への寄稿か

Peace Philosophy Centreより転載です。
http://peacephilosophy.blogspot.com.es/2013/04/blog-post_2225.html
福島の原発事故による放射線被ばくリスクについてこのサイトにも何度も登場いただいている松崎道幸医師による投稿を紹介します。 リンク歓迎。拡散希望。転載については当ページのURLを明記した上でこの投稿のコメント欄にURLとともに報告ください。連絡先: info@peacephilosophy.com

p01


p02


p03


p04


p05


p06


p07


p08


p09


p10


p11


p12


p13


p14


p15


p16


p17


p18


ダウンロード