※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

これがデフォルトです。

<character name="キャラ名"> キャラ名に自分のキャラの名前を入れます。

shortcut direct="1" この数字が0の時はアクティブでないと作動しない 1なら関係なく作動します。

slot="1"  ゲーム内で全角の数字1~4のスロット

key="1"  ゲーム内でF1~F9のキー



<?xml version="1.0" encoding="shift-jis"?>

<FlyfferAutoRepair>

 <option elapse="200" delay="2000"/>

<character name="キャラ名">

  • 1   
Pxp が 50 以下になったとき, 10 分おきにメッセージダイアログを表示する。
<shortcut direct="0" slot="4" command="Flyffer/Script/PxpNotify.js" parameters="キャラ名" pxpMax="50" delay="600000"/>


  • 2
FP が 50 以上, Pxp が 50 以上のとき, F1 キーを実行する。
<shortcut direct="0" slot="4" key="1" fpMin="50" pxpMin="50" delay="1000"/>


  • 3
HP が Max - 2000 になったとき, スロット 4 の F8 を実行する。
<shortcut direct="1" slot="4" key="8" hpMax="-2000"/>


  • 4
HP が Max - 1000 になったとき, スロット 4 の F9 を実行する。
<shortcut direct="1" slot="4" key="9" hpMax="-1000"/>

 </character>

</FlyfferAutoRepair>


1.2 スキル上げでの使用ですね。1は見ての通りPxpが50以下になれば画面上に、
メッセージが表示されます。
2 F1キーに上げたいスキルを入れておけばPxpが50以下になるまでF1キーを押すと言うことです。
3 戦闘時にHPの最大値よりHPが2000減った時点でスロット4のF8キーを押すという
事です。ここには食料ですね。
4 3と同様です。違うのはHPが最大値より1000減ったらF9を押すという事です。





  • 1<shortcut direct="0" slot="4" command=".FlyfferScriptPxpNotify.js" parameters="キャラ名" pxpMax="10" delay="300000"/>

  • 2<shortcut direct="0" standing="1" slot="4" key="1" fpMin="70" pxpMin="10" delay="1000"/>

  • 3<shortcut direct="0" standing="1" slot="4" motion="4" fpMax="70" pxpMin="10" delay="2000"/>

  • 4<shortcut direct="0" standing="0" slot="4" motion="5" fpMin="-20" pxpMin="10" delay="2000"/>


これは今は、ほとんど使わなくなりました(MP FPの自然回復が早くなった為)

1 Pxp が 10 以下になったとき, 5 分おきにメッセージダイアログを表示する。
2 立ち状態で FP が 70 以上のとき, F1 キーを実行する。
3 立ち状態で FP が 70 以下のとき, 座りモーションを実行する。
4 座り状態で FP が Max - 20 以上のとき, 立ちモーションを実行する。

現在ではこれは使わなくても全然早くPxpが消費されます。
これは回りに外部ツール使っているのがわかってしまうのでお勧めはできません。

キャラ名などは複数指定できます。
<character name="キャラ名"> </character>を複数作ればいいだけです。
|