※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

F1060村 ボラギノールに守られた村

[30回目/おまかせで狼/パン屋 オットー/6日目に処刑/敗北]


前回狼の時に仲間が独断占い騙りしたこともあり、速攻LW役に任命されてしまったので、話し合えるように赤議題をおいておく。初日、鳩から除くと・・・、うん、この流れならどう見ても自分がLWになるしかないよね。

仲間がこれでCOしなかったら、絶対に占い師っぽいのにCOしてないって理由で票があつまるだろうと思い、希望通り占い師COしてもらう。たまたま真狂がリアル事情も絡み、早く発言できなかったのもあって、信頼はばっちり得られる。だが、運悪く自分が2日目の占い対象に。回避はしないで、今度こそ真占い師を襲撃してやるぜ!と思い3日目の朝・・・、へ、なんでまとめ役が死んでるの?

結局、仲間の1人が襲撃先をまとめ役にしたために起こった事故だったらしく、狂からは白判定がでたので、それを利用して仲間にも白をだしてもらう。結果、見事に落ちる真占い師の信用。状況を作れるのは狼だけというけど、こんなに効果あったとは。これはもしかしていけるかも?

しかしその後、仲間が寡黙吊りで霊襲撃でGJ。そして狩人に黒判定だしてしまってもう1人の仲間が偽確定。という流れになってしまい、またまた狼で連敗。
つくづく狩人の読みが甘いなぁ・・・。共騙りを警戒してるわりにはよりハードルの低い狩騙りはスルー?ってところはひっかかってたんだけど、護衛先から別の人だと判断してしまった・・・。そりゃ村長が真でも守らないよね。だってオットーがパンダになってるから村長は襲撃できないもん。そういうことはその時に気づけよって話しですね。

今回もう一点考えてしまったのは初心者狼さんへの対処方法です。時間的にびっしりついていられないので放置気味になってしまったんだけど、もうちょっとフォローしないと、仲間からの信頼が得られないのかなと感じました。

[2007.9.2追記]
あれから考えていたんだけど、やはり4日目の襲撃先と判定がポイントでした。
4日目に狂人のディタ襲撃で、リーザからヨアヒムの黒判定だしてもらえば、状況的にディタの真要素と村長の狂要素があがるから、そっちの作戦のほうが逃げ切れたかもしれないです。