※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

200V化


情報源リンク:

東京電力 従量電灯Bの契約は電流の規定のみ。30A契約なら、200V30Aまで使える。
電線の所有者切り分け 引込線取付点から家屋側が、家の持ち物になる。
配電盤の200V配線 単相3線式が施設されていれば、屋内配線工事又は接続変更工事により200V化が可能。

まとめ


単線三相が引き込まれている場合、
従量電灯Bの契約で30Aの場合、

主開閉器は200V30Aのものが使われており、最大6KW流せる。
配線用遮断器は100V15~20Aが使われている。
200V化は、主開閉器から配線用遮断器を追加して配線すればOK。

専用回路は、10A以上をめやすに設置する。

工事は第二種電気工事士以上が行う。