※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特殊状態「被カウンター」を実装するサブルーチン


この状態にあると、必ずカウンターを受けるサブルーチンです。

効果は劇的。しかし、反作用がすごいアイテムを作る場合などに役立つかもです。

アイテムデータサンプル

使ったらカウンターされるアイテム
使ったらカウンターされるアイテム, 汎用, アイテム
特殊能力なし
0, 0, 0, 0, 0
===
超回復, 回復Lv20 状態Lv3="被カウンター" 再行動 解説="HPが10,000回復する;ただし、使用後は3ターンの間、後攻攻撃しかできなくなる", 0, 1, -, -, (アイテム)
*HPが10,000回復する
*ただし、使用後は3ターンの間、後攻攻撃しかできなくなる

サブルーチンサンプル

*使用 全 全:
  Local _UnitID = 対象ユニットID
  Local _EnemyID = 相手ユニットID

  // 対象ユニットが「特殊状態:被カウンター」を帯びていなければ終了
  If (Condition(_UnitID, "被カウンター") != 1) Exit

  // If (Unit(_EnemyID) = ???) Then  // カウンターできるユニットを限定したい場合
  // カウンターとしてさせたい処理(ここではパイロットにカウンター能力を付加)
  SetSkill Pilot(_EnemyID) "カウンター" 99 "カウンター別名"
  // EndIf
Exit

*使用後 全 全:
  Local _UnitID = 対象ユニットID
  Local _EnemyID = 相手ユニットID

  // 対象ユニットが「特殊状態:被カウンター」を帯びていなければ終了
  If (Condition(_UnitID, "被カウンター") != 1) Exit

  // 1回のカウンターで「被カウンター状態」を解除したい場合
  // ClearStatus _UnitID "被カウンター"

  // If (Unit(_EnemyID) = ???) Then  // カウンターできるユニットを限定したい場合
  // カウンターとしてさせたい処理(ここでは攻撃前に付加したカウンター能力を解除)
  ClearSkill Pilot(_EnemyID) "カウンター"
  // EndIf
Exit