※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イオン交換反応 ion-exchage reaction  


 イオン交換体のイオンがイオン結合の強弱により解離して、被処理水中のイオン
と可逆的に交代する現象をいう。交換体にはH型、Na型、OH型、Cl型がある。たと
えばR-SO3-H+型の樹脂を用いる場合、その処理工程ではHが授受されるので、こ
の交換反応をHサイクルという。したがって、処理イオンの種類や性質によってそれ
に適応したサイクルを用いればよい。たとえば硬水を軟水化する場合、Ca成分を取
り除くときはNaサイクルを用いると次のような反応が行われる。
[軟化]
 R-(SO3-Na+)2 + Ca+(HCO3-)2 → R-(SO3-)2 Ca+ + 2 Na+HCO3-
[再生]
 R-(SO3-)2 Ca+ + 2Na+Cl- → R-(SO3- Na+)2 + Ca+Cl2-
(Rは合成樹脂母体を示す)