※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

専門学校に関するページです。誰でも編集可能です。

漫画、CGを学ぶのに専門学校は役にたつのか?
ずばり言って役に立ちません。費用対効果はほとんどなく、そんなお金があるのなら、機材にあてましょう。
昨今、ネット上で同好の士を見つけるのは容易であり、学ぶことの多くはネットの検索ですんでしまうからです。



ネットを見回すと専門学校に対して気にかかる事があるので個人的な私見を述べさせていただきます。
専門学校は各種様々なんですが、ここではクリエーティブな専門学校に限って言うと基本的に無試験、もしくは作文とか試験とは呼べないようなところに入学する生徒は素人が多くなり、レベル自体が低い傾向があります。
専門学校ではデッサンなどの基本から教えますと謳っている専門学校を見かけますが、本来は専門的なスキル、例えばCG、アニメーションなど専門的なスキルを学ぶところなので、専門学校が大学と違い、期間が短いことを考えると基本から学びに行く事を前提とした場合は基本的な技術を学ぶのに手一杯で現実的ではない気がします。
年間を通して、入学したにもかかわらずやる気を失ってしまう主な例としては、全くの素人が基本から教えくれることを期待して、上述の専門学校に入学した場合、他の美術系の大学、短期大学、美術予備校から来た人達と比較して自信を失う人も少なくありません。
つまり、基礎過程を得ている者には意味があっても素人には機会を与えてくれるものに終わってしまうことを覚悟しなければなりません。
以上から、過渡な期待はぜず、入学するまでにせめて心構えくらいの準備は必要かと思われます。
専門学校の講師の質も問題です。とある専門学校では卒業した生徒を採用した例があります。(実話)
わずか1、2年ぐらい業界にいた者や、現場で使えなかった者がいたという話もよく聞く話です。
もし、学校や講師を当てしている方がおりましたら、あてにするのだけはやめましょう。
あくまでも学校は機会を与えてくれる程度の存在です。それ以降は本人の努力次第なのではないでしょうか?


推奨専門学校

どこが良いなんて分からないですが、とりあえず


問題のある専門学校

質を高めるべく、問題のある専門学校を晒す項目です。

代々木アニメーション 倒産 - Google 検索:100%を超える就職・デビューの根拠が不明な専門学校が、ついに総額22億円の負債を抱え倒産。民事再生法の適用を東京地裁に申請した。






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー