563 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2012/05/22(火) 17:05:55.29 ID:ML28t5Vw0
K「(ふいー。汗汗。)」 すたすた

K「ありゃ おつかれ。」

ふぉる「お疲れさまです。訓練所に行かれていたのですか?」

K「はい。」

ふぉる「そういう格好で訓練をされているのですね。」

K「行動の時も上はこれやしね。」

ふぉる「やはり凄くしなやかな筋肉ですね。すみません、触ってもよろしいですか?」

K「いやです。よろしくないです。」

ふぉる「うふふww」

K「うふふて。 なんや筋肉フェチならもっとマッチョな行動の子いっぱいおるで。」

ふぉる「いえ。そういう訳ではありませんが、Kさんの身体にはとても興味があります。」

K「変な意図はないんやろうけどその誤解されそうな言い方やめろww」

ふぉる「ふふ。そうですよね。失礼しました。私は、一日だけでいいからKさんになってみたいんです。」

K「なんで。」

ふぉる「Kさんのように高く跳べたら、早く走れたらとても気持ちがいいのでしょうね。」

K「自分ではよく分からん。」

ふぉる「それにどんな悪漢にも負けないのでしょう?」

K「俺になった所で手足が震えて止まらんかったら意味ないですよ 多分。」

ふぉる「はい。・・その通りです。Kさん、今度ゆっくりお話したいのですが、よろしいでしょうか?」

K「うん。 しかしなっかなか綺麗な話の流れやったな。」

ふぉる「私もそう思いましたww さすがですね。」

K「いやそっちが・・・ww まあええわ。さすがでしょ。」

567 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) E-mail:sage :2012/05/22(火) 20:43:50.40 ID:b9VEO46k0
腹立つわぁ~・・・ww

569 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2012/05/22(火) 21:43:53.96 ID:ML28t5Vw0
 >>567
俺はもう慣れた
え、もしくは俺が?