「街へいこうよ どうぶつの森 とんぼ村だより」とは

霜風るみ氏によってファミ2コミックにて連載中の、ゲーム「どうぶつの森」を原作として描かれている漫画である。

連載当初のタイトルは「おいでよ どうぶつの森 とんぼ村だより」だったが、2009年2月号から現在のタイトルになった。

登場キャラクター


とんぼ村住人

のん太

主人公。のほほんとした性格の持ち主。リリアンの探偵ごっこに、いつも付き合わされている。

リリアン

「みたいな」が口癖のウサギの女の子。村に起こるちょっとした事件にいつも首を突っ込んでは、奇妙な推理をしている。

チーフ

「やんか」が口癖の狼の男の子。オバケが苦手。

オリビア

「なんやん」が口癖のネコの女の子。お出掛けをするのが好き。

ニコバン

「だネコ」が口癖のネコの男の子。

アザラク

「ッハ」が口癖のカンガルーの女性。少しわがままな息子がいる。

セバスチャン

「バサバサ」が口癖の鳥の男の子。一度引越ししようとしていたが、家具を川に落としてしまい、断念した。

オーロラ

第12話で引っ越してきたペンギンの女の子。「だジョー」が口癖。

ハムカツ

第15話で引っ越してきたブタの男の子。「どもども」が口癖。

たぬきち

タヌキデパート(初期はタヌキ商店)の店主。

フータ

とんぼ村博物館の館長。虫が苦手。

フーコ

フータの妹。展望台を管理している。

コトブキ

とんぼ村の村長。

ぺりこ

ペリカンの女性。穏やかな性格。

ぺりみ

ペリカンの女性。面倒くさがり屋な性格。

ぺりお

ペリカンの男性。郵便物を配達している。

マスター

博物館の地下にある、喫茶店の店主。

あさみ・きぬよ

2人とも「エイブルシスターズ」で働いているハリネズミの女性。姉妹。

まめきち・つぶきち

タヌキデパートで働く子ダヌキ。


その他

グレース

「グレースブランド」のデザイナー。高飛車な性格で、皆に嫌われている。

つねきち

「イナリ家具」の店主。怪しいものばかり売っている。

カブリバ

カブを売りに来る、イノシシのおばあさん。

ローラン

ラクダの男性。じゅうたんとかべがみを持って、旅をしている。

ホンマさん

アザラシの男性。保険会社で働いている。

ジョニー

カモメの男性。UFOに乗っている。

セイイチ

セイウチの男性。画家。

ハッケミィ

ヒョウの女性。占い師。

ラコスケ

ラッコの男性。大抵、意味不明なことを言ってから去る。

カッペイ

カッパの男性。タクシーの運転手をしている。

リセットさん

モグラの男性。歌がものすごく下手。

ししょー

ウーパールーパーの男性。街の劇場でネタを披露している。

ケイト

ハリネズミの女性。「グレイシーグレース」で働いている。

マール

「ニャー」が口癖のネコの女の子。第9話で引っ越した。意外と自分大好きっコ。

ヒュージ

「だゾウ」が口癖のゾウの男の子。第15話で引っ越した。力が強く、木をなぎ倒すほど。

(この作品はまだ完結していません。加筆・修正は慎重にお願いします)
(現時点でのこの項目の内容はまだWikiPediaからの丸写しです。加筆修正をお願いします)