昨日 - 今日 -

生井兵治さんの「放射線安全神話を撃つ」121024@明石町

2012年10月24日 於 明石町区民館 5 号室
主催:市民と科学者の内部被曝問題研究会
歴史・背景・法制部会 第6回例会

生 井 兵 治 (なまいひょうじ)
(元筑波大学教授/現著述業)

東電福島第一原発事故と内部被曝:放射線安全神話を撃つ
~ 飲食物摂取制限の歴史と線香花火等を題材にして ~


2011.3.11.夕方、官房長官記者発表を「大本営発表」の再来と感じ、地震症候群も加わり、登校拒否児同然に。
震度6弱で、我が家も瓦屋根の棟一列とタイル張りの風呂場が損傷(茨城県土浦市)

<もくじ>
  • 前口上 3.11.以後の引き籠り中のこと等
  • Ⅰ.基礎編
    • 1. 独断と偏見による私的遺伝学概史
    • 2. 人工放射性核種による生態系破壊
  • Ⅱ.各論編
    • 1. 飲食物摂取制限の歴史
    • 2. 自然放射性核種を線香花火に例え人工核種の粒径と挙動を見る
  • まとめ

権利と義務の名において脱原発を主張し、基本的人権と、自然と農と食と子どもを守ろう。
何事も歴史を踏まえ総合的・動的にみる習慣を!