※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バックアップ

-a	できるだけ属性や構造を保持する
-f	同名ファイルを警告せずに上書きする
-p	パーミッションやタイムスタンプを保持したままコピー
-r	ディレクトリを再帰的にコピーする
-u	同名ファイルはタイムスタンプを比較して古いときのみ上書きする

-b	同名ファイルはバックアップして保存する
-i	上書きするファイルは問い合わせる
-v	コピー前にファイル名を表示する


  • バックアップコマンド mirrordir

USB boot 可能 Linux
Ubuntu : http://www.ubuntulinux.jp/
CDブートする。
自動マウントをオフ。
システム-設定-リムーバブル・デバイストメディア-ストレージ-ドライブがホットプラグされたらマウントする を OFF

USBを刺す。

システム-システム管理-パーティションエディアで、新しいパーティションを作成。
/dev/sda1 : 800MB ext2でフォーマット
/dev/sda2 : 残り

OSのコピーコマンドをターミナルから実行
アプリケーション-アクセサリ-端末
/cdrom/tools/install_usb.sh /dev/sda 1 2
















以下広告