※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

F1187村 【迫るドS】女だらけの人狼大会!どえすと変態の村。【怯えるドM】

[33回目/霊能者希望で霊能者/司書 クララ/7日間を生き延びた/勝利]


私は潜伏したかったのだけれど、村の様子からまとめがいたほうがよかろうと判断し、第一声でCOし確定してまとめ役に。

村中で灰ログにも残してなかった思考があるのでそれを少し書きます。

■結局はライン考察
村長やヨアヒムにラインは見てもいみがないと言っておきながら、しっかりライン考察してました。

リーザは初日からペーターに占いに挙げられていたし、しかも「占い師確定の可能性」が怪しいという理由のはずなのに、ペーター自身がそれを議題で答えているのに怪しむという矛盾からラインはなさそうかなと判断。
レジーナは2日目にペーターを占い希望。しかも占い希望の理由が微妙という、割と根拠のあるものだっただけにラインがなさそうだと判断。
エルナは3日目の占い仮決定後に、その日の吊り先だった狼占い師ペーターから決定反対。しかし理由をよむと「エルナは占い師を騙れなくなり相方に騙りを任せた」と、めちゃめちゃ狼視。その後の質問に「エルナは占いたいけど自分が吊られるから意味ないから」と発言。

結局、3人ともラインが切れているとはいえ、エルナへの切りは決定がでた後であわてて行われたように見えたのが、理由でした。

■リーザ、ペーターの赤ログ疑惑
これは曖昧な言い方が多かったにも関わらず白視されているリーザを見直してほしかったこともあって、可能性としてはこんなこともあるかも?という呈示のはずだったのですが、仮決定で▼リーザにしていたこともあって、
検証されるより、「その推理が正しいかも」みたいな追従要素になってしまったのは、計算違いだったかな。灰からだしたら自分の黒要素になるような、無茶な推理だったんですけどね。

■エルナとレジーナ視点での最善手
この日は二人ともリーザ吊り希望してましたが、やはり狩人ならこの日はフリーデル吊り希望を出すほうがいいんじゃないかなと思いました。
村中ではさらっとしか書かなかったけどあの時点で残っているのは[霊村狩狂狼]。
フリーデル吊りならフリーデルの真偽に関わらず[霊村狩狼]か[村狩狼]になりますが、灰吊りで間違えると明日は残りの灰を襲撃して間違いなく[霊狂狼]になります。[狼狂村(または狩)]なんて残し方をして、狂人をまどわせなくて済みますから。

そういう意味で最終的にエルナ吊ったのは、灰吊りで間違えれば明日のランダムは起こらないにも関わらず、そういう状況を想定してしまった視点のおかしさというのが原因になりますね。
もっとも、リーザ吊り希望しながらエルナ吊りに反対しなかったレジーナも実は視点としてはおかしいのですが(汗)