※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メッセージチェッカー



概要
データ作成者向け。メッセージデータのセリフを戦闘時と同じレイアウトで
順次表示します。長いセリフを読み込むと一時停止するので、改行すべき
セリフを戦闘なしで手軽に確認することができます。ダイアログにも対応。
「;」「:」などのセリフを段階表示する機能にも対応。

使い方
1.『Src.exe』で「メッセチェッカー.eve」を読み込む
2.ファイル選択でメッセデータ(pilot_message.txt または pilot_dialog.txt)を選ぶ
3.自動で戦闘メッセージが再生される。長台詞(全角27文字以上。タグ含む)に来ると一時停止
4.それを見て「このセリフはここで改行すべきだなあ」と思ってください
5.そしてメッセージデータを修正していいデータを作ってください