※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

議事大乱闘54村 オバケなんか怖くない!肝試し村

[44回目/狂人希望で霊能者/新聞部 イアン/7日目に襲撃された/敗北]


私は初日がめちゃめちゃ薄いタイプなので(平日に初日がはじまると話はじめるのが遅くなるせいもあるんだけど)いきなり発言が薄いといってきたスティーブンを、スティーブンは今まで推理してたはずなのに、占い希望がやけに軽いなぁと思って疑ったら、その行動を真占に怪しまれて占われた後に確定しちゃったさorz

キャサリンの自吊り発言はいたかったかも。あれがなかったら一応片白(実は真からの白)でてるキャサリン放置でスティーブン吊れてたかもなぁ。そして一瞬の違和感を感じて、スティーブン吊りでいいよっていったら、本人からもまわりの灰からも決めうち早すぎといわれて結局ひっこめたんだけど…。基本的に鬼ヅモ性能なのでああいうわけのわからない決めうちしたときのほうが推理あってたというオチ。

やっぱり説得力に問題ありっぽい。この村はまとめおかない方針だったので唯一の確白な私があんまり言い過ぎるのもまずいのかって変にひっこんだのもあるのはあるけど。

生存勝利が前提の村になってたので、能力者は出来るだけ潜伏とか、村人が能力者の盾になる日羽陽がないみたいな空気になったので、村側の人達のそれぞれいいところがあんまり発揮できてなかったんじゃないかなぁと思う。

生存勝利めざしで共有ぬきのレギュだと村側にきついのかも。