※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Sample Based

 サンプラーと言ったほうが分りやすい。
 基本的に、wavetableに読み込んだ音を鳴らす。
 読み込んだ音を加工することができるものもある。

Disk Based

 サンプラー。
 Sample Basedと違う点は、.itや.mp3形式等、多彩な形式を読み込める。

Drum Boxes

 幾つかのパラメータを持ったドラム音源。
 ドラムキット全てを補えるものもあれば、
 ドラムキットの内、一つだけに特化したものもある。

Additive

 加算合成方式のシンセサイザー。
 幾つものオシレーターで波形を加算し、合成する。

Subtractive

 減算合成方式のシンセサイザー。
 合成された波形から、幾つかのオシレーターで波形を減算し、音を作る。

Bassline

 ベースラインの為に開発されたシンセサイザー。
 有名な303のエミュレータも含まれる。

Modulation

 Frequency Modulationタイプのシンセサイザーが多い。
 要は、FM音源である。

Table/Vector

 ウェーブテーブル/ベクターオシレーター

Emulation

 既存のシンセサイザーをエミュレートしたGenerator。

P. Modeling

 物理モデリングを行い、音を出すGenerator。
 フルートやストリング、ギター等がある。

Stochastic

 ノイズ合成機など、特異なものが多い。

Custom

 情報求む。