宝石乙女まとめwiki ホントのマスター、知ってるよ
「おい、天河石」
「マスター、どうかしたの?」
「明日は台風だってのに、いい感じに星が見えるんだが」
「あははは、きっとマスターの日ごろの行いがいいからだよ」
「ハハハハハ、そりゃどんな皮肉だ」
「あたしは知ってるよ。マスターは見かけほど悪そうな人じゃないって」
「それも微妙に誉めてねえよ」
「うふふ、それじゃあおやすみなさい、マスター」
「おう、もう寝るのか」
「もし明日が晴れなら、マスターと一緒に遊びたいからね」
「へっ、そりゃワリーことできねぇな」