「偕行」60年3月号

「証言による南京戦史」(最終回)

<その総括的考察>
偕行編集部 執筆責任者 加登川幸太郎・42期


・証言による南京戦史をおえて
・どれくらい灰色なのか
・「偕行」の意図

・真実の歴史の必要

・畝本正己君に感謝する
・畝本君を駆りたてたもの
・戦場の実相


・根底にあったもの
・史料の壁
・史料の数字は疑わしい

・衝撃の投書
・角良晴氏の証言
・捕虜の扱いについての方針、混迷す

・責任は軍上層部に在る

・非行を戒める
・異例な参謀総長の訓示
・河辺虎四郎中将の回想

・軍中央部の処置
・長嘆息のほかない
・結局、不法処理の数はいくらか

・中国国民に深く詫びる
・結言
・付記―「定本」編集の企図

証言による南京戦史index