※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

旧PC設定

■FMV MIX36L FMVM936L3
motherboard: GIGABYTE GA-6EMMP rev1.3F1
Award BIOS
現象:40GB以上のHDDを認識できない。Linuxでもドライブが認識できない。
なお同一機種でLinuxがインストールできる物もあった。BIOSのバージョンが違うのかもしれない。



新PC設定

■インストール:
 Windows
 ワクチン
 Office系列(MSOffice 一太郎ビューアー Acrobat Reader)
■その他のソフト
 VNC AIS 解凍レンジ
 MPeg2/AC3 Free Codec

■設定
 ネットワーク設定
 プリンタ設定
 access - ツール - オートコレクト でチェックを全部外す。(HDAがHADに変わってしまう)
■update:
 windows update
 windows update自動更新
■特殊設定


ACCESS 2002以降で、NASのmdbを開けない場合

■現象:NASのDBが「このファイルは、イントラネット外または信頼されていないサイトに保存されいています。セキュリティ上問題がある可能性があるため、ファイルを開きません。」というセキュリティ警告が出て開けない。
■対処:
Internet Exploreで、オプション-セキュリティ-ローカルイントラネット-サイトで、
  • [イントラネットのネットワークを自動的に検出する] OFF
  • 外のゾーンにないローカルのサイトを全て含める]ON
  • プロキシサーバーを使用しないサイトを全て含める]ON
  • 全てのネッ)を含トワークパス(UNCめる]ON
  • [詳細設定」 [このwebサイトをゾーンに追加する]で、http://nasサーバーネーム を追加する。さらに[このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https:)を必要とする] OFF

なお、http://IPアドレス はうまく機能しないみたい。
レベルの「カスタマイズ」を選んで一番下の、「イントラネットなら自動的にログインする」を「自動的にログインする」に変更するといいかも。


■原因:microsoft access 2002から、あらたにネット上のセキュリティ判断をIE設定に任せるようになった。ばかやろー。だから、accessには設定するところはない。IEのオプションで「イントラネット」のサイトに指定する。



以下広告