79 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/11/29(火) 15:39:13.68 ID:EMfe1Q3n0
休憩如

K「俺らももう30やでー どうする?」

局員A「Kちゃんはホント30年楽しく歩んできたでしょうねww」

局員B「・・・Kちゃん自身は楽しかったって言うと思うけど

    お前なんかが軽々しく言っていい言葉じゃないよ。」

局員A「えっ・・・。 あ すみません・・・。」

K「え え」

局員B「お前の何十倍苦労してきてると思ってんだ。」

局員A「はい すみません・・。」

K「え 俺お前に苦労話なんかした事あったっけ。」

局員B「昔Sに色々聞きました。」

K「あ そうなんや。 でもこの空気はどうしてくれるん?ww」

局員B「すみません・・・・ww」

80 名前:1 ◆trB/oNqUGM :2011/11/29(火) 15:45:21.52 ID:EMfe1Q3n0
K「なんか急に険悪な感じになってびっくりした。普段めっちゃ穏やかやんなあの子」

ボーカル「あの人はねえ・・・ww ちょっと話した事あるけど。」

K「結構長いよな。」

ボーカル「あたしがここ来て1年したくらいじゃなかったっけ。」

K「あ そんなもんなんや。」

ボーカル「あの人の中ではKちゃんがたまに邪魔しに来るのも

      場を和まそうと思ってやってる事になってるからね。」

K「よく分かってるやないか その通りよ。」

ボーカル「ああ そうなんだ。」

K「そっすよ。」

ボーカル「偉いね。」

K「お前ムカつくな。」