※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

wedge 2025年
* 異常な犯罪の増加(強姦殺人、強盗殺人、親殺し、自分殺しなどなど)、それらの原因を人々は精神異常者に求めた
wedge 精神異常者、マイノリティを隔離し殺し、優勢でない遺伝子を後世に残さないようにするための法律が施行
* 精神異常者を隔離し、繁殖を禁止する
* ある程度のレベルに病状が進行すれば殺処分
wedge 背景
* 考えるコンピュータによるパーフェクトに客観的な診断が下せるようになった
wedge 隔離場所
* のちに不夜城と呼ばれるようになる場所
* イメージは病院とは違う
* 異常者でない人間はいない
* メンタルメーカー(バイタルメーカーの心版)を常に身に付けておくこと
* 定期的に考えるコンピュータによる診断が行われる
wedge その結果をレベルで表している
wedge レベルA
* 今後、異常な犯罪を犯す可能性がある人々
* 外出制限のみ、繁殖制限なし
wedge レベルB
* 今後、異常な犯罪を犯す可能性が極めて高い人々
wedge 外出制限、繁殖制限、隔離施設の中で何らかの犯罪を犯せば、人格矯正手術が施される
* もとの人格はほとんど残らない、記憶も残らない
* 別の人間にされる
wedge レベルC
* 殺人に至らない、異常な犯罪を犯した人々
* および、レベルBに比べ異常犯罪を犯す可能性がある人々
* 人格矯正され、隔離施設の中での移動制限がかけられる
wedge レベルD
* 殺人者、およびレベルCに比べ異常な犯罪を犯す可能性が高い人々
* 殺処分
wedge すべての診断は考えるコンピュータによって行われる
* 図A