※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アイテムステータス表示インクルード




概要
  • インターミッションコマンドに「アイテムステータス表示」を追加します。



更新履歴
  • 06/09/09-各種能力の解説表示機能を強化。
  • 06/08/06-ステータス修正値の表示を調整、その他特殊能力の表示に関して色々。
  • 06/03/03-アイテム用特殊能力「必要技能」「不必要技能」に対応。アイテム選択画面を少し変更。
  • 06/02/26-古いファイルがアップされていたのを修正。新しいものと差し換えました。



スクリーンショット



導入方法
  1. 「アイテムステータス.eve」と「アイテムステータス表示フォルダ」をシナリオのLibフォルダに移動します。
  2. Libフォルダ内のinclude.eveに「<Lib\アイテムステータス表示.eve>」と記述します。



操作方法
  1. インターミッションでアイテムステータス表示を選択すると、まず所持しているアイテムの種類と所持数、使用数一覧が表示されます。
(種類単位で区別されるので、「ブースター」アイテムを2つ持っていたとしても、ここでは「ブースター」は1つしか表示されません。)
  1. アイテムの種類を選択すると、次はそのアイテムを持っている数だけ、装備者、装備個所と一緒に表示されます。
  2. そしてアイテムを選択すると、そのアイテムのステータスが表示されます。