※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まとめ

  • LBA28は137GBまで。LBA48は144PBまで。
  • NTFS32は2TBまで。NTFS64は16EBまで。
なおNTFS32とは32bit版windowsに実装されているNTFSのこと。
  • Win98/95は、fdiskに64Gの壁あり。原因は内部で16ビット演算がオーバーフローしたため。回避はこちら 
  • WindowsMe以前は、LBA28までしかアクセスできない。デバドラで回避可能な場合あり。
  • Windows2000SP2まではLBA28まで。
  • Windows2000SP3以降+LBA48非対応BIOS : 137GB以上のHDDが使用可能。ただしインストール時は先頭137GB以下のパーティションしか見えない。レジストリEnableBigLBA設定後はLBA48アクセス可能。
  • Windows2000SP3以降+LBA48対応BIOS : 同上?
  • Windows2000SP3以降+Hotfix+LBA48対応BIOS : LBA48インストール可能。
  • WindowsXP SP1以降 : LBA48インストール可能?

詳細


  • BIOS INT13仕様: C/H/S=1024/255/63 = 8.4GB
 対策1:BIOS Update
 対策2:Windows2000以後なら,BIOSを介さない?

  • インターフェース仕様による上限
LBA/E-IDE:28bit = 137GB (C/H/S=16/4/8bit)
LBA48/BigDrive: 48bit = 144000TB = 144PB

  • ファイルシステム仕様による上限
FAT : ~4 GB。ファイル サイズの上限は 2 GB。
FAT32: 512 MB ~ 2 TB 。ファイル サイズの上限は 4 GB 。
NTFSの現在の実装: 32bit = 2.1TB
NTFSの本来の仕様: 64bit = 16000000TB = 16000PB = 16EB

  • アプリケーションの上限
Win95のfdiskは8Gまで。
Win95OSR2-Win98SEのfdiskは64GBまで。
Win2K のFAT32のフォーマッタは32 GBまで。
Win2Kのインストーラは、多分、LBA28。Hotfixを適用すると、LBA48に変更可能。
WinXPのFAT32のフォーマッタは32GBまで。

  • OSの上限
WinMe以前は、LBA48非対応。LBA28まで。
Win2K SP2、WinXP オリジナルもLBA28まで。
Win2K SP3以後は、以下の設定でLBA48対応
WinXP SP1から、LBA48対応


HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Atapi\Parameters
値の名前 : EnableBigLba
データ型 : REG_DWORD
値のデータ : 0x1

BIOSがLBA48に対応していない場合には、OSインストールパーティションが137GB以下の制限を受ける。EnableBigLBA設定後は、137GB以上の領域も別パーティションとして認識可能。


  • WinXPのLBA48対応確認方法
%systemroot%\system32\drivers\Atapi.sys のプロパティのバージョン情報で、Atapi.sys のバージョンが 5.1.2600.1135 (Windows XP 64-Bit Edition の場合は 5.1.2600.1152)ならOK
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP303013

  • Win98SEでの対応方法

Intel では、Intel 800 Series チップセットを搭載したマザーボードで、137 GB を超えるドライブの全容量をサポートするドライバを提供してます。
Intel Application Accelerator (IAA) v2.3 は、Windows 98SE と互換性があると発表されています。ドライバの詳細、および最新バージョンについては、Intel の Web サイトを参照してください
インテルトップ(日本語あり)
http://www.intel.com/support/chipsets/iaa/
インストール手順
http://www.intel.com/jp/support/motherboards/desktop/inffirst.htm


http://www.corso-b.net/itaya/TIPS/TIPS004.html から引用
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\atapi\Parameters]
"EnableBigLba"=dword:00000001
 これで137GBを超える領域にアクセスできるようになります。ただし、BIOSがBigDriveに対応していない場合は、Windows 2000を128GBを超える領域にインストールすることはできません。BIOSが128GB超に対応していない場合でも、ほとんどの場合、Windows 2000上からは128GBを超える領域にアクセス可能ですが、CompaqのPCなどの一部のBIOSでは128GB超のHDDから (128GB以内にWindows 2000をインストールしていても) Windows 2000が起動できない場合もあります。その場合は、BIOSをアップデートするか、128GB超に対応した拡張ATA/SATAカードにHDDを繋ぐしかありません
引用終わり

Promise Ultra66 Promise Ultra100 Promise Ultra133TX2の場合の認識実験。







以下広告