※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

奥村岳志さんの論考「IAEAと福島


すでに皆さまご承知かとおもいますが、
南相馬市在住ルポライターの奥村岳志さんが、
【論考】IAEAと福島
をまとめられました。


奥村さんのWEBページに12月12日の掲載されたものですが
奥村さんの許可をえて、印刷がしやすいPDFにまとめ、
多くの皆さまに拡散普及することにしました。

ダウンロード用PDF論考『IAEAと福島』

IAEA福島会議が、目前になりました。
「IAEAが、福島で何を狙っているのか」「福島県当局はどう動いているのか」
といったことについて論考をつくりました。どうぞご一読、ご活用ください。
このように奥村さんはおっしゃっていますが、

この論考の特徴は、
1、福島県在住者からの視点
2、IAEAの歴史と福島の2年間の経緯を総括
3、詳細な分析
4、総合的な分析
という点で、すばらしいものです。
フクシマに関心がある全ての人々に読んでいただきたいとおもいます。

なお著者である奥村岳志さん
web magazine: 「福島 フクシマ FUKUSHIMA」
http://fukushima20110311.blog.fc2.com/